ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2005年11月

« 2005年10月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2005年12月 »

2005年11月30日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 D1 STREET LEGAL

001ですこんばんは。
「D1 STREET LEGAL」のDVDを見ました。
これは「D1グランプリ」の新たなカテゴリー。
D1 STREET LEGAL.jpg
そもそもD1グランプリというのは、
「いかにカッコよくドリフト走行するか」で勝敗を決める競技です。
【ドリフト:後輪(もしくは4輪)を滑らせながら走ること】
曲がっていく方向と逆の方向にハンドルを切って、
ほぼ横向きでスライドしてコーナーをクリアしていくわけです。
この高度なテクニックを競うのがD1です。

D1グランプリのマシンというのは1千万円以上のお金をかけて
D1用に造られたモンスターマシンなのですが
「D1 STREET LEGAL」のマシンは基本的にナンバー付き!
車検対応マシンによるD1グランプリなのです。

その規格をカンタンにご紹介しましょう。

【基本】
・車検がついていること(改造している場合は公認車検をとる)
【エンジン】
・基本的に何でもアリだがあまりにも過激なものは×
・スワップ(他車のエンジンを載せる)は×
【ボディ】
・ドアはノーマル以外×
・ドアの内装つき
・アクリルウィンドウは×
【内装】
・6点式以上のロールバーと運転席のサイドバー装着
・4点式以上のシートベルト装着
・前席に2座席確保
・すべての内装装備を完備(内張りをはがすのも×)
・カーオーディオの装着(!)
【外装】
・GTウイングやハミ出しタイヤはサーキット内のみ可
(サーキットについてからウイングをつけたり車高を落としたりする)
・装着パーツの全幅は最大車幅内
【参加規定】
・実際に公道を走行している車輌での参加が前提
・自走での移動は道路交通法を厳守!

つまり誰でも気軽に参加できるような規格なんです。
マシンよりも腕で競うイメージになるわけですな。
DVDに出てくる車輌の中にも、いかにもそこらにいそうな
生活感が漂うものが結構います。
D1グランプリ同様にハデハデなものが多いのは確かですが。。

さらに4ドア・ATのベンツもドリフトしてました。
RX-8顔のRX-7(FD3S)もいます(たまらん!!)。
見てるとやってみたくなってしまいますね。
とりあえずチャンスがあったら見に行ってみたいものです。
※「D1 STREET LEGAL」は2006年からシリーズ化が予定されています。

投稿者 staff001 : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月29日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 百科事典

はじめまして!

私、今日より登場させて頂くことになりました。

005の別バージョン、別の住人とでも申し上げましょうか、

スタッフコード005Bです。前回、前々回の005ブログを書いた

005Aと共に、こちら、ジャナイトスタッフ日記、

スタッフコード005を盛り上げて行きたい

と思っておりますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。


さてさて、早速ではございますが、

皆様、こちらの百科事典をご存知でしょうか?

こちら↓


百科事典02.jpg


大阪のお土産の一つとして買って来たものなのですが、

『吉本上方芸能百科事典』と申しまして、大阪は、難波に在ります、

なんばグランド花月劇場 (NGK) (吉本興業が経営する劇場で、

年中無休で笑いを提供する。まさに「笑いの殿堂」

MBS系列でテレビ放送もされている吉本新喜劇や、中堅〜ベテラン芸人を

中心とした漫才などが楽しめる。)

そちらにて販売されています、ちょっと変わったお笑いバイブル

なのですが、実は中身↓

中身.jpg

花月.jpg

吉本キャラクターの人形焼きカステラ。

開けば、飛び出す絵本ならぬ飛び出す花月!

見てください、この豪華な顔ぶれ!! お笑いファンには、嬉しい限りです。

しかし一番はこちら、

値段.jpg

定価が、10,000,000 円くらい!!

さすが大阪、ツッコミがいのある値段となっておりました。

本当の値段は1,050円(税込み)で、

キャラクターのストラップが付いており、(ちなみに山田 花子氏でした)

大変楽しめる一品となっております。

皆様方も大阪のお土産にギャグの効いた一品はいかがでしょうか?

大阪の笑いを感じさせる皆様にも喜ばれる一品かと思われます。


これからもこの様なツッコミたくなる、面白グッズや物事が在りましたら

紹介して行こうと思います。

初ブログで慣れない点はございますが、005Aともども宜しくお願い致します。

005Bでした。


投稿者 staff005 : 23:19

2005年11月28日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【ちょっと気になるこのクルマ】 in 大阪モーターショー[外車編]

001ですこんばんは。
昨日に続き大阪モーターショーで気になったクルマ、今回は外車編です。
偏屈な私が気になったということで、マイナー欧州車が中心になっていますが
最も注目している2台は米国車です。

  
     CITROEN C4            Alfa Brera            FIAT Panda

  
 PEUGEOT 407 Coupe      RENAULT Megane      PORSCHE Cayman S

  
そしてコレ HUMMER H3
もともと米軍用だった車輌を転用して市販されたのがH1、
より市販車輌として扱いやすくなったのがH2。
そしてH3はさらにコンパクトになり、快適性にも配慮がなされています。
排気量も6000cc だったH2に対し、3500cc になっています。
大きさを比べてみると
 H2 → 全長 :4830mm 全幅 :2160mm 全高 :2050mm
 H3 → 全長 :4720mm 全幅 :1970mm 全高 :1850mm
ちなみにトヨタの現行ランドクルーザーは4700cc 。
 大きさ・・全長 :4890mm 全幅 :1940mm 全高 :1890mm
H3はほぼランクルサイズなわけですね!
気になるH3のお値段は449.4~575.4万円です。

  
さらにコレ CHRYSLER 300C
今年2月から日本でも売られているこのクルマ。
全長5010mmのFRセダンです。
外観のこの迫力!すばらしいですね。
エンジンは5700cc のV8と3500cc のV6。
今月からは右ハンドル車の発売が開始されています。
もう「欲しい」の一言に尽きます!
中古車市場がどのようになるのか楽しみです。

投稿者 staff001 : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【ちょっと気になるこのクルマ】 in 大阪モーターショー[国産編]

大阪より戻ってきた001ですこんばんは。
昨日(11/26付け)お知らせした大阪モーターショーに関連し、
現地で私001が個人的に気になったクルマ(まずは国産)をご紹介します。
おそらく「見たいクルマがない!」という読者の方もいらっしゃるかと思います。
偏屈な001が厳選に厳選を重ねた結果ですのでお許しくださいませ。
まずはJU近畿中古車情報サイトの目の前にいたこのクルマから!

     
ダイハツのハイブリッドオープンスポーツ HVS、1.5Lの2シーターです。
コンパクトでよろしいのですが実は後ろがイマサンなんです・・・

     
着る感覚で乗降できる一人乗り、トヨタの新しいパーソナルモビリティ。
人が乗っているところを見ればよかったんですが・・

     
いつもスゴイ人だかりの光岡自動車 オロチ ヌードトップロードスター。
このライン、フロントバンパーやボンネットの形状はかなり爬虫類系です。

     
世界ラリー選手権(WRC)で活躍する三菱 ランサーエボリューション(手前)と
2006年のパリダカにエントリーしているパジェロエボリューション。

      
スズキの古くて新しい2シーター軽自動車 LC(左)。
そしてJr.WRCとも言われるSuper1600仕様のスイフト、コレ実はFFなんですね。
カッコイイ!やはりこの幅がいい!

      
昨日も写真を載せた日産のGT-Rプロト、後ろはこんなんでした。
やはり国産スポーツの最高峰ですから、一目見ておこうという感じで。

     
ランサーが出たからにはスバル インプレッサWRX 2006プロトタイプ。
ホントはマイナーチェンジ前(17年5月まで)のモデルの顔が好きです。

     
マツダのRX-8 ハイドロジェンRE。水素でもガソリンでも走行できる
デュアルフューエルシステムを採用した水素ロータリーエンジンです。
見かけは何の変哲もないRX-8なんですけどね。

そして最も注目すべきがコレです
     
ホンダのFCX CONCEPT、燃料電池車です。
正直言いますと燃料電池云々ではなくこのスタイルがイイ!
現行オデッセイのカーゴスペースを半分にして上から潰したような感じ。
中身がどんなものにせよ、このままのカタチで出てきてほしい!

投稿者 staff001 : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月26日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 JU近畿中古車情報サイト in 大阪モーターショー

大阪モーターショーに来ている001です。
11/25(金)~28(月)の4日間、インテックス大阪で開催されている本展。
国産車から輸入車、バイクまでが一堂に会す
西日本最大級のモーターイベントです。
今回訪れたのはJU近畿(中販連近畿連絡協議会:近畿6府県のJU組織)
 [JU滋賀・JU和歌山・JU京都・JU奈良・JU大阪・JU兵庫]
JU近畿中古車情報サイトの告知ブースを出展しているためです。

会場ではJU近畿サイトの紹介、実演のほか、JUマスコットキャラクター
子グマのマーくんとJUイメージガール松嶋初音さんのステージ(26・27日)を展開しています。
ブースの様子はこんな感じ↓
jukinki1.jpg jukinki2.jpg
松嶋初音さんが登場する初日の今日はもう大変な人だかり。
カメラを持った方も親子連れもカップルも、たくさんの来場者でにぎわいました。
訪れていただいた皆様、本当にありがとうございました。
ぜひ応援してください!


というわけで、本展の様子は私001が個人的に気になったクルマたちの
PHOTO ALBUMという形で後日ご紹介させていただきます。

がとりあえず1発目。
東京モーターショーでも目玉となっていたこのクルマ。
2007年に発売が予定されている日産のGT-R PROTOでご機嫌を伺っておきましょう。
gtr.jpg

投稿者 staff001 : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月24日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 伝わりにくい擬音語

001です。
クルマを運転するときはいつもラジオなりCDなりを聴いている。
ほとんどの方はそうではないでしょうか?
しかし、どこからか異音が発生しているかも知れない。
あるいは微妙なクルマの音を感じ取れていないかも知れない。
そこで、たまには無音で走ってみることも必要だと思います。
普段からクルマの音を聴いていなければ
異常な時の音の違いにも気付きにくくなりますから。


というわけで無音で走ることの多い私ですが
先日、どうもエンジン付近から異音が。。
アクセルONのときに「ガラガラガラ・・・」。
非常に小さな音ですが、一度気になったらおしまいです。
おかしい!というわけで、
ちょうど定期点検の話をしようと思っていたので
ついでに整備士に見てもらうことにしました。
「実際に音を聴いてみないとわからない」というので
担当の整備士を横に乗せて近所を走ってみることに。

私「ほら、聞こえるじゃないですか、ガラガラガラって」
整「ん~・・・どれですかねえ」
私「ガラガラガラっていうやつですよ」
整「カチャカチャっていうのは聞こえるんですが」
うそぉぉぉん!
そんな音しませんけど!
「鳴ってます」「鳴りやみました」
「今鳴ってますよ」「ほら鳴りやみました」
を繰り返しているうち、どうも私のガラガラ音と
整備士のいうカチャカチャ音が同じものであるという結論に。

調べた結果、問題なしということが判明したので
とりあえずは良かったわけですが。
つくづく難しいもんだなと思わされました。


以前勤めていた会社にあったホンダのシティというクルマ。
ある日、ステアリングを切ると「ゴロゴロゴロ・・・」という音が。
基本的にこのシティのドライバーは3人。
そこで他の2人に聞いてみると
「そういえば最近、ガロガロガロ・・・って音がするね」
「えぇ~、ボリボリボリ・・・っていってるよ」
なぜだ?!
ボリボリボリて・・・
いくらなんでもそれはないわ!
三者三様、人の音を認めるものは誰もいませんでした。

このときの整備士はすぐに異音に気付いてくれましたけどね。
こういう微妙な音を誰もが納得する擬音語で表現するって
本当に難しいものですよ。

投稿者 staff001 : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月23日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 喫煙する最大の理由

禁煙して数週間が経とうとしている001です。
15年くらいタバコを吸っていました。
数え切れないほど禁煙を試みましたが
ここまで長く続いているのは初めてです。

「タバコは経済的な理由ではやめられない」
昔、知り合いが言ってました。
ず~っとその通りだと思ってましたが
今の状況を考えると違うような気がします。
だって金が無いんですもん。
絶対的に無いのではなく相対的に無いんです。
つまりタバコにかけられる金がない。
タバコにかける金があるならホイールに!
嗚呼愛しきクルマバカ人生・・・

23歳のときに初めて自分のクルマを中古で買い、
納車の3分後には車内でバリバリ吸ってました。
今までは“自分のクルマが禁煙だなんてあり得ない!”
という感じでしたがこれからは完全禁煙です。
灰皿がついてますが小銭でも入れることにします。


タバコをやめてからというもの
やはりタバコを吸ってる人が気になるようになりました。
「ハラ立つ~!」のではなく「い~なぁ~」
なら吸えばいいじゃん!というところなんですが。。
数週間経っても吸いたいものは吸いたい。
一生この「吸いたいわぁ~」が続くのでは・・・と思ったりします。

しかし吸いたいのは単に「依存症だから」だけではありません。
最初にタバコを吸ったときの理由に立ち返るような気がします。
「カッコイイ」「サマになる」コレですわ。
最初から吸いたくてたまらない人なんていないじゃないですか。
カッコからはいってるわけですよやはり。
そう思って吸い始めてしまった人は
手ぶらだと“サマにならない感”が拭いきれないわけです。

例[ああ俺の人生はもう最期だ・・・(とある崖っぷちにて)]
 A.おもむろにタバコに火をつける → サマになる
 B.アメを包みから取り出して口へ → サマにならない

・・・葛藤は続く。。


※路上禁煙地区がどんどん増え、喫煙場所がみるみる減っている現在
 厚生労働省の調査によると平成15年の成人喫煙率は男性46.8%、
 女性11.3%だそうです。
 全体的には減少傾向なものの20代女性は激しく増加傾向だそうな。
 厚生労働省の最新たばこ情報

投稿者 staff001 : 20:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月22日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 パキラ

11月ってこんなに寒かったけ?

と毎年言っているような気がする005です。

紅葉も深みを増す季節になってきたということで、

観葉植物のパキラを買いました。(すいません、紅葉関係ないです…)

地球温暖化問題が深刻な現在、

個人的に何かできることはないだろうかと考え、

都会に少しでも緑を・・・

という事とも関係なく、

単に無印良品に立ち寄った際に、

そういえば会社に植物ってなかったなぁ。。

と思い買ってみました。

で、それがこれ↓

Pachira.jpg

というものの、

小学生の頃に、アサガオ、ひまわりの栽培・観察を経て、

大人になった今、趣味はガーデニングです・・・

というふうに自分自身を育てることに失敗した私は、

パキラを育てるにも、どう育てればよいか分からなかったので

インターネットで調べてみました。

いろいろなサイトを見たところ、

・陽光を好むので、日当たりのよい場所が適していますが、

 耐陰性が強いので室内のどこにでも置けます。

・生育適温は、20〜30程度ですが、耐寒性は比較的強く、

 普通の室内で十分に越冬できます。

と素人の私にも育てやすいのかなぁ、と思いました。

ていうか、あとから知人に聞いたところ、

パキラは観葉植物の中でも、栽培が容易なものだ

ということを知りました。

初心者にはもってこいということで良かったです。

というわけで、気まぐれで買ってみたパキラですが、

一応大事に育ててみようかと思います。

投稿者 staff005 : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 モダンリビング

こんばんは001です。
自分のクルマ以外にも、たまに乗るクルマというのがあります。
私の場合はこのクルマ。日産のティアナなのです。
teana.jpg
奥さんの実家のクルマですわ。
当初から“私=クルマ好き”という情報があったようで
何かにつけて「運転してもいいよ」と言ってもらってますです。

私がこれまで所有してきたクルマというのは比較的騒々しいものばかり。
実家のクルマも同様です。
ですので初めてティアナに乗ったときは「エンジンかかってんの?」
と思うほど静かに思えましたね。
未だにタコメーターを見て動いていることを確認したりしてます。
でも2.3LV6エンジンはなかなかパワフルでそこそこスポーティです。
エクステリアもボリュームがあり、シンプルですがカッコイイですね。
ホイールをインチアップしてメッキに、そしてやや車高を落とせばOKです。

そしてウワサのモダ~ンリビング。
シートの形状はややヘンテコですがなかなか収まりがいい。
オシャレでありながら快適に使えるコンセプトなわけですな。
私の中では操作系、とくにウインカーが心地いいんです。
中指の先で「コックン」と下におろしてやると「チッコ、チッコ、、」
というこの感触が貧乏人の私にはなかなかたまらん!
非常に上質です。

ティアナの個人タクシーもちょくちょく見かけますので
モダ~ンなリビングをぜひ味わってみてください。
ウインカーの鳴り具合には特に注目を!

投稿者 staff001 : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月20日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 NIKON COOLPIX

001ですこんばんは。
ついにデジカメをGETしました!
持ってなかったんですよ。
買えないこともなかったんですけど、
なかなかどうにもタイミングがないというか何というか。
まあ、手に入れたと言っても人にもらったんですけどね。
しかも4年前のモデル。
NIKON COOLPIX 775 です。
coolpix775.jpg
200万画素。。今となってはキビシイですね。
といっても今までの私の投稿で掲載している写真は
すべてケータイのショボショボカメラで撮ってましたから。
それから考えるとかなり画像も良くなると思われます。

クルマの写真を中心に撮っていきますので
カンタンデジカメでもカッコよく撮れるテクニックやノウハウを
学んでいきたいと思います!
JUジャナイトの中でそんなコンテンツもできるといいですね。

こうなるとすぐに流行の一眼レフデジカメが欲しくなるわけですよ。
たいした腕も知識もないのに。
でもカメラもはまると奥が深いじゃないですか。
あんなレンズ、こんなレンズと欲しくなるんでしょうねきっと。
貧乏人にはツラいです。。

投稿者 staff001 : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月18日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 フロント2輪、リア1輪にハマる

001でございます。

昨日10月17日の投稿で紹介したメッサーシュミット。
これを見ていたらある乗り物を思い出しました。
コレです
3ホイール.jpg
これは以前行ったハワイで見かけたもの。
レンタカー屋の前の道端に置いてありました。
一応バイクのようです。
いろいろなクルマを見てはキャーキャー言っていたのですが
一番気になったのがこの乗り物でした。
カラーリングもステキです。
なのに詳しく調べませんでした。。
コイツについてご存知の方はどんな些細な情報でも結構ですので
コメントいただければ幸いです。

とりあえずメッサーシュミットと同じく前2輪、後ろ1輪ですが
前後2人乗りのメッサーと違い、コイツは横2人乗り!
どちらがバイクでどちらがクルマなのか・・・ようわからんですな。
フロントに低~いシールドらしきものはついていますが
座席を覆うくらいのアクリルカバーがあったりするとほぼ完璧。
どことなく未来っぽくてカッコイイと思います。

時代が回りまわった結果、メッサーシュミットがとてつもなく
“未来カー”に感じるのは私だけでしょうか。

投稿者 staff001 : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月17日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 JUカー

001ですこんばんは。
RJC(日本自動車研究者・ジャーナリト会議)カーオブザイヤーに
スズキのスイフトが選ばれました。
いや~やりますね!
ホームページには選ばれた理由がいろいろ書いてありますが
私はなにしろ造形が魅力的だと思います。
中古で買ってカスタムベースにしたい1台ですな。

カスタムといえば先日、雑談の中で
「JUブランドのクルマを造ったら」という話がありました。
以前からその手の話題はたびたびあるんですが。
一からクルマを造るのは難しいのでやはり“カスタム”なんでしょうか。
完全オリジナルカーを造れればいいんですけどね~。

どうせ造るならこんなクルマ!
というわけで私としてはこんなクルマを参考にしたいと思うわけです。
まずはコレ
エアロカー.jpg
1985年式「AERO CAR」
アメリカのドミノピザがCM用のデリバリーカーとして
10台だけ町工場に製作させた中の1台です。
ボディはFRPでAT仕様。
乗るときはフロント部分がスライドします。

そしてイチオシはコレ
メッサーシュミット.jpg
1959年式「MESSERSCHMITT(メッサーシュミット)」 KR175(?)
175ccの2気筒空冷エンジンのドイツ製です。
構造はパイプのシャシーに床を張っただけの簡素なもの。
小荷物の配送やレジャー用として多数が輸出されたらしいです。
日本にもそこそこ入ってきてたようですね。
まるでエビなんですが・・・かなり欲しいです私。

こういうのを造りたいですね。
怒られそうですが。。
ベースになりそうなクルマもないし。

上の写真は栃木県にある那須クラシックカー博物館で撮影したものです。
ここには多数のクラシックカーや名車が展示されています。
しかも実際に乗れるものもあるんですよ。
メッサーシュミットには乗れました。
写真やビデオの撮影もOKですのでオススメです。

投稿者 staff001 : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月16日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 トヨタ 「RAV4」モデルチェンジ

001です。こんばんは。
トヨタ自動車は11月14日、RAV4のフルモデルチェンジを発表しました。
今回のモデルチェンジで3代目となります。

先代は3ドアと5ドアの2タイプがありましたが、新型は5ドアのみです。
サイズは3ナンバーボディとなった先代よりもさらに大きくなりましたが
全高はやや低くなり、最小回転半径も小さくなっているそうです。
エンジンは170馬力の2.4L直列4気筒。
価格は1,974,000~2,478,000円(消費税込み)となります。
■トヨタWEBサイト■http://toyota.jp/

ついに排気量も2000ccをオーバーしてしまいましたね。
コンパクトなSUVという印象だった初代からずいぶん大きくなったものです。
スズキのエスクードも大きくなっていますのでそういう流れなんでしょうか。。

そこで注目したいのが初代RAV4(H.6~12年)です。
中古車の相場はH.10~11年式くらいで80~90万円というところ。
H.7~9年式くらいだと40~60万円というのも結構あります。
5ナンバーサイズでなかなか使えるSUV。
お買い得でいいんじゃないでしょうか!

さらに言わせていただきますと私のオススメは
BOMEXというブランドのエアロパーツ!
ここはなかなかボリュームのあるエアロをリリースしているんです。
RAV4用は車高を落として装着したいですね。

投稿者 staff001 : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月16日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 日産 「ウイングロード」モデルチェンジ

日産もウイングロードのモデルチェンジを発表しました。
11月14日より全国一斉に発売を開始しています。
wingroad.jpg
新型ウイングロードも3代目にあたり、3つの大きな特長が挙げられています。
①後席のシートスライドとリクライニング機能、フルフラットシートによる快適な室内空間。
②使用シーンに基づき開発された数々の利便性の高い機能。
③シーンに合わせて気持ちよく走れる走行性能。

サスペンションは上級車仕様のものをワゴン専用にチューニング!
街乗りでもロングドライブでも快適な乗り心地を実現しているとのこと。
エンジンは1.5L(109馬力)と1.8L(128馬力)の2種類を搭載しています。
価格は1,493,100~1,881,600円(消費税込み)です。
■日産WEBサイト■http://www.nissan.co.jp/

初代のウイングロード(H.8~11年)はサニーをベースに
積載スペースにこだわったコンパクトステーションワゴンでした。
2代目(H.11~17年)はカチッと感のあるスポーツワゴンに変身しましたね。
H.13年のビッグマイナーチェンジで顔が大きく変わっています。
初代とは比べ物にならないほどにスポーティになりましたね。

初代はとにかく積載量にこだわったモデルなので
見た目にはやや野暮ったさがあるような気がします。
2代目はそれにスタイリッシュさが加わっていますので
なかなかカッコいい!オススメです。
その2代目、中古車市場を見てみますと
H.16~17年モデルは当然130~150万円くらいしますが
初期(H.11年)のモデルは60~70万円くらいでありそうです。
カスタムベースとしては狙い目かも知れませんよ!

投稿者 staff001 : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月15日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 スタバおばぁちゃん

はじめまして。

というより、

やっとはじめました

スタッフコード005です。


唐突ですが私、食後のコーヒーというのは

ささやかな楽しみでありまして、

しかもうちの会社は社員全員が

カフェイン中毒なもので昼食後は、

「ばるる?」(←スターバックスでコーヒー買って帰る?の意)

「はい」

の阿吽の呼吸で

会社の近くのスターバックスに行って

テイクアウトっていうのが

毎日の日課になっています。


そこで今日は、最近社内で人気の

『スタバおばぁちゃん』

についてご紹介します。

スタバおばぁちゃん(スタばぁちゃん)とは、

会社の近所のスターバックスによくいる

とても素敵なおばぁちゃんのことです。

そのスタバおばぁちゃんは着物を着て、

ショートドリップとスコーンを食べながら

背筋をきちんと伸ばして

いつも何かの本を読みふけっているのです。

その姿をみると、

「はいからですねぇ」

と言わずにはいられません。

街で見かける人で、

「この人って普段何をしている人なんだろう…」

って思うことってよくありませんか?

私にとってこのスタバおばぁちゃんも

そのうちの一人でして。

というのも、私そんなスタばぁちゃんに

興味を持ち始めてから数ヶ月経ちますが、

彼女、ただ本を読みに来ているわけではなさそうで、

たまにお連れの方がいるときもあって、

それが特定の人ではなく、

老若男女様々な人が、

スタばぁちゃんの向かいの席に座って

何か話しているのです。

仮説を立ててみました、

・実はスタばぁちゃん、華道もしくは茶道の先生で、

 生徒とスタバで、ハブ・ア・ブレイク

・実はスタばぁちゃん、よくあたる占い師で、

 相談者にスタバで、「ズバリ言うわよ」

と、社内では他にもいろいろなことが、

言われておりますが、

どれもまぁ、当たり前ですが憶測の域を超えてないので、

正解は分かりません。

今回は『スタバおばぁちゃん』の話をしましたが、

この私がよく行くスタバ、他にも

見るからに私たちセレブ!な集団や

ドン・コルレオーネ?みたいなシチリア系な人など

私の興味をそそる人たちがいるので、

機会があれば紹介していきたいと思います。

投稿者 staff005 : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 おしえて!!マーくん 撮影しました

001ですこんばんは!
今日、ジャナイトコンテンツ「おしえて!!マーくん」の撮影をしました。
今回撮ったのは1月に更新予定の分。
季節が冬ということでタイヤチェーンやスタッドレスタイヤのお話になります。
おしえてマーくん撮影.jpg
今回も松嶋初音ちゃん子グマのマーくんが大活躍!
1月初旬に更新予定ですのでぜひお楽しみに!!

この撮影にご協力いただいたのが埼玉県新座市にある
Vivo(ヴィーヴォ;保﨑タイヤ商会)さんです。
店舗にはさまざまなブランドのホイールやタイヤが置いてありまして。
眺めているだけでもワクワクしてしまいますな。
店内にないメーカーのものも扱っていますし
サスやショックなどトータルでコーディネートしてもらえます。

見ているうちにO・Zレーシングのアルミが欲しくなってしまいました。。
やはり18インチだとタイヤと合わせて結構な値段になりそうです。
いずれ車高ダウンしたいと思っているので
どうせならアルミ/タイヤと同時にサスペンションも交換したいですね。
そのときはVivoさんに相談してみようと思います。

投稿者 staff001 : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月12日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 お台場、サイゼリヤ、とくれば思い出す

どうも001です。
昼過ぎに洗車をしました。
きれいになったのでどっか行くか!
というわけでお台場に行きました。
11月ともなるとクリスマスに向けた準備が始まっており
レインボーブリッジをバックにこんな風景が広がっています。
台場.JPG
空いている駐車場を見つけようとしてウロウロしていると
お台場海浜公園駅のそば、台場フロンティアビルの前に出てきました。
このビルの1階にはイタリア料理「サイゼリヤ」があります。
7、8年前、当時特殊塗装屋で見習いをしていた私は、
このサイゼリヤの内装施工(このときは主に経師)をしました。

確か24時に千葉県市川市にある事務所に集合。
人員は社長と私の2人。
会社のハイエースに荷物を積み込み、AM1時にサイゼリヤに到着。
作業は割とすぐに終わり、AM3時頃には帰途につきました。

もう少しで事務所という浦安市行徳付近でのこと。
T字路の交差点、右にウインカーを出して信号待ちをしていました。
「眠ぅ~早く帰りた~い」と思いつつ、信号が青に変わったので
アクセルを踏みながら右にハンドルを切ろうとしたところ・・・
赤信号のはずの左側から暴走族の大集団がやってくるではありませんか!
そんな方々ですから赤信号もヘッタクリもありませんわ。
またこれが大集団なので途切れないんですよ。

私の中では「眠いから早く帰りてえんだよ!」という思いだけ。
そして「信号はコッチの方が正しいじゃん!」というわけで。
交差点の真ん中にいながら右折するタイミングを計っていたところ
スッとバイクの隙間をぬって集団の中に入り込むことに成功しました。
「なんじゃこのバンは」光線を族の兄ちゃんたちから浴びつつ
しばらく暴走族集団との併走が続きました。

そんな中、やや後方にパトカー2台を発見。
大集団の後ろについて走っているじゃないですか。
パトカーの後ろには一般車らしきクルマのトロトロ渋滞が。
パトカーいるんなら何とかしてくれよ!と思った瞬間、
そのパトカーからこんなアナウンスが。。
『そこのバン!危ないから下がりなさい!!』
まてコラァ~!
そこのバイク、暴走行為をやめなさい!とちゃうんかい!?
こっちは仕事して疲れてるから、早く帰って寝たいんじゃボケーッ!!
というわけでパトカーの忠告を無視して暴走族と併走、
とくに何事もなく目的の左折地点までたどり着きました。

いやあ、あの頃は若かった。。
横にいた社長も「行ける行ける」って言ってたけど。。
でも自分のクルマだったら無理に行かなかったかも。
危ない運転をするクルマやバイクには近づかないようにしましょう!

投稿者 staff001 : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月11日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 プロジェクターでGT4

こんばんは001です。
今日は昼前に会社のプロジェクターを持って外出し、
そのまま直帰だったためプロジェクターを家に持ち帰りました。
普段は14型の液晶TVを愛用しているため
映画を見るのもゲーム(GT4のみ)をするのも画面は極小です。
ここはやはりプロジェクターをPCにつなげて
大画面でDVDでも見てみようと思いましたが
まずはプレステに接続してみたらどうなるのかやってみました。
GT4.JPG
もっともっと大きく映し出せる機器なのですが
いかんせん部屋が狭いもので距離が出せず、
とりあえず50インチくらいでしょうか。
部屋をやや暗くして、ソファ背面の白スペースに映しています。
画面はグランツーリスモ4(これしか持ってません)。
スバル インプレッサ セダン WRX STiスペックCで
タヒチのダートコースを走っているところです。
いつもに比べればダンゼン迫力ありますね。
これよりも倍くらい大きな画面にできそうなので
部屋を整理して試してみたいと思います。

しかしステアリングコントローラーが本気でほしくなりますね。
グランツーリスモストアを見るとコントローラーに加えて
コックピットも売ってるわけですよ。
ステアリングコントローラー別で73,290円!
合わせても10万円弱!
しかもシートはスパルコですか?!
別段高く感じない、むしろ安いと思う私はどうなんでしょうか。。

投稿者 staff001 : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月10日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 日本カー・オブ・ザ・イヤー歴代受賞車の顔ぶれ

こんばんは001でございます。
11月9日、第26回日本カー・オブ・ザ・イヤー2005-2006が発表されました。
日本カー・オブ・ザ・イヤーにはマツダのロードスターが、
インポート・カー・オブ・ザ・イヤーにはBMWの3シリーズか選ばれました。
coty_roadstar.jpg
         マツダ ロードスター

また特別賞「Most Fun」にスズキのスイフトが、
注目の先進技術「Most Advanced Technology」には
ホンダのシビック/シビックハイブリッドが選ばれています。
   coty_swift.jpg
         スズキ スイフト
coty_civic.jpg
         ホンダ シビック

3つの特別賞のうちのもう1つ、去年マツダのベリーサが受賞した
「Best Value」は該当車なしだそうです。

8月の末からこのスタッフ日記が始まり、
メーカーのNEWSとして何台かのクルマを取り上げてきましたが
今回各賞を受賞した日本車3台とも、偶然取り上げています!
「我ながらさすが!」と密かに思ったりしています。

そんなことよりも過去のデータを調べてみますと
2ドアのクーペが日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは
第15回(1994-1995)に受賞した三菱のFTO以来のようです。
その前は第9回(1988-1989)に受賞した日産のS13シルビアですよ。
よくよく見てみるとセダン系かハッチバック系ばっかりですやん!
あまりにも気になるので全部さかのぼってみました。
その前の2ドアクーペは第5回(1984-1985)トヨタのMR2(初代)。
さらに第2回(1981-1982)トヨタのソアラ(初代)。
26回の歴史の中で5回ですわ。

さらに気が付いたことがあります。
ミニバンや1ボックスタイプのクルマって日本カー・オブ・ザ・イヤーを
1度も受賞してないんです。
特別賞は受賞しても大賞は受賞していない。
私の中ではかなり意外ですね。
世の中にこれだけミニバンが溢れ、認知され、人気もあるのに・・・
って感じがしません?

投稿者 staff001 : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月09日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 旧型マーくん、現行マーくん

001です。こんばんは。
キャラクターというのは年月の経過とともに微妙に変化していくものです。
ミッキーマウスも初期の頃は根性悪そうな雰囲気だったじゃないですか。
スヌーピーだってもともとはかなり犬らしい体型でした。
キティだって今と昔では顔のバランスが違うはずです。
マンガでも1巻と30巻では主人公の顔がぜんぜん違ってたりしますよね。

ではJUマスコットキャラクター“子グマのマーくん”はどうでしょう。
実は現行マーくんの前に旧型マーくんがいました。
子グマのマーくんシリーズ.jpg
左:旧モデル「黄色いこぐまの中販連」として活躍
中:現行モデル3Dバージョン
右:現行モデル実写バージョン(着ぐるみ)

もしかしたら旧モデルになじみのある方がいらっしゃるかも知れません。
実は私はJUに入るまでJUの存在を知らなかったのですが
中古車情報誌の中で旧モデルのマーくんを見た記憶がありました。
何のキャラクターなのか深く追求していなかったのですが
“黄色いクマ”だけは頭の中に残っていたというわけです。

旧モデルもある意味ハズシっぽい感じでかわいいんですけどね。
古着のトレーナーなんかにプリントしてありそうな雰囲気です。
ウチのヨメは現行モデル3Dバージョンの方が断然かわいいと言ってますが。

現在展開しているインターネット特別キャンペーンの応募アンケートでも
現行のマーくんは大人気です。
「マーくんが出てくるたびに子供が喜んでいます」
「マーくんに惹かれてJUジャナイトを訪れるようになりました」
といった嬉しいコメントも多数寄せられています。

これからもぜひ応援していただいて、よそのクマキャラを超える
超人気キャラクターになってほしいと思います!

投稿者 staff001 : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月08日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 Civic Si

どうも001です。
ホンダのアメリカ現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは
ラスベガスで開催されているSEMAトレードショー*に
「Sport Concept Civic Si」や「アキュラ TSX A-SPECコンセプト」
などのコンセプトカーを公開しました。

*SEMA(Specialty Equipment Market Association)トレードショーとは
年に一度ラスベガスで開催されるドレスアップカーのビジネスショーです

「Sport Concept Civic Si」(写真)は、2006年モデル Civic Siの
アフターマーケットの可能性を探るために
アメリカン・ホンダモーターが提案するモデルだそうです。
ボディカラーは「Civic Si」誕生20周年を記念する
アニバーサリーホワイトパールを採用しています。
Civic Si.jpg

久しぶりに「Si」というグレード名を聞いたような気がしますね。
私が学生の頃はシビックのスポーティグレードと言えば「Si」「SiR」でした。
 (3代目:ワンダーシビック~4代目:グランドシビックあたりです)
9月から発売されている現行型シビックは8代目にあたるわけですが
「Si」というグレードがあったのは4代目(S.62~H.3年)までのこと。
「SiR」というグレードは6代目(H.7~H.12年)までありましたが、
この代から最強スポーティグレードとして「タイプR」が登場しています。

タイプRはインテグラに任せておいて、
シビックは「Si」や「SiR」というグレード名で頑張ってほしい!
と個人的には思います。

投稿者 staff001 : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月07日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ウォークマンスティック

001ですこんばんは。
10月17日の投稿でなんだかんだと言っていた
ネットワークウォークマンのメモリタイプ「NW-E405」を買いました。
ウォークマンスティックと呼ばれるこのカタチの中でも
一番廉価なモデルで512MBのメモリになります。
NW.jpg
今月末に新しいモデルが出るらしいです。
機能的にはシャッフル機能が強化されるとか。
あと何とかがどうとか言ってましたが忘れてしまいました。。
要はさほど変わらないとのこと。
モデル末期ということで近所の大手量販店では在庫一掃セール中!
なんと日曜日の15~18時の間にはタイムサービスまで実施!
これまで見たこともない価格で出ていました。
次期モデルがそれほど大差ないのなら・・・ということで
まんまと策略にハマって買ってしまったというわけです。

この「NW-E405」は標準的な音質のMP3ファイルで約130曲収録できますが
私のようにSONY環境で使う場合、
SONY独自の音声圧縮技術「ATRAC3plus」を用いることで
標準的な音質なら約260曲収録することが可能になります。
後で知りました。。(カタログをよく見たら書いてありました)
どんなファイルも130曲なんだと思ってました。
120曲入れてもメモリ残が半分以上あるので変だなと思いまして。。
MP3ファイルでの収録能力を比較するとiPod shuffleとほぼ同レベル。
つまりSONY環境ならややお得ですよ ということですね。
(こういうやり口ってあまり好かんのですが・・)

気になる点としては、iPod shuffleと比べて倍以上重いということ、
純正インナーイヤー型ヘッドホンがショボいということが挙げられましょう。

さてこのサイト内では何かと話題になる車載について。
やはり電波でカーオーディオへ音を飛ばすFMトランスミッタが
主流なのかなと思いつつ、いろいろ見てみると
ブライトンネットというところが出している接続ケーブル
FMモジュレータが良さそうです。
詳細は上記リンクをご参照ください。
手に入れたらレポートしてみたいと思っています!

投稿者 staff001 : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 RX-8 横浜みなとみらいVersion

001です。
ここのところ、クルマ用品店にぜんぜん行ってないな~と思い、
横浜みなとみらい地区にあるスーパーオートバックス横浜みなとみらい
に行ってみました。

なんと雑誌広告やファンブックなどで見かけるこのデモカーが置いてありました。
RX-8 横浜みなとみらいVer.

ここに置いてあることを全く知りませんでした。
掲載記事にちゃんと目を通していなかったということですな。。
2004年のオートサロンで章を受賞していたんですね。
カッコえ~わ~
WORKのホイールとトランク一体型(ベタ付け)のリアスポイラーが
欲しくなってしまいました。今すぐ!
HKSの車高調もいいな~
マフラーはフジツボのレガリスRだそうです。
マフラーについてはRE雨宮のドルフィンテールが好みですが。
大容量ラジエターやビッグキャリパーもついています。

チューニングに加えて、グラフィックペイントはもうご覧の通り。
見えていないオーディオやインテリアも相当な力が入っているようです。
上記のリンクでは、このクルマが仕上がっていく過程が見られますよ。

投稿者 staff001 : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月04日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 スカイラインGTS

001ですこんばんは。
みなさんは過去に所有していたクルマの写真を残していますか?
私のクルマはほとんど残っていません。。
そんな中、PC内にファイルを設けて特別に残しているのがこのクルマ。
スカイライン GTS アーバンランナーS
HR33.jpg
型式はE-HR33。
RB20E型2L直6SOHCエンジン搭載。
最高出力130ps/5600rpm、最大トルク17.5kgm/4400rpmという
スカイラインとしてはちょっと考えられないスペックです。
年式は平成7年。
平成14年に7年落ち、走行距離52,000kmで手に入れました。
車輌本体価格は25万円。
試乗した時から「うそおぉぉ~!重ーっ!」と思いましたがしかし!
とにかく安いクルマしか買えない状況
&とにかく大きめのクーペに乗りたかった
&走りよりも風情!
ということでこのクルマを手に入れたわけです。

動力性能に対してはいつもブ~ブ~言ってましたね。
とにかくトルク不足なもので。。(わかっていたくせに)
でも、それだけ優等生じゃなかったせいなのか、
はたまたいろいろな出来事があったせいなのか
これまでのクルマにない愛着もありました。
ダンプに追突されたり、当て逃げされたり。。
中古パーツを必死になって探したり、装着したパーツに悩んだり。。
手放すまでの約3年間で44,000kmを走行、
距離計は96,000kmに達していましたがエンジンはまだまだイケてました。

平成17年5月、知人より平成8年式のプリメーラ(HP11型)を貰い受けることになりました。
2台所有も考えたのですが、やはり維持費がキツイ。。
動力性能は圧倒的にプリメーラの方が上。
でも思い入れはスカイラインが上。
悩んだ末にスカイラインを手放したというわけです。
手放した先からは「輸出抹消仮登録証明書」のコピーを貰いましたよ。。
今頃はどこか外国で活躍しているはずです。

※複雑な事情が絡み合った結果、プリメーラもわずか2ヶ月で手放すことになり、現在のRX-8に至っています

投稿者 staff001 : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月03日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ダイハツ福祉車両 2車種を新発売

001です。毎度お世話になります。
ダイハツ工業は福祉車両「フレンドシップシリーズ」に
軽自動車の「アトレー スローパー」と「タント フロントシートリフト」
の2車種を新たに設定、11月28日から全国一斉発売します。
アトレー&タント.jpg
写真左:アトレー スローパー 4WD 写真右:タント フロントシートリフト 4WD

コンパクトなボディによる取り回しの良さや経済性が高く評価されている
この「フレンドシップシリーズ」。

「アトレー スローパー」は、軽乗用車「アトレーワゴン」をベースに、
車両後部に折りたたみ式のスロープを搭載。
電動ウインチ式昇降装置とスロープにより
バックドアから車いすごと楽に乗り降りできます。

「タント フロントシートリフト」は、軽乗用車「タント」をベースに
助手席に電動で回転、車外にスライドするシートリフト機構を搭載。
大きなフロントドア開口との組み合わせで、楽な姿勢で乗り降りできます。

希望小売価格は「アトレー スローパー」が
リアシートレス2WD 1,660,000円~リアシート付き4WD 1,815,000円(消費税非課税)
(リアシート付き仕様は2006年2月発売予定)
「タント フロントシートリフト」が
2WD 1,320,000円~4WD 1,413,000円(消費税非課税)
■ダイハツWEBサイト■http://www.daihatsu.co.jp/

JUジャナイトのかんたん中古車検索システム
マジカルUカーツアー」では、子グマのマーくんが配る
クルマカードの中に『乗る人、乗せる人にやさしい福祉車輌
というカードがあります。
これをクリックすると福祉車輌をかんたんに検索することができます。

中でも多くの中古車在庫を持っているのが
さいたま市にあるオートガレージイチニイニイです。
ハイエースやグランビアなどの1BOXを中心に
たくさんの福祉車輌を扱っていますので
お探しの方はぜひアクセスしてみてください。

投稿者 staff001 : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月02日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 新型ロードスター試乗の巻

どうも。ロードスターオーナーの006です。
ロードスターを所有して早3年。恐怖の車検の時期がやってまいりました。しがないデザイナーに車検のダメージは大きすぎます。この国は車を持つ人に厳しいっすね。

RS_NRA.jpg
▲わが愛車、ロードスターNR-A

さて、ロードスターと言えば今年ついにフルモデルチェンジを遂げました。車検でディーラーに行ったので試乗してきましたよ〜。

RS_1.jpg
▲今回最初に乗せてもらったVS、AT6速

しかしなんと、僕の行っているディーラーには不運にもAT車しかないとのこと。

しかしそのAT車に乗って別店舗まで行き、そちらでMT車に乗せてもらえることになりました。
渋滞に悩まされながらも別店舗までAT車を運転。こんな渋滞なら国が車所有者にいじわるなのも納得ですわ。しかし渋滞にはAT車がラクですね。パドルシフトがついているので、ATでも楽しめる要素があるのは嬉しいところ。ま、僕はそれでもMT派なんですけどね。

RS_2.jpg
▲そして別の店舗でついに出会ったRS・MT6速

そしてついに乗り換えることができたMT車はこちら。RSと言う上位機種で、6速MT、2000ccのエンジン、17インチアルミホイールなどが装備されています。さらに今回乗せてもらった車はマツダスピード純正エアロが装着されていました。

RS_3.jpg RS_4.jpg

エアロパーツが付くと雰囲気が変わって一気にスポーツカーっぽくなりますね。実は新型ロードスターはあんまり顔付が好みじゃないんですが、エアロが付いたことによってちょっとかっこよく見えました。

で、ウキウキ気分で試乗。

RS_5.jpg

しかし例によって渋滞ばっかりでその真価を味わうことは出来ませんでした・・。
でも乗ってみた感想を少々。

まず当然のことながらエンジンの大型化に伴いパワーが増しています。僕の1600ccのロードスターとは比べものにならない軽やかな加速には恐れ入りました。きっとコーナーからの立ち上がりなんかもずっとラクになってるんじゃないでしょうか。

そして全体的に剛性が高まっているのが良くわかります。ステアリングを強めに切ってみても車がよれるような事は全然なくしっかりした車体に感じます。

17インチのホイールを履いていながら路面のゴツゴツがほとんど感じられない足回りもなかなかです。ロールは起きないのに乗り心地も良い感じでした。

さらに前ロードスターオーナーとして気になる改善点は収納の多さです。ドア内側に設けられたカップホルダーや座席後部の収納スペースなど、いろんな所に収納が増えています。またソフトトップの開閉も簡単になったのも気になる改善点ですね。

2000ccになって車体も大きくなったにもかかわらず運転する感覚はこれまでのロードスターに非常に良く似ていて、満足感も高いんじゃないでしょうか。

でも、じゃあ、乗り換えたいか?と聞かれたら、、、やっぱりNOですね。

車としての質は確実に向上しているのですが、なんと言うか、出来すぎてしまって今までの荒っぽさが無くなってしまった感じがします。こんな言い方をするのもナンですが、全体的に「おっさんグルマ」っぽくなっちゃった気がしました。

ま、もうちょっと大人になってからかな・・・。以上!006でした!

投稿者 : 01:19 | コメント (0)

2005年11月01日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 一味違った魅惑の中古車ワールド

おなじみの001です。
私の投稿によく登場している親友(S15シルビア所有)より連絡あり。
私の投稿内容を見て提案があるそうな。
●2人で25万円ずつ計50万円を出し合って中古車を買う
●遊び用として、またドリフト練習用として所有する
●車種はS14型シルビア(H.5~H.10年)
・あるいはS13型シルビア(S.63~H.5年)
・あるいは180SX(H.1~H.10年)

出たよっ!
確かにこの前、ロゴを買って・・・という話を書きました。
中古車ってそういう楽しみ方もあるよねって話。
そりゃもう、とんでもなく魅力的な話ですよ。
でもですよ。
お金に余裕ないんですよ。。
RX-8のアルミを中古で探そうとしてるってのに。。
前にもそんな話をしたんですよ、彼とは。
そのときもお金がないとか、車庫がどうだとか、
なんだかんだでナシになったんです。

いやあ、でも何とかして実現したいですね。
彼はFR(フロントエンジン・リアドライブ)車を第一に考えてるようです。
走りの練習なら当然なのかも知れませんね。
私はどちらかというと何気なく目立つクルマであればよし。
走り云々よりも「なんだアレ!?」みたいなクルマが好みです。
しかもお金がないので維持費を安くしたい。
そんな我々の望みをかなえるクルマとは一体・・・

考えました。
スズキのカプチーノ!
このクルマにオーバーフェンダーをつけて
軽自動車から普通車への改造申請をします。
それだけでかなりワクワクしてしまいますね。
実は中古車市場ではわりと高めのクルマなんですが。
カプチーノ.JPG
写真はJU山梨に所属しているKMG 石和店のカプチーノ
平成5年式、走行距離64,000kmで839,000円
見えないところに社外パーツも入っているようです
(11月1日現在JUジャナイト在庫)

S14だ、180SXだと言ってる彼からすれば「限界低い」んでしょうな。
私も180SXは好きですけどね。
もう少しアクの強いクルマでもいいんじゃないかと思うわけです。
これから少しずつ煮詰めていきたいと思います。

投稿者 staff001 : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ