ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2005年09月

« 2005年08月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2005年10月 »

2005年09月30日|ジャナイトスタッフ日記

お知らせ オールジェイ・ユー 秋の中古車フェア 10/1スタート!

10月1日より11月30日までの2ヶ月間、
JUに加盟している中古車販売店“JUショップ”では
オールジェイ・ユー 秋の中古車フェア」と題した
プレゼントキャンペーンを開催します!

期間中、JUショップでオリコJUクレジットをご利用いただき、
中古車を購入された方にスクラッチカードをお渡しします。
スクラッチを削って「当たり」が出た方(500名様)には・・・
携帯型デジタル音楽プレーヤー「iPod shuffle」をプレゼント!!
秋の中古車フェア.jpg
スクラッチカードは応募ハガキになっていますので、
当たりのスクラッチ付きハガキに必要事項を記入して販売店にお渡しいただくだけ。
販売店にて投函し、後日、販売店より「iPod shuffle」をお届けします。

はずれてもWチャンス
スクラッチを削って「チャンス」が出た方には・・・
温泉旅行コース千疋屋フルーツコースマーくんグッズコース
のいずれかが抽選で合計1300名様に当たります!!
キーホルダー.jpg ストラップ.jpg トースター.jpg
クルマの購入を検討されている方は、ぜひこの機会に
JUショップをご利用ください!

**********************************************

さらに!
10月1日から11月30日まで、
オールジェイ・ユー 秋の中古車フェア」期間中に
JUジャナイトでも「インターネット特別キャンペーン」を実施します!

誰でも参加できるこのキャンペーン、
子グマのマーくんが出すクイズに答えて正解すると抽選で・・・
5万円相当のJTB旅行券 5名様
子グマのマーくんマウスパッド 25名様
子グマのマーくんスプーンセット 50名様
JUオリジナル松嶋初音クオカード 70名様
子グマのマーくん携帯ストラップ 100名様
が当たります!!

**********************************************

10月1日から、JUジャナイトのトップページ
オールジェイ・ユー 秋の中古車フェア
インターネット特別キャンペーン
それぞれの詳細ページが出現します。
ぜひクリックしてみてください!

投稿者 staff001 : 21:47 | コメント (0)

2005年09月30日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 旧型セレナ ブーム到来?

時間に余裕がない出勤時はいつも同じ道を通るのですが
帰り道はいろいろと変えている001です。こんばんは。

遠回りをしてでも道を変えてみると新たな発見があるものです。
美味しそうな店、珍しいクルマが置いてある自動車修理工場。。
いつもいつも同じ道ばかりを通っていては新たな世界は広がりません。

通勤に限らず知らない道を通ってみては
「おぉっ!こんなところにピアッツァ(いすゞ)が!」
などと感動している私です。

ある日の会社帰り。
「たまにはこっちに行ってみよ~」ということで
帰り道としては通ったことのない道を歩いてみました。
何の変哲もない道で、人通りはほとんどありません。
すると前から1人のオバちゃんがこっちに向かって歩いてきました。
私は道の左側を、オバちゃんは反対側を歩いていたのですが
近づくにつれてオバちゃんがこっちに寄ってくるではないですか!
しかもオバちゃん、明らかにこっちを見てる!
ついに2、3mのところまで来たその時、
オバちゃんは私を見ながら叫びました。
『マリアっ!?』

「はぁ~?誰がやねん!」
思ったのもつかの間、オバちゃんはプイっと目線をそらし、
スタスタと通り過ぎていったのでした。
ちなみに私の名前はマリアではありません!男だし!

そんなことがあってからその道は通っていませんでした。
だってヘタなヤクザより怖いし。。
しかし!久しぶりに今日、通ってみましたよ。
変なオバちゃんはもう現れませんでしたが新たな事実が。
その道沿いの駐車場には日産の「セレナ」がやたら多い!
しかも揃えたように1つ前のモデル(H11年6月~H17年4月)。

その道とは違う、ウチの近所の道にもセレナがたくさんいます。
20軒くらいの一軒家が両サイドに並んでいるその道は
「あっセレナ」
「またセレナだ」
「ココも!?」
「うそぉぉぉん!?またセレナ!」
7台くらいいます。
やっぱり1つ前のモデル。

さらについこの前、いとこがH14年式のセレナを買いました。
今年5月に新型が出たから前モデルの中古車市場に火が付いたのか?
気になって眠れなくなりそうです。
セレナ.JPG
写真はJU秋田に所属しているエスエム商会 十文字店のセレナ 4WD ライダー
平成12年式、走行20,010kmで1,764,000円です(9月30日現在JUジャナイト在庫)

投稿者 staff001 : 00:17 | コメント (0)

2005年09月29日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 iPodism

初めてiPodに転送した記念すべき曲は「サザエさん火曜日バージョンOP」でした。(マジです)
こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。006です。

デザイナーと言う職業柄か、ぼくの周りにはMacintoshを所有する人が多く、当然の用にみんながiPodを持っている訳ですが、我が家にも旧iPod(2代目)と、iPod Shuffleがあります。

今更なんですが、iPodにはCD何十枚、何百枚分もの曲を保存しておくことができるので、特にクルマに積んでおけばいちいちCDを変える必要もなくてホント便利そうですね。

そんな僕ですが、経済的な理由もあり(?)未だ車載iPodを試したことはありません。が、今日新しく初めてやってみたことがあります。

それは[iTunes Music Store]で曲を買ってみたこと。

itunesstore.jpg

iPodに初めて転送した曲はサザエさんでしたが、今回買ってみたのは[スチャダラパー]の[Ultimate Breakfast and Beats]と言う曲。95年くらいの曲なんですが、ちょいと思い出なんてあったりしまして(たいした思い出じゃありませんが)。ホントならCDを買えば良いんだろうけど、この曲の為に1枚のアルバムを買うのもね。ってなわけでネット上で1曲150円〜200円で買えるこのシステムはなかなか嬉しいんじゃないでしょうか。

久しぶりに聞いたら当時の思い出がよみがえってほろ苦いっすな。

さて、[iTunes Music Store]経由で曲を買ったら、今まで無縁だった機能が初めて使われました。アートワークと言う機能で、曲に関連する画像が表示されるんです。今回の場合は曲の収録されているアルバムのジャケット画像。
こうなってくると僕の持っている古いiPodだと画像が表示できないんですね。そうか〜。そう言う訳でカラー液晶なんてのが欲しくなってくるわけか。こりゃますます[iPod nano]が欲しくなってきたな。[ラ・フランス]氏は発売日にさっそく買っちゃったみたいだけど(さすが!)、[液晶の傷]の問題が騒がれているので僕はもう少し様子見ますか。

投稿者 : 02:48 | コメント (0)

2005年09月28日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 楽しいホイール選び

何度も書いていますが我が愛車をカスタムするべく
妄想が妄想を呼び、暴走してしまっている001です。

とにかく純正ホイールを換えたい!!
RX-8 ベースグレードの純正タイヤのサイズは225/55R16。
ホイールサイズは16インチ。
正確には16×7.5JJ。

※8スポークで有名なR.S.WATANABEのWEBサイトにホイールの
 基礎知識、用語解説が載っていますのでご参考まで。
 他にもこうした解説をしているWEBサイトがたくさんあります!

上級グレード“タイプS”は純正で18インチを履いているんです。
それを見てしまうと16インチホイールが小さく、
デザインもやぼった~く見えてくる。。泣ける。。
じゃあタイプSと同じタイヤサイズ225/45R18、18インチホイールにする?
それはナシな気がするんですよ、どうも。
タイプSが250馬力、スポーツサスペンションなのに対し、
ベースは210馬力、スタンダードサスペンション。
サスまで一気に換えてしまうのなら考えられなくもないのですが
そんな余裕があるはずもなく。。
そのまま18インチにしてしまっては足回りが負けてしまう。

トータルバランス、経済性、乗り心地。
いろいろな面で17インチが優れているのではないかと思うわけです。
(貧乏人の負け惜しみとも言えますが)
タイヤの外径を変えないインチアップを考えると
225/50R17、235/45R17あたりかなと。

そんなことを考えながら、どんなホイールが合うのやら。
チューニング雑誌を立ち読みしていて目にとまったのが
M2販売のDT-05Rというホイール。
リムが深い!カッコイイ!
そして安い!
前から存在は知っていたんですがやっぱり安い。イイ!
性能的にはどうなんでしょうか?
知っている人がいたら教えていただきたいです。
同じく深リムのホイールで気になっているものに
WORKというブランドのMEISTER S1シリーズがあります。
WEBサイトにはRX-8に装着した写真があるんですよ!
カッコイイ~。
ちなみに中古ホイール&タイヤもチェックしている私は
GOOパーツにも頻繁に訪れています。

そんなわけで今回はやや暴走気味になってしまいましたが
ココでちょっと注意を。
よく「ツライチになっていてカッコイイ」などと言ったりします。
ツライチとは、ホイールとタイヤをクルマのフェンダーぎりぎりまで外に出すこと。
オフセット値を調整することでバッチリツライチになったりするわけです。
確かにカッコイイんですが、車高によっては
タイヤがフェンダーに接触して傷ついてしまう場合があるんですよ。
また、同じクルマでも車高が若干違うだけで、
ホイールサイズが合ったり合わなかったりします。
同じホイールでもたくさんのサイズが存在しますので
変更する場合には、詳しい人や販売店にも相談して、
正しいサイズを選び、楽しいカーライフを送りましょう。

投稿者 staff001 : 23:57 | コメント (0)

2005年09月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 クルマの乗り換えにまつわる一考察

普段通勤に使っている最寄の駅までの道のり。
その途中に停まっているクルマは順番に言えるくらい
クルマばかりを見ながら歩いている001です。

駅に近いところにある月極駐車場に停まっていた
マツダロードスターがつい最近、
同じくマツダのアテンザワゴンに変わっていました。
どちらも同じオーナーが乗り込む姿を見かけたので
買い替えたわけですな。
ああ、結婚か・・
いやいや、子供ができたのか?
まてまて、ワゴン好きの彼女か?
などなど。
若そうなオーナーだったので勝手に想像する今日この頃です。

クルマの買い替えにはいろいろな理由があるもので
かくいう私もこれまで
カローラセレス→イプサム→スカイラインクーペ→プリメーラ
と乗り継ぎ、現在のRX-8にいたっています。
すべてのクルマについて言えるのが
買ったときに必ず「動かなくなるまで乗る!」
と周囲に言っているわけですよ。
なのになぜか!
2~3年で手放さざるを得ない状況に。。。
いろいろな要因があるんですよ、やはりこれには。
趣味が変わって乗り換えたくなるのも否定はしませんが。

つい先日、クリエイティブディレクターである005氏との会話。
001 『今のRX-8は20年乗りますよ!』
005 『絶対買い換えたくなりますって!』
001 『そうなんですよね~ 今までも同じことを言いながら
    いろんな要因が重なって買い換えてきたんですよ』
005 『でしょ?だからクルマ好きなんですよ』
001 『?』
005 『クルマが好きだから20年乗るって言うんですよ
    で、クルマが好きだからすぐ乗り換えるんですよ』
001 『・・・』(いやあ微妙...賛同して良いのか悪いのか...)

いややはり!
クルマ好きだからこそ
RX-8というクルマの風情が好きだからこそ
何が何でも
周囲で何が起きようとも
20年乗ってやる!
そう誓ったのでした。

投稿者 staff001 : 22:51 | コメント (0)

2005年09月26日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 栃木県佐野にいきました

001ですこんにちは。
24日土曜日に栃木県佐野市に行ってきました。
目的は「佐野ラーメン」。
「ラーメン食べに行くか!」の一言で
東京都大田区から佐野まで行ってしまう
自分はなかなかのアホだと思いつつ。

首都高速道路から東北自動車道の佐野藤岡インターまで。
東北道に乗ってしまうとおよそ40分で着いてしまいます。
しかしこの日は台風と秋雨前線の影響で大雨!
東北道.jpg
クルマがスリップして真横になっている状況を2度も見ました。
当然その後方は大渋滞。
反対車線だったから良かったものの、
事故を見ると「ああならないように気をつけよ・・」
と思いますね。

というわけで佐野に入り、
前もって調べておいたラーメン店「おぐら屋」へ。
200軒以上がひしめき合うこの地域にあって
トップクラスの有名店だそうで。
駐車場は他県ナンバーばかり。
15時に着いたというのに5組くらい待ってる!
ようやく入って注文したチャーシューメン(¥682)はこんなんです。
チャーシューメン.jpg
透明であっさり味のスープ、ちぢれたうどんのような麺。
コッテリ好きの私にはちょっとサッパリしすぎでした。。
ココは餃子(¥367)も有名らしく、
待っている間もおみやげ餃子らしきものを
持って出てくる人が大勢いたので頼んでみました。
これはなかなか美味しい!
食べるのに夢中で写真撮るのを忘れましたが。。

店から出た後は雨も小降りになっていたので近くを散策。
店からおよそ500mのところに、県の天然記念物に指定されている
出流原弁天池」がありました。
出流原弁天池.jpg
ココは環境庁指定の日本名水百選にも選ばれているそうで
鯉がウヨウヨ泳いでいます。
またすぐそばには赤見温泉と呼ばれる温泉もあり、
出流原弁天池の目の前にある「ホテル一乃館」では
タオルつき¥1,000で温泉につかることもできます。

他にも、有名な佐野厄除け大師もありますし
果樹園や地元の野菜販売店なども豊富。
佐野藤岡インター近くには「佐野プレミアムアウトレット」もあります。
1日でなかなか楽しめますよ!

投稿者 staff001 : 12:43 | コメント (0)

2005年09月23日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 よ~く見てみると・・・

9月21日に投稿された002氏の記事を読み
最近洗車していないことに気がついた001でございます。

というわけで洗車しましたよ。
やるときはやるんです。
正しい洗車の仕方」 はウチの子グマにまかせるとして
結果はコレ
8.JPG
シルバーが白ビカってます。
携帯のカメラなので写りはイマサンですが。
さらに明日は台風の影響で雨らしいですが。。
いいんですソレで!

そんな中、ウチの目の前の木や草をよ~く見てみると
結構いろんな生き物がいるもんです。
普通の住宅街ですよ。
ちなみに23区です。
端の方ですが。

なんやコレ!?
ばななむし.JPG
ツマグロオオヨコバイだそうです。
通称バナナ虫。
小さい頃、広島の山裾で朝から晩まで虫を追ってましたし
千葉でも泥の穴に手を突っ込んでザリガニ取ってましたが
ヤツのことは知りませんでした。

その他、さまざまな客人が。
くろあげはようちゅう.JPG かまきり.JPG やもり.JPG

家⇔地下鉄⇔山手線⇔新宿の事務所
こんな毎日を過ごしているとカマキリすら
ほとんど見かけないんですよ、ホントに。
オケラなんてかれこれ25年くらい見てません。
“豊か”って何だろ。。そんな感じです。

投稿者 staff001 : 23:12 | コメント (0)

2005年09月22日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 新型シビック/シビック ハイブリッド登場!

本日午後、ホンダの新型シビック、およびシビックハイブリッドの
発表会に行ってきました。


写真左上:発表会で挨拶をする本田技研工業㈱ 取締役社長 福井威夫氏
写真右上:新型シビック ハイブリッドと福井社長
写真左下:新型シビック
写真右下:新型シビック バックスタイル

新型のシビックは4ドアのミドルセダンです。
新開発の1.8Lエンジンと新ハイブリッドシステムを搭載。
ワイドボディとロングホイールベースでゆとりの空間を確保しています。
エクステリアはフロントウィンドウを極端に前に出した独特のスタイルです。

インテリアでは特徴的なメーター周りが目をひきます。
視線移動が少ない上段にスピードメーターを、
下段にタコメーター他情報エリアを配置しているのです。
この発想は新しいですね~
  civic05.jpg
その他、車速や車間距離を読み取って自動的に制御するシステムや
追突の危険性を予測してドライバーに警告を与えるシステム、
衝突した場合の被害・被害者の怪我を軽減するシステムなど
最先端の安全装備も備えています。

シビックは今日9月22日から、ハイブリッドは11月22日から発売されます。
価格は、シビック:1,879,500~2,142,000円(消費税込)
シビックハイブリッド:2,194,500円(MXB)/2,362,500円(MX)(消費税込)
となっています。
■ホンダWEBサイト■http://www.honda.co.jp/


日本の新型シビックは4ドアセダンですが
北米では2ドアクーペ、ヨーロッパでは3ドア/5ドアハッチバックになるそうです。

私としては、シビック=ハッチバックというイメージが強いですね。
免許を取得して最初に乗った実家の車は昭和56年式のシビックでした。
ウチのは5ドアハッチバック。
たしか3年落ち、59年くらいに買った中古車。
私が乗り始めた時が登録から10年目だったと思います。

その後に出た3代目ワンダーシビックや4代目グランドシビックに乗ったときは
速いのはもちろん、後部座席の広大な空間に感動したものです。
さすがに最近見かけなくなってきましたが。。

そこで5代目(1991~1995年)、6代目(1995~2000年)あたりの
中古車を狙ってみても面白いんじゃないかと思います。
1.3Lの経済的なモデルから170~180馬力を発生する走りのモデルまで
グレードもさまざまありますし。
誰でも乗りやすいし、走りも良いし、後部座席も広い。
ホイールを換えて、少~しだけ車高を落としたりするとカッコよくなりますよ!

投稿者 staff001 : 16:09 | コメント (0)

2005年09月22日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 最近 プラモデル造りましたか?

001ですこんばんは。

最近のMotoGP(バイクの世界選手権)では
YAMAHAのバレンティーノ・ロッシという選手が
圧倒的な速さを見せています。

もともとこのバイクレースは、
1800年代にフランスで公道レースとして誕生したそうです。
その後、サーキット開催が主流になってヨーロッパ各地へと広まり、
1949年にレギュレーションが統一されて
ヨーロッパ各地のサーキットを転戦する世界グランプリ(WGP)
が始まりました。
現在では世界各国17戦が開催されています。

MotoGPのマシンは、専用の990cc・4サイクルエンジン。
最高出力200ps以上で最高速度300km/hを超えるとか。
それでいて重量は150kg前後!というから驚きですね。

私が毎週深夜にビデオで録画していたころは
YAMAHAがエディ・ローソンからウェイン・レイニーに
世代交代をしている時期で、レイニーの速さが際立っていました。
SUZUKIのケビン・シュワンツがそれを追い、
HONDAもワイン・ガードナーから若手のマイケル・ドゥーハンに
世代交代をしているところでした。

バイクもレーサーレプリカとしてHONDAのNSR、YAMAHAのTZR、
SUZUKIのRG-Vγが大人気で、バイク雑誌をめくっては
妄想を繰り返す毎日を送っていたものです。

そんな私がふと思い出したように取り付かれてしまうのがコレ
RC211V.JPG
1/12スケールのプラモデル!
写真は上記のバレンティーノ・ロッシが2003年に乗っていた
HONDAのRC211Vというバイクです。
2003年のMotoGPでは16戦中9勝をマーク!
メーカー、ライダーともにチャンピオンになったモデルなのです。

ず~っとバイクばかりを造り続けてきましたが
そろそろクルマを造ってみようかなと思っています。
バイクの造形の細かさに造り応えを感じていたわけですが
最近のクルマのプラモもなかなか細かいみたいですよ。
車種もかなり豊富。
まずはやはり自分の愛車からですね!

投稿者 staff001 : 00:14 | コメント (0)

2005年09月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード002 ベランダからの情景

その人はキャップをかぶり、両手は大抵ポケットに突っ込まれています。

口にはくわえタバコ。

カバーに包まれた車の周りをゆっくりと一巡してから、おもむろに前輪下からカバーをはずします。

フロント側から徐々に姿を現すパールⅡのそのクルマは、おそらく1989年~1991年頃のものと思われるソアラ3.0GTリミテッド

年式を感じさせない輝きが眩しいくらいです。

カバーを駐車場後方の立ち木にグルっと巻いて縛り付けます。

風に飛ばされないように配慮しているものと思われますが、その人の丹念な性格が読み取れます。

トランクを開けて使い込んだ道具箱を取り出します。

なかから羽根棒やプラセーム、WAXなどを取り出して至福の時間が始まります。

どこか舌なめずりするような気配のなか、じっくりとソアラが磨き上げられていきます。

その間、何度も手は休めてはタバコをくわえ、様々な角度から車を眺めます。

もちろん、両手はポケットの中。

我が家の4階ベランダ眼下に、毎日曜日午前中に見られるちょっと気になる情景です。

投稿者 staff002 : 11:02 | コメント (0)

2005年09月19日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 シルビア スペックR

いつもお世話になります001です。
今日は親友のクルマを紹介します。

前に勤めていた会社の入社式で隣の席になって以来の親友です。
無類のクルマ好きで、社会人なりたてのころは給料すべてを
クルマのローンとチューニング費用につぎ込んでいました。

知り合った当時の彼のクルマはRX-7(FD3S)。
学生時代はファミリアターボ、スターレットGTターボと乗り継ぎ、
スターレットで崖から転落したのをきっかけにRX-7に乗り換えたようです。
RX-7をいじり倒すと同時に、サーキット走行を始めました。
当時は2人して有給をとって平日にサーキットへ行ったものです。
しかしながらサーキット走行中、負荷がかかりすぎてエンジンブロー。
RX-7は帰らぬクルマとなってしまいました。
その後、腕を磨くためにとユーノスロードスターに乗るも「限界が低すぎる!」
ということで、すぐさま現在の愛車シルビア(S15)にチェンジ。

平成12年式のスペックR。現状はコレです。
S15.jpg
【主な仕様】
エンジン:ノーマル(コンピュータ:パワーFC夢工房セッティング)
点火系:NGK8番
吸気系:エアクリ(HKS)、Z32純正エアフロ、サクションパイプ(HKS)
排気系:ワンオフアウトレット(夢工房)、ストレートマフラー(夢工房)
冷却系:銅2層ラジエター、インタークーラー(HKS Rタイプ)
駆動系:ツインプレートクラッチ(OS)、6速ドグミッション(HKS)、LSD(ニスモ)
足まわり:夢工房車高調(アラゴスタ)、調整アーム(クスコ)
ブレーキ:F50用キャリパー&ローター(ブレンボ)
ボディ補強:クロモリ8点ロールバー(クスコ)
インテリア:ステアリング(ナルディ)、運転席フルバケ(ブリッド)
        メーター(スタック)、ブースト計(トラスト)、アンダーコートレス
エクステリア:エアロ(Mスポーツ)、ユーロテール(セコハン)
         GTミラー(クラフトスクエア)、カーボンボンネット(夢工房)
         GTウイング(夢工房)、クロイッツァーXホイール(ヨコハマ)

ちなみに結婚してます。
奥さんはそんな彼を完全放し飼いです。
まあ、コレがあるから彼は仕事に集中できるわけで、
高いレベルでモチベーションを保つことができるわけですよ。
奥さんもよくわかっていらっしゃる。

まあとにかく
私がクルマに目覚めたのは彼がいたからに他ありません。
それまでの私には“クルマをいじる”という概念はありませんでしたから。
せいぜいリアスポがついてるとかついてないとか
アルミを履いてるとか履いてないとか、その程度でした。
いやあ、彼と出会えてよかったと思いますね。
クルマへのこだわりや自分の世界を持てたから。
楽しみが尽きない世界ですからホントに!

投稿者 staff001 : 20:48 | コメント (0)

2005年09月18日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 江の島に行ってきました

こんばんは001です。
休みを利用して江の島へ行ってきました。
鎌倉方面から国道134号線を
由比ヶ浜→稲村ヶ崎→七里ヶ浜→小動岬
と通って江ノ島大橋へ。
関東に来て28年、初めての江の島上陸です。
(藤沢市観光協会の「江の島マップ」はコチラ

島にはいくつかの駐車場があるのですが、
メイン道路の一番奥、ヨットクラブがある先に県営駐車場があります。
ここは1日停めても670円。
島の中心部からはやや離れますが、他の駐車場は時間貸しなので
島をゆっくり散歩したい人はこの駐車場がお得です。

メインの道路には新鮮な海産物が食べられるお店がならび、
江島神社方面の細い路地を入っていくと土産物屋が軒を連ねます。
江島神社は「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の三社からなり、
散策コースを辿ると三社を制覇できるようになっています。

コースの途中、中津宮を超えた辺りに
「江の島サムエル・コッキング苑」があります。
もともと「江の島植物園」と呼ばれていましたが
平成15年、江ノ電開業100周年記念事業による
展望灯台の建て替えに併せて再整備され、
この地に最初に植物園を造ったイギリスの貿易商サムエル・コッキング
にちなんでこう呼ぶようになったそうです。
「江の島展望灯台」はサムエル・コッキング苑の一番奥にあります。
ちなみに入場料は一般200円(小学生100円)、
展望灯台昇塔料が別途一般300円(小学生150円)です。
展望灯台から藤沢方面を眺めた様子がコレ
江の島.JPG
なかなかの絶景です!
360度のパノラマなので、空気が澄んでいれば
大島や富士山なども見えるそうです。
日没に合わせて行けば、相模湾越しの富士山&夕日を見られますよ!

さらにコースを進んでいくと「恋人の丘(龍恋の鐘)」や「奥津宮」、
「江の島岩屋」という洞窟など見どころもたくさんあるようですが、
あまりの暑さにヘコたれてしまい、
展望灯台で引き返しました。。

コースには急な上り階段もたくさんあります。
しかしそういう場所には専用エスカレーター「エスカー(!)」(有料)がありますので
途中でヘコたれそうな人にはエスカーの利用をお勧めします。

投稿者 staff001 : 23:48 | コメント (0)

2005年09月16日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ココまで出てるのに~っ!!

こんばんは001でございます。
カタチは頭に浮かんでいるのに名前が出てこない
そんなことってよくあるじゃないですか。
メチャメチャ気持ち悪くて何も手に付かなくなりますよね。

以前に勤めていた会社の、ある日の昼休み。
それは誰かの何気ない一言から始まりました。
『サザエさんの三河屋さんって、今はサブちゃんだけど
 その前の担当は誰だったっけ?』

なんというくだらない難問!
思い出せそうで思い出せない。
顔はなんとなく浮かんでるのに。。
今ならネットですぐだけど、当時はそんな環境じゃなかったんですよ。
みんな気持ち悪くてグッタリです。
ある者は家族に電話してました。
最悪や~
もう午後の仕事は手に付かん。。
と思っていたそのとき!
とある家族から「東大合格」「サクラサク」にも匹敵する朗報が!
『サンペイさんじゃない?』
Yeahhhh~アタリ!スゴイ!スバラシイ!

サザエさんネタはとどまるところを知りません。
『その頃のサザエさんの“始まり”の歌ってどんなんだっけ?』

われわれが小さい頃は日曜日の18:30以外に
やや古めの内容を再放送してました。
(※関東だけでしょうか?知らない方はごめんなさい)
ウチでは「火曜日のサザエさん」と呼んでいたものです。
始まりの歌は「♪お魚くわえたドラ猫 ♪追~っかけ~て」
ではありませんでした。

微妙に出てきそうで出てこないんですよ、コレが。
すでに昼休みは終了。
みんな左斜め上あたりを見ながらモゴモゴしています。
バカですね~
もうダメだ。。仕事にならん。。
あきらめかけていたそのとき!
気持ち悪い状態で営業に出かけていった上司から電話が!
『コレだよコレ!
 ♪タラちゃ~ん ちょっとそれ取って~
 ♪母さ~ん この味どうかしら~』
あははははは
地下鉄の公衆電話から小声で歌ってるんですよ。
それを思い出したことはスゴイ。尊敬に値します。
ですがそれ・・“終わり”の歌ですからっ!

その電話がきっかけで誰かが導き出した正解は・・・
『♪うちと~おんなじね~ な~か~よし~ね~
 ♪わたし~もサザエさん あなたもサザエさん~』

というわけで、最近はクルマの名前も出てこないんですよ。
クルマの名前、特に国産車に関しては自信があるんですが。
初代・2代目・3代目・・・形はクッキリ浮かんでるのに
名前がどうしても出てこない!
歳には勝てん。。
そんなときはJUジャナイトの中古車検索
「メーカー・車種から検索」でチェックします。
結構マニアックな車種名まで載ってますよ!

投稿者 staff001 : 23:37 | コメント (0)

2005年09月15日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 機械仕掛けのパーキング

001です。こんばんは。
最近ウチの近所(都内某所)はマンションがボコボコ建っています。
その駐車場のほとんどは機械式。
しかも戸数に対して3割程度しかなかったりします。
賃貸ならともかく分譲なら100%にせえよ!と思いますね。
郊外育ちなもので。。

002氏のところも機械式というおはなし。
サンダーバードなみのドキドキワクワクな仕掛けらしいですよ、どうも。
考えて見ると、タワー式パーキングのターンテーブルなんかは
やや童心にかえります。
ロボットアニメ気味で。

かく言う私は「原っぱ駐車場」しか契約したことがありません。
イマイチ信用できない部分があるんですよ。
壊れたらどうなるんだろ?って。
超急いでいる時に途中でガコン!とか。
知らない人が間違って何かしちゃうんじゃないか?とか。
水没しそ~とか。
隙間にキーを落としそうとか。
相方(2段式で自分の上か下の人)がトロトロしてるとか。
へたに車高を落とせないとか。

そんな私の近所にあって、他であまり見かけない駐車場がコレ
parking.JPG

これってどうなるんでしょうか?
手前が下に降りて後ろがせり出てくるんですか?
だとすると4台しか置けないわけですよね。
・・・このスペースだからそれでいいのか。。。
よく考えて見るとなかなか合理的な気もしてきた。
けど、何だか大げさな感じ。。

投稿者 staff001 : 22:34 | コメント (0)

2005年09月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ビッグスクーターのすすめ

どうも!001です。
ビッグスクーターっていいですよね。
7~8年前に友人が買った時は「なんでそれなん?」と思いましたが
こんなカスタムを見てしまうとやはりトキメキます。
 ビッグスクーター.jpg
       写真はヤマハのマジェスティ
     (原型ではありません カッコイイ!)

友人のもヤマハのマジェスティでしたが、
同じ250ccクラスでも、ホンダのフォルツァやフュージョン、
スズキのスカイウェイブ、カワサキはスカイウェイブのOEMで
エプシロンというのを発売するなどモデルもさまざまです。
ホンダのフュージョンなんて一度絶版になったのに
ビッグスクーターブームで中古車市場に火がついた挙句、
同じカタチで復活してしまったモデル。
独特の角ばったデザインが今になって受け入れられたわけですな。
当時はヤボッタイなぁ~と思ってたんですけどね。。
古いって新しい!
そんな気がします。

ブームを受けて今年の6月からはAT限定二輪免許がスタートしました。
ようはクラッチのない自動二輪の免許で、種類はコレです。
AT限定大型二輪車→650cc以下
AT限定普通二輪車→400cc以下
AT限定小型二輪車→125cc以下

400cc以下の場合、
普通免許を持っていれば13時間の技能教習だけで取得できるんですよ。

私としては普通免許がMTですし、
ビッグスクーター(のカスタム)に興味があるだけなので
AT限定でもまったく問題ナシ!
AT限定普通二輪を取ろっかな~と思いつつ
いいな~欲しいな~と自分仕様の1台を妄想する今日この頃です。
スクーターカスタムの専門誌を見てるとメチャメチャ楽しそうですよ!

投稿者 staff001 : 22:41 | コメント (0)

2005年09月13日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【ちょっと気になるこのクルマ】 in JU旭川中古車フェア

こんばんは001です。
昨日のJU旭川中古車フェアにちなみまして
私001が現場で個人的に気になったクルマをご紹介します!

まずはコレ トヨタ bBです
 bB.JPG
写真は旭川市にあるイシカワ自動車のbB Z Xバージョン。
平成12年式 走行44,900kmで129万円。(中古車フェア時)
このbBはかなり完成状態ですが、ノーマルのものも多数ありました。
ヴィッツ・ファンカーゴがベースになっているのですが
他に類を見ないスクエアボディによるためかボリューム満点。
ノーマルであっても異様な存在感を感じます。
室内も広いですし、ベンチシート/コラムシフトなので使い勝手も良好。
若者向けのイメージがあるかも知れませんが、
ファミリーでも高年齢層でも絶対カッコよく決まりますよ。

ちなみにハワイで見かけたbBには「xB」のエンブレムが付いていました。
Toyota Motor Sales (TMS) の「SCION(サイオン)」ブランドから発売されています。
ついでに同社のイストは、サイオンでは「xA」になるらしいです。


そしてコレ オペル ティグラです
 ティグラ.JPG
写真は同じく旭川市内にある武自動車工業のディグラ。
平成8年式 走行74,000kmで38万円!(中古車フェア時)
マニアックですね~我ながら。
非常にコンパクトなボディのクーペなんですが
それもそのはずオペル ヴィータ(初代)がベースになっています。
一応4人乗りですが後部座席はかなり狭いので覚悟が必要。
しかしこのデザインはよくないですか?
周りの人とは一味違うクルマに乗りたい方にオススメです!
欧州車+この存在感 なのにこの価格。
私は本気で買おうと思ったことがあります。
赤・青・黄色を選びたい感じですね。

オペル車はなかなかよくできてると思うんですが
そのブランドイメージの薄さからか中古車は割と安いんですよ。
フラッグシップモデルであるオメガなんて超お買い得。
オメガワゴン(2.5~3.0Lのステーションワゴン)でも
信じられないような価格でゴロゴロあります。
要チェックな1台ですな。

投稿者 staff001 : 23:23 | コメント (0)

2005年09月12日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 JU旭川の中古車フェアにいきました

9月10日・11日にJU旭川のオートオークションプラザで開催された
中古車フェアに行ってきました。

JU旭川では、毎年この時期に中古車フェアを開催しています。
今年は28社の販売店が出展、展示車輌440台という規模で開催され、
真剣な眼差しでクルマを選定するたくさんの来場者で賑わいました。
中古車フェア.JPG

本フェアの詳細は後日、JUジャナイト上でレポートします!
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

マーくん.JPG
JUマスコットキャラクター 子グマのマーくんも駆けつけました

投稿者 staff001 : 21:26 | コメント (0)

2005年09月11日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ランエボワゴンの登場 は スワップブーム到来へ?

先日ランサーエボリューション(ランエボ)を紹介したばかりですが
そのランエボIXの動力性能と、ランサーワゴンのユーティリティを
融合させた『ランサーエボリューションワゴン』が9月7日に出ましたね。
いやむしろ「無かったの?」という印象があります。
EVW001LL.jpg
ランサーエボリューションワゴンは、シリーズ初のワゴンタイプ。
スポーツワゴンという意味では、スバルのレガシーツーリングワゴンや
インプレッサワゴン、トヨタのカルディナなどライバルがゴロゴロいます。
が、ランエボベースというだけでかなり魅力的ですね。
ワゴンでスポーツしたい人は選択肢が増える分、悩ましくもなりそうです。

グレードは6速MTを搭載する「GT」と、5速ATを搭載する「GT-A」の2タイプ。
価格は「GT」が3,465,000円、「GT-A」が3,412,500円です。
生産は本年12月末までだそうですよ。
■三菱自動車WEBサイト■http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/


私だけかも知れませんが、なぜ「無かったの?」という印象があったのか・・・
同社では以前、リベロというステーションワゴンがありました。
リベロは旧型ランサーをベースにしたクルマで、
ターボ付きのGTというグレードも存在したモデルです。
GT云々というよりも、ベースが初期のランエボと同じということで
当時のランエボについていた大型のエアロバンパーをはじめ、
パーツの流用が可能だったわけですよ。
前から見たらほぼランエボ、でも横を向くとリベロ。
そんなクルマが結構いたような気がします。

“スワップ(交換・取り換え)”と呼ばれるものに
ちょっと近い感じがしますね。
フロントガラスから前を別のクルマのものに交換する“フェイススワップ”
リアパーツを別のクルマのものに交換する“テールスワップ”
エンジンを別のクルマのものに載せ換える“エンジンスワップ”
など、一口にスワップと言ってもいろいろです。
ようはアイデア次第なわけですね。

ミラーに写っているのはシルビア、通り過ぎて見たら180SXだった。
そんな経験はありませんか?・・・ないですかね。。
フロントがシルビア+リアが180SX(ワンエイティ)=「シルエイティ」
と呼ばれていたりします。
例に出した日産のシルビアと、同じく日産の180SXは
形状は違いますがベースが同じなのです。
ですから“比較的”容易にスワップが可能なのです。

私そういうの大好きなんですよ!
ローレルにスカイラインの顔がついていたりしたら
もう目がハート型になって飛び出しちゃいます。

中古で安いベース車を買って、カスタム屋さんとアイデアを出し合って、
誰もが驚くようなフェイススワップができたらかなり幸せですね~。

投稿者 staff001 : 23:33 | コメント (0)

2005年09月10日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 コンパクトカーでスポーツしよう

スズキの小型車スイフトにスポーティーな「スイフト スポーツ」が加わりました。
AT(オートマチックトランスミッション)仕様は9月15日、
MT(マニュアルトランスミッション)仕様については10月28日より発売されます。
スイフトスポーツ.jpg
昨年11月に発売されたスイフトをベースとして、
「リアルスポーツ コンパクト」を開発コンセプトに、
新開発の1.6Lエンジンとサスペンション等を採用、エクステリアも
攻撃的なスタイルとなっています。

ベースのスイフトは1.3L(1300cc)から1.5L(1500cc)ですが
同じコンパクトなボディながら1.6L(1600cc)エンジンに!
スイフト自体、欧州コンパクトカーのようなスッキリとした
無駄のない外観で結構カッコイイと思います。
1月に東京オートサロンというカスタム/チューニングカーのショーで
スズキブースに展示されていたスイフトもかなりイケてました。

スイフトスポーツの価格は5速MTで1,564,500円、4速ATで1,617,000円です。
■スズキWEBサイト■http://www.suzuki.co.jp/


スズキのコンパクトカーで思い出すものにカルタスというクルマがあります。
私の学生時代、カルタス GT-i、スターレット ターボS(トヨタ)、
カローラFX GT(トヨタ)といったクルマたちが、学生でも中古でなんとか買えそうな、
しかも走りの良いクルマとして人気がありました。
ジムカーナやダートトライアルでもなかなかの速さを見せていましたね。

カルタス.bmp
*写真はJU福岡に所属している中村自動車商会という販売店のカルタスです
1300ccのGT-iではなく1000ccのFというグレードですが(9/9現在JUジャナイト掲載在庫)


そういえばサーキットの走行会などを見ていると、GTカーに混じって
旧型のスターレットやマーチが走っているのをよく見かけます。
しかもNA(自然吸気/ノンターボ)なんですよ。
もともと車体が軽いのに、さらに軽量化を施し、
足回りの変更やスポーツマフラーなどで武装することで、
コーナーリングはGTカーに勝るとも劣らないクルマになるわけです。
絶対的なパワーがありませんから直線では厳しいですが、
コーナーはホントに速いですよ。

いわゆるスポーツカーでなくても、絶対的な速さがなくても
スポーツすることは十分可能なのです!

投稿者 staff001 : 00:06 | コメント (0)

2005年09月09日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 JU テレビCM編集

001ですこんばんは。
昨日夜、JUのテレビCMの編集に行ってきました。

JUのテレビCMは、子グマのマーくんがロックに合わせて
たくさんのクルマたちとゴーゴー踊るという内容のもので、
JUジャナイトの新コンテンツ「マーくんハウス」でも見ることができます。

<ここであらためて説明> JUとは・・・
中古車販売業界唯一の公的団体で
47都道府県にある中古自動車販売商工組合(JU東京、JU大阪など)の連合会
いわば各県JUに所属している中古車販売店(JUショップ)の全国ネットワークです

そんな各県JUでは、それぞれが独自の広告施策を実施しています。
そうした広告施策の1つがテレビCMです。
県によってはテレビCMを数多く実施しているところもありますので
ご覧になったことのある方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そして今回の編集というのは、10月1日から11月30日までの2ヶ月間、
全国のJUショップで実施される「オールジェイ・ユー秋の中古車フェア」の
告知画像をCMの最後に入れ込むという作業でした。

10月・11月にテレビCMを実施する県では、この“秋の中古車フェアバージョン”
の放映もありますので、ぜひお楽しみに!
編集風景.jpg

さらに、この「オールジェイ・ユー秋の中古車フェア」に向けては、
子グマのマーくんとJUイメージガール松嶋初音さんの掛け合いによる
ラジオCM“オールジェイ・ユー秋の中古車フェアバージョン”も収録してあります。
ラジオCMを実施する県もたくさんありますので、併せてチェックしてみてください!

※「オールジェイ・ユー秋の中古車フェア」の詳細については後日あらためてご案内します


ちなみに・・・
クマクマ星からやってきたJUマスコットキャラクター“子グマのマーくん”の声は
三輪勝恵さんという声優さんが担当しています。
三輪さんの主な出演作品としては、「パーマン」のパーマン1号(ミツ夫)や
「オバケのQ太郎」の正太、「あさりちゃん」のあさり、「じゃりん子チエ」のヒラメ
といったアニメキャラクターのほか、最近ではテイジンのCMに出てくる
外人の女の子などがあります。
ほとんどの方はどこかで必ず聴いたことがあると思いますよ。
所属事務所のサイトから 女性タレント一覧→ま行→三輪勝恵さん
 とクリックしていくと三輪さんのプロフィールが見られます)

投稿者 staff001 : 02:03 | コメント (0)

2005年09月08日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 006です

こんにちは。初めまして。スタッフコード006です。
あと1人スタッフがいれば007になれたのになぁと歯がゆい毎日を過ごしております。
007と言えばピアース・ブロズナンが降板となり、ベン・アフレックが猛烈なアタックを見せているとか、いないとか。
まあアフレックはさておき、007と言えばやっぱりあのボンドカーですね。
車好きなら誰しもあの秘密機能満載の車にあこがれるもんじゃないでしょうか。

そんな僕の所有するのはMAZDA ROADSTER NR-Aと言う車。

rs_nra.jpg

何かと小回りの効く非常にかわいいヤツで気に入ってますが、フリーランスのデザイナーと言う虚弱体質な僕の身にのしかかる維持費とローンの破壊力ははかりしれません。
と言う訳でせっかくNR-Aと言うレアな仕様の車を所有しているにも関わらず、ド・ノーマルと言う、ボンドカーにはほど遠い有様。
僕も001氏の様にプチ改造をしてみたいなぁとは思いながらもなかなか手がだせません。

そんな一般庶民の僕がとりあえず今欲しいのはやっぱりこれ。

ipod_nano.jpg

相変わらず痛いツボをついてきますなアポーさん。色の具合も僕の車とイイ感じじゃないの。これを車載になんてしてみるくらいのボンドカーごっこはしてみたいものです。

ラ・フランス堺氏と、僕と、どちらが先に買ってしまうのかが見物です。

投稿者 : 03:28 | コメント (0)

2005年09月07日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ドライブに持って行きたい3枚のCD 【洋楽編】

こんばんは001でございます。
これから秋に向けては、クルマの窓を全開にして
風を感じながらドライブしたい気分になりますね。
そんな気持ちの良いドライブに向けて
001が独断と偏見で選らんだDRIVE MUSICをご紹介します。

ドライブ ミュージック.jpg

①Playmate Of The Year / ZEBRAHEAD

休日・快晴・午前中に聴きたいノリノリの1枚です。
ZEBRAHEADはキャッチーなメロディ満点のロックを展開する5人組。
オルタナティヴ、ハードロック、ヒップホップ、パンクといった
ジャンルの美味しいところをすべて持っていったようなサウンド
というと非常に分かりにくくなってしまいますかね。。
でもそんな感じなんですよ!
とにかくノリの良いギターサウンドと軽快なヴォーカルに
思わず身体が揺れてしまうこと受け合いです。


②Lock Stock & Two Smoking Barrels / ORIGINAL SOUNDTRACK

マドンナの旦那としても有名な映画監督ガイ・リッチーのデビュー作である
“Lock Stock & Two Smoking Barrels”という映画のサントラです。
とにかくカッコイイ!
1曲目は印象的なイントロで始まるOCEAN COLOUR SCENEのギターロック。
JAMES BROWNやTHE STOOGES、THE STONE ROSESなどの曲も登場します。
さらに、どこかで聴いたことがあるな~と思ったら
トヨタ車「ist」のCMに使われていたDUSTY SPRINGFIELDの“SPOOKY”という曲。
私はこのアルバムを知り合いに借りたのですが、
ダビングでは飽き足らずに改めて買ってしまい、
あまりのカッコ良さに映画をビデオで3回見たクチです。

映画はまさに「UKです!」という風情。
内容は、
ロンドンのダウンタウンに住む4人の若者が
ギャンブルで多額の借金を背負ってしまう。
その借金を返すため、隣に住むマフィアの情報を
盗み聞きしたことをきっかけにマリファナ工場を襲撃する。
そして奪ったマリファナを売り飛ばそうとした相手先は
なんとそのマリファナ工場のボス!
メチャメチャ運が悪い上、勘違いに勘違いを重ね、
ひらすら深みにはまっていく4人を
ガイ・リッチー独特のセンスでテンポよく見せています。

映画の雰囲気を味わってからサントラを聴き直すのもいいですね。
クールな曲でいっぱいのこのアルバムは夜の高速ドライブにオススメです。


③SUPER EUROBEAT / VARIOUS ARTISTS

ようはユーロビートです。
これはウチにあったヤツなんですが、ユーロビート全般ということなんです。
もう、CDがかかった瞬間からついついアクセルを開けてしまいがち!
「頭文字D」見過ぎ。。
でも、ドライブの高揚感をより高めるような作用があるんですよ。
特に深夜の山坂道、峠のワインディングにオススメです。
もっと言えば“下り”ですね。
「頭文字D」見過ぎ。。


皆さんにも「コレだけは欠かせない!」という音楽がありませんか?
ぜひぜひオススメの1枚をご紹介ください。

投稿者 staff001 : 23:30 | コメント (0)

2005年09月06日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード002 一個の荷物

ジャナイトリニューアルから一週間がたちました。
9月1日からはキャンペーンも開始していよいよ本格始動という感じです。
新しい企画(コンテンツ)も盛り沢山ですが如何でしょうか。

そんな中でひっそりとスタートしたこのスタッフ日記。
企画当初は、「書き手は6人もいるし、サイトやクルマに関するネタなら困らないぜ」
と気軽な気持ちでいたんですがこれが大間違い。
いざキーボードを前にすると頭が真っ白・・・。
ビジネス文書ならともかくフリーで人様に読んでいただく文章を書くってことは大変なことだと改めて気がつきました。

文章といえば、高校生の頃に読んだ司馬遼太郎のエッセイで、こんな言葉があったのを思い出します。
「文章は荷車のようなもので、一台の荷車にいくつも荷物を乗せてはいけません。」
つまり、読み手は一つのセンテンスでひとつの意味しか理解しないもの、として書くべきだと述べています。

しかし、この考え方で書くのは簡単そうで難しいですねえ。
人気の真鍋かおりさんのブログや、AAJ宝塚ガイドの桜木星子さんの日記など読むと、この理論にぴったり当てはまって、実はすばらしいテクニックをお待ちの方々なのだと気が付かされました。

この考え方は、文章だけではなくデザインやコンセプト、いやいや人生全般にも当てはまるような気もしてきますね。

私の荷車・・・、愛車は、いい年して2ドアハッチバックでして、ろくすっぽ荷物が積めません。
常に荷物は一つ(オレだけね)でとってもシンプルなんだけど、「そろそろもう一個くらい荷物を積みたいなあ・・・」と思って空の助手席を眺める今日この頃であります。

投稿者 staff002 : 10:05 | コメント (0)

2005年09月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 WRC第13戦ラリー・ジャパンに挑むチーム三菱自動車モータースポーツ

三菱自動車と同社のモータースポーツ統括会社MMSPは、
9月29日(木)~10月2日(日)に北海道で開催される
2005年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリー・ジャパンに、
「チーム三菱自動車モータースポーツ」から3台の『ランサーWRC05』で参戦します。
ドライバーはハリ・ロバンペラ(フィンランド)、ジル・パニッツィ(フランス)、
ジャンルイジ・ガリ(イタリア)です。
13_Japan_LL.jpg
通常のWRCシリーズ戦では、マニュファクチャラー選手権*のポイントを獲得できるのが
2台までに限られているため、2台体制で出場している三菱自動車。
しかし昨年、日本で初開催となったWRCに出場できなかった同社としては、
今回が日本で初めて臨む大事な一戦なわけです。
契約ドライバー全員、3台のマシンを送り込むという総力体制で、
それはもうかなり気合が入っています!
*ドライバー個人のポイント争いとは別に、参加チームが3名の登録ドライバーと
自チーム内の上位2台でチームの年間累計ポイントを競うもの

競技は、9月29日(木)に帯広市内でセレモニースタートが切られ、
翌30日(金)から十勝地方の林道を主体に、3日間3レグ方式で
オールグラベル(未舗装路)コースを舞台に開催されます。
■三菱自動車WEBサイト■http://www.mitsubishi-motors.co.jp/japan/

この世界ラリー選手権(WRC)に参戦するべく開発され、
1992年にデビューしたのがランサーエボリューション(通称ランエボ)。
デビューモデル“ランエボⅠ”からはじまり、現在は“ランエボⅨ”まで
進化を続けているモデルです。
ラリーやダートトライアルで活躍するハイパワー4WDセダンとしては
スバルのインプレッサWRXと人気を二分しています。

中古車を見てみると、ランエボⅢ(~1996年7月)までであれば
100万円以下でも結構ありそうですね。
1996年8月デビューのⅣからは100万円を超える物件が多くなりそうです。
走行距離が10万kmに近いものでも、使い方やメンテナンス具合によっては
お買い得になるケースがありますから、じっくり探してみるのもいいかも知れませんよ。

以前、友人に「安いランエボを共同で買ってサーキット仕様に
コツコツ仕上げていくってのはどう?」と持ちかけられたことがありました。
さんざんプランを練った挙句、駐車場の確保がネックで断念しましたが
実現すると楽しそうじゃないですか?

投稿者 staff001 : 20:09 | コメント (0)

2005年09月04日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 FIAT500チューナー

こんにちは001です。
衆議院議員選挙がいよいよ来週の日曜日に迫ってきました。
テレビも新聞も近所も駅前も、選挙!選挙!と盛り上がっています。
ところが私、10・11日は旭川への出張となっており、
東京に戻ってくるのは11日の23時くらいになってしまいそう。
そこで今日、“期日前投票”に行ってきました。

今日から10日(土)まで区役所の特別出張所で投票できるとのこと。
出張所は住宅街の真ん中の狭~い場所。
普段まったく使わない道で駐車場もやたら狭いので歩いてみました。
15分くらいの道のりなのですが、普段ほとんど通らない道なので
停まっているクルマを眺めているだけでも結構楽しい。

そんな住宅街のど真ん中で見つけてしまいましたよ。
道を曲がるとFIAT500が3台並んでいるというただならぬ光景が。
小さなショーケースと小さなガレージというたたずまいのお店で
おじさんが大汗かいて作業していました。
FIAT500(チンクチェントとも呼ばれています)のチューニングショップ!
停めてあったクルマを眺めつつ、おじさんに話しかけてみました。

ワタシ 『FIAT500専門のチューナーなんですか?』
おじさん 『いやこの奥にあるエンジンを取り出したいんだよ』

いやいや会話になってませんから!
どういう「返し」なんですか!
と思いつつ視線の先を見ると部品の山。っていうか部品の壁。
しかもガレージ内の2/3を埋めてるやないの。
それは無理でしょ!
将棋の山崩しじゃないんだから。

おじさん 『昔輸入した新品のエンジンがあるんだよ』

なおもマイペースでしゃべるおじさん。
っていうかFIAT500の新品のエンジンがあるって?!
それってかなりスゴイことなんじゃないかと思うんですけど。。
メチャメチャ忙しそうなのに、このクルマについてあまり詳しく知らないので
つい話しかけてしまう私。

ワタシ 『エンジンはリアにあるんですね』
おじさん 『昔はみんなRR(リアエンジン・リアドライブ)だったんだけどねぇ』

おぅ!会話がかみ合ったよ!
やれやれ、よかったよかった。
というわけで、おじさんの汗もハンパじゃないことになってきたので
写真だけ撮らせてもらいました。
500.jpg

投稿者 staff001 : 14:43 | コメント (0)

2005年09月02日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ケータイ雑記

こんばんは001です。
総務省総合通信基盤局の調査によると、
携帯電話の加入数は17年6月末現在で8,800万件を超えているそうです。
電車に乗ると車両中の3人に2人は携帯画面を見てるわけですよ。
そこまで言わないにしてもかなりの人たちが携帯見てるじゃないですか。
まあ私もメールを送受信したり、編集したりしてますが。。
でも揺れる電車で携帯画面を見続けてると具合悪くなるんですよ私!
JR山手線が悪い!っつう話なんですけどね。
みなさんはどうなんでしょうか。

1ヶ月ほど前、親戚が一堂に会す機会があったんです。
そこにはハトコもきていました。
高校1年生の女の子なんですが、周りは大人ばかり。
ふと見るとイヤホンしながら携帯画面に集中してるわけです。
イマドキの女子高生は携帯で何をしているのやら。
音楽ダウンロードでもしてんのかね。
と思ってたずねてみました。

ワタシ 『さっきから何を見てるの?』
ハトコ 『ナンプレ!』
ワタシ 『何じゃそりゃ?ナンバープレート?』
ハトコ 『これやん!ナンバープレース』
    ナンプレ.jpg
    (こういうヤツですね)
ワタシ 『うそぉぉん、そんなんしてんの?オッサンか!』
ハトコ 『あとはコレ』
    (見せられたのは社会科クロスワードパズル)
ワタシ 『完全にオッサンや』

聞けば数学と社会が苦手らしいですよ。
軽く偏見を持ちながらたずねた自分が恥ずかしい。
でも彼女曰く 「最近の高校生はみんな引きこもりやでぇ」

「キミだけじゃ」と思いつつ、どうなんでしょうね。
自分が高校生の時って携帯なかったわけです。
パソコンもなかった、何してた?
バイトしては競馬に行き(見るだけですよ見るだけ)
バイトしては麻雀し(やるだけですよもちろん)
バイトして原チャリを買い、
バイク雑誌をながめては妄想し(対象がクルマになっただけで変わってない…)
輸入版レコード屋でジャケ買いをしていたのか。

とりあえず携帯やPCがなくても暮らせてました。
便利なのは確かですが良し悪しが紙一重な感じですね。

携帯そのものがどんどん便利になっていくのもどうなんですかね。
携帯にICチップが内臓されたことで電子マネーになり、定期券になり。
きっと、住基カードや健康保険証、運転免許証、
あらゆる会員カードから商店街のポイントカードまで。
指紋照合機能もついていて本人確認もできる。
カギにもなる。
携帯の大容量ICチップにあらゆるデータが収まるわけですよ。
“カード”という概念はなくなりますな。

さらに街にはICチップを読み取るためのリーダが溢れているわけです。
携帯そのものにもリード機能がついちゃったりして。
プライバシーは守られるんでしょうか。。
持ってるだけで知らぬ間にデータを読まれちゃったりするんですよ。
紛失したらとんでもないことになりそうですね。

今でさえ紛失したら空気や水がない!っていうような
もう何もかも無理です!みたいな感じですから。
でもそんな次元では済まない恐ろしさがありますね。

投稿者 staff001 : 23:56 | コメント (0)

2005年09月01日|ジャナイトスタッフ日記

お知らせ JUジャナイト リニューアルキャンペーンが始まりました!

本日からJUジャナイトのリニューアルを記念したプレゼントキャンペーンが始まりました!
キャンペーン期間は9月30日までの1ヶ月間です。

まずはJUジャナイトのトップページ右上にあるキャンペーンバナーをクリック。
子グマのマーくんのかんたん中古車検索「マジカルUカーツアー」を体験していただき、
検索して選んだクルマの詳細画面まで進むと「キャンペーンに応募する」ボタンが出現します。
あとは情報を入力して応募ボタンをクリックするだけ。

気になるプレゼント賞品は・・・
  「デジカメ+プリンタセット」 6名様
  「カタログギフト5万円相当」 2名様
  「オリジナル腕時計」 5名様
  「JUイメージガール松嶋初音ちゃんクオカード」 30名様
  「子グマのマーくん携帯ストラップ」 150名様
と、もう盛りだくさんです!

中古車検索するだけで誰でも応募できますのでぜひ参加してください!
友達や家族にも教えてあげてください!
こちらからもどうぞ!

投稿者 staff001 : 18:38

2005年09月01日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 新型エブリイワゴン/エブリイ

スズキの軽乗用車「エブリイワゴン」と軽商用車「エブリイ」がフルモデルチェンジされました。
エブリイワゴン/エブリイは、1964年に発売された軽自動車『スズライト キャリイバン』を前身に、
41年間に亘り、好評を博しているロングセラー車です。
エブリイ.jpg
新型エブリイワゴン(写真左)は、
「ファミリーがファーストカーとして選んで満足できる『軽ミニバン』」が開発コンセプト。
居住空間や積載性能を中心に大きく改善、パワースライドドアも採用されています。

一方、新型エブリイ(写真右)は、
「荷室とキャビンの使い易さを向上し、進化させた『仕事の道具』」が開発コンセプト。
専用のボディデザインが採用された他、長い荷物が楽に載る“助手席前倒し機構”も追加され、
使い勝手の向上が図られています。

価格は、
エブリイワゴンが1,160,250円(5MT・税込)~1,659,000円(ターボ仕様・4WD/4AT・税込)、
エブリイは879,900円(5MT・税込)~1,383,900円(ターボ仕様・4WD/4AT・税込)です。
■スズキWEBサイト■http://www.suzuki.co.jp/

私は初めて軽ワゴン(1BOX)に乗ったとき、「こんなに荷物が積めるの?!」と驚きました。
大人4人が乗っても広大な積載スペースがあるわけです。
走りだって必要にして十分。

スズキのワゴンRが大ヒットしてからかも知れませんが、軽ワゴンのカスタムが増えてますね。
軽1BOXをフォルクスワーゲンのタイプⅡ(バスと呼ばれたりしてるやつ)ルックにしていたり。
中古で買って、エンブレムを外して、各部をスムージング*!
黄色や水色あたりに全塗装!
維持費も安いしオシャレでいいと思いますね~。

*凸凹やプレスラインを埋めてボディ表面をスムーズに見せるカスタム

投稿者 staff001 : 18:16 | コメント (0)

ジャナイトスタッフ日記TOPへ