ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2006年04月

« 2006年03月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2006年05月 »

2006年04月28日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 自転車のルール

おつかれさまです001です。
先日、歩道を走っている自転車が
歩行者に向かってベルを鳴らすとは何事か!
というようなお話をチラッと書きました。
多いと思いませんか?そういうの。

ここであらためてルールを確認しましょう。
●自転車は車輌ですから車道を走らなくてはいけません。
●「歩道通行可」の場合は歩道を走ることができます。
●歩道通行可でも歩行者が優先です。
●歩道通行可でも歩行者の安全を考えて車道側を通行します。

自転車のルールやマナーとしてはほんの一部分ですが
要はこういうことなんですよ。
歩行者に向かってベルを鳴らすなんていう行為はありえません。
歩道を歩いている以上、歩行者がよける必要はありません!

以前私も狭い歩道を歩いていて、
後ろから自転車にチリンチリンと鳴らされました。
百歩譲って広い歩道ならよけてやらないこともないのですが
人がすれ違うのがやっとくらいの歩道だったので
そのまま歩いていました(基本的によけるつもりはありません)。
しばらくして自転車が通れるくらいの隙間ができたとき、
自転車に乗ったオッサンは追い越しざまに言いました。
「トロトロ歩いてんなよ」
カチィ~ン!
「なんやとクラァ~!!」
と言いたいところをグッとこらえ、
たかだか数秒のことにイライラしてしまう
とてもかわいそうなオッサン
ということで許してやりました。

当然私だって自転車で歩道を走ることがあります。
でも歩道の人に向かってベルを鳴らすというのは絶対ありません。
言い切れます、自信あります。
よくワガモノ顔で鳴らせるなあと思いますよ。
感心しますね、むしろ。
人が横に並んでいて追い越せないときは
追い越せるタイミングをじっくり待ちましょう。
人が多いところではあきらめて降りましょう。
人に向かって突進することないじゃないですか。
ケガでもしたら自転車側が訴えられてしまいますよ。

そんなルールはウソだ!と思われる方もいるでしょうか。
インターネットで「自転車 ルール」を検索してみてください。
警察のWEBサイトなどがやまもり出てきます。
必ず前述のような自転車のルールが載っています。

念のため自転車文化センターの「自転車広場」という
WEBサイトをご紹介しておきましょう。
トップページに『自転車のルールとマナー』がありますので
ぜひお目通しいただければと思います。

投稿者 staff001 : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 さようなら交通博物館

001ですこんばんは。
東京都千代田区神田須田町、
JR秋葉原駅から歩いてすぐのところに
交通博物館」というのがあるのをご存知でしょうか?

交通博物館は1921年に鉄道開業50年記念事業として
「鉄道博物館」という名称で開館しました。
当初の展示は鉄道関係のみでしたが、
第二次大戦後すぐに名称を「交通博物館」に改め、
鉄道のみならず、自動車、船舶、航空機など交通全般にわたって、
そのメカニズムや歴史、未来について学べるよう、
実物や模型などの展示をしています。

交通の便の良い秋葉原ですから
全国各地からも多くの来館者が訪れているそうです。
さらに、交通に関する博物館としては世界的にも有名だそうで
外国の方々もたくさん来館しているとのことです。

私も幼稚園の時と小学生の時に遠足で、
さらに休日、父親にも連れられて交通博物館を訪れたことがあります。
電車やバス、飛行機の実物や模型がたくさんあって
「わぁぁ~っ!!」と感激したものです。

そんな交通博物館が...
交通博物館が!!
5月14日(日)を最終営業日として閉館してしまうんだそうです!
そんなに大ファンというわけではありませんんが
思い出もありますのでやっぱり寂しいですね。

実は、JR東日本創立20周年を記念して2007年10月14日の“鉄道の日”、
さいたま市(埼玉新都市交通「大成駅」そば)へ移転するんだそうです。
といっても、移転後は「鉄道博物館」とその名称を替えて
鉄道専門の博物館として開館する予定だそうです。

交通全般のさまざまな知識がギュッと詰まった
「交通博物館」を見られるのはあとわずか。
東京近郊の方も、それ以外の方も、
ゴールデンウィークを利用してぜひ交通博物館を訪れてみてください。
子供たちにはきっと、きっといい思い出になると思いますよ!


交通博物館 http://www.kouhaku.or.jp/
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25
TEL:03-3251-8481 開館時間 9:30~17:00
入館料 一般:大人310円 小人150円(小人は4才~中学生)

35/41/37.128,139/46/23.974

投稿者 staff001 : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月26日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 追い越し歩線

こんばんは~001です。
毎朝、通勤に新宿駅を利用していることは以前お話ししました。
新宿駅は大勢の人でごった返しているわけですが、
会社までの道にも大勢の人がいて
基本的に皆同じ方向を向いて歩いています。
近所に大きな学校やオフィスビルがあるからなのですが
その人数といったらもうハンパじゃなく、
道を埋め尽くすほどの頭・頭・頭・・・。
具合いが悪くなりそうです。

そんな新宿駅から会社までの道のりは、地上(甲州街道)を通るか
地下道を通るかのどちらかを選択できます。
しかし地上の歩道はとても狭いので、人が多いと歩きにくい上に
歩道を歩いている人に向かってベルを鳴らすという
懲役5年を言い渡してもいいくらいの悪自転車がいたりします。
さらに信号が赤になれば大勢が立ち往生してしまう。
そんな地上よりも、幅が広くて信号もない地下道を通るのがベスト!
ということで私は毎日地下道を利用しています。

とは言いつつも、地下道だって道を埋め尽くすほどの頭・頭・頭・・・。
ものすごく急いでいるのに「コース取り」に失敗して前が詰まり、
イライラしている人をよく見かけるんですよ。
私も1人で歩いている時はかなり速足なのでその気持ちがよくわかります。

クルマに追い越し車線があるように、
歩道にも追い越し歩線があるといいな~
左側ほど低速、右側ほど高速っていう認識が皆にあったら
こんなイライラも解消されるんだろうな~
などと考えたりしています。
ズバリこんな具合ですな。
歩線.jpg
注1) 対向歩線も同様としましょう
注2) 対向歩線との通行量の違いで歩線数が少なくなる時間帯があるものとします
注3) 自分が速いのか遅いのかを常に意識しなければなりません!

投稿者 staff001 : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月25日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 明治時代のナンバープレート

005Bです。


自動車やバイクに必ず取り付けなければならない

ナンバープレート。

このナンバープレートの取り付けが法律で

定められたのが明治40年(1907年)の

ことなのだそうで、当時使用されていた

ナンバープレートは、なんとすべて手作りだったとのこと!

本を読んでいて驚いてしまったのですが、


何でも、車を買った人間は警視庁から自分用のナンバープレートの

数字を教えてもらい、長方形で黒字のプレートに

指定されたサイズの数字を白字で書き込んでいたそうで、

その数字のサイズなどはしっかりと規定されていたものの、

どういう訳なのか、ナンバープレートのサイズは

自由!!といった大変ルーズな決まりだったと

いうものだから驚きです。

しかしながら、

ゆるい規制ながらも、上記に記載されている様なルールがあるんだな、

と思っていた矢先、話の続きにはこう記されていた、


『直接車体にナンバーを記入してもOKだったという。』


えっ!? それでいいの?!!   

しょ、衝撃的過ぎます、何と言ういい加減な明治時代の車事情。

現在、法律が厳しくなってきている訳ですが、

ルーズ過ぎるのも、何だか怖いものがありますね。

余談なのですが、

現在、ナンバープレートには、

平仮名が表示されていますが、この平仮名は登録順によって

割り当てられるもので、特に意味はないとの事なのですが、

その平仮名にも、使われない文字が4つ存在するとのこと。

ご存知の方もいるかもしれませんが、

『お』・『し』・『へ』・『ん』

が、その文字にあたり、『お』は『あ』と区別しにくく

『し』は死を、『へ』は屁を連想させ、『ん』は発音しにくい

ためと言われているそうです。


明治時代のルーズな規定には怖いものがあるなと思いつつ、

わからなくもないが、

屁ってどうなのかなーと思う005Bでした。

投稿者 staff005 : 19:57 | コメント (0)

2006年04月24日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ドリフトカート

成分解析の結果、60%が“魔法”でできている001ですこんばんは。
残りのうち19%は“アルコール”でした(本名の場合です)。
なんのこっちゃ。。。

ちなみに
「staff001」の成分は59%が“鉄の意志”なんですよ。
さすがですね~!
そして・・・
「staff002」の成分は66%がなんと“明太子”でした。
「staff003」の成分は73%が私と同じ“鉄の意志”。
「staff004」の成分は66%が“嘘”!
「staff005」の成分は50%が“勇気”でした。
「staff005a」の成分は54%が“大阪のおいしい水”・・・?
「staff005b」の成分は87%は“怨念”!
「staff006」の成分は95%が“不思議”でできています。
ヒマですなワタシ・・・

参考:成分解析 on WEB


唐突ですが先日、親友より連絡があり
埼玉県羽生市にあるカートコースが楽しそう!とのこと。
さっそくWEBサイトをチェックしてみると
クイック羽生」というカート施設でした。
もちろんレンタルカートもありますし、
ちびっこカートスクールなんかもあるらしいですよ。
大人も子供も楽しめるというわけですね。
わが子を将来のF1パイロットに!という方はぜひ参加されてみては。

さらにここには“ドリフトカート”というものがあるそうです。
ドリフトをするためだけにセッティングされたカートなんだとか。
世にも珍しいカートでのドリフトってことで
これからいろいろなイベントが開催されるようです。
今月発売された雑誌「ドリフト天国」にも
ドリフトカートのことが掲載されているそうですので
併せてチェックしてみましょう!

投稿者 staff001 : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 「POP POP」

こんばんは、004です。
陽気なタイトルですが、別にご機嫌なわけではありません。
リッキー・リー・ジョーンズってアメリカの女性シンガーの
アルバムのタイトルです。

「POP POP」ってなんだか陽気そうなタイトルなんですけど、
中身は全然POPじゃありません。
どちらかと言うと落ち着いた感じの曲で構成されたアルバムです。
最近、疲れ気味なので、ちょっと癒されたくて今聴いているところです。

poppop.jpg


初めて聴いてから既に15年は経ってると思います。
このアルバムを購入したきっかけは、
私の好きなトム・ウェイツってアメリカの男性シンガーの
元彼女だということを雑誌で知ったからです。
きっと、トム・ウェイツみたいな濁声か、
ハスキーヴォイスに違いないと予想してたんですが、大はずれ。
でも、良いほうにはずれてたんですけど・・・

彼女の少し鼻にかかった切ないような物憂げなヴォーカル、
ゆったりとしてジャズ風にアレンジした曲に一発で参ってしまい、
それ以来、疲れたときに聴くアルバムの1つになってます。
夜中に聴くのがまた良いです。

でも、本当は音楽より、可愛い女の子に癒されたいのが本音
なんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いい年こいて馬鹿なこと言ってしまいました。反省。

投稿者 staff004 : 01:55

2006年04月20日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 バリアフリー2006

001ですおつかれさまです。
今日4月20日(木)から22日(土)までの3日間
大阪市住之江区の展示会場インテックス大阪
高齢者・障害者の快適な生活を提案する総合福祉展
バリアフリー2006」が開催されています。

本展のテーマは高齢者・障害者の生活を快適にする
福祉機器・製品を含めた総合的な福祉情報を発信すること。

その内容には、特殊車輌や運転装置といった「福祉車輌関連」、
歩行者支援情報システムや視覚障害者誘導システム、
位置情報システムなどの「交通バリアフリー関連」をはじめ
下記のようなものがあります。
●車いす、車いす用品など移動器具および移動補助用品
●福祉車輌、関連用品
●身障者用トイレ、トイレ関連用品など
●入浴システム・装置、入浴用関連用品
●住宅・施設向け設備関連
●昇降機・リフト
●ベッド・マット関連
●介護関連
●点字関係機器や盲人用日常品など視覚・聴覚障害者用品
●福祉事業者関係コンピュータシステム
●介護予防・リハビリテーション関連
●緊急警報・セキュリティ関連
●リフォーム関連事業
●交通バリアフリー関連システム、事例
●その他福祉に関する機器・情報・サービス

開場時間は10:00~17:00、入場は無料とのことです。

問合せ先
バリアフリー展事務局 TEL:06-6267-8213 FAX 06-6267-8212


ちなみに、JUジャナイトのかんたん検索システム「マジカルUカーツアー」でも
福祉車輌の検索ができる仕組みになっていますよ!

投稿者 staff001 : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月19日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 根性試し

001ですこんばんは。
ウチの近所にはたくさんのネコがいます。
今日の帰宅途中も突然目の前を駆け抜けていきました。
クルマで走っていても突然前方を横切っていったりしますよね。
中にはクルマにヒットしてしまうかわいそうなネコもいます。

以前私は、とある工業団地のとある会社で総務の仕事をしていました。
ある日の夜、女性社員が泣きながら総務部に飛び込んできました。
何でも会社の目の前でネコがトラックにひかれてしまったとのこと。
帰ろうと外に出た瞬間、その現場を見てしまったんでしょうね。
ともかく総務部に飛び込んできたわけですが
そう言われても・・・みたいなところもありつつ
見渡してみたところで誰かが何をしてくれる様子もない。。
総務課長は「会社の裏に埋めてやれや」。
・・・誰が?
総務は部長、課長、以下女性社員数名と私。
わかりましたよ、行きゃあいいんでしょ、行きゃあ。
というわけで会社オリジナルのビニール製手さげ袋を持って行きました。
まだ温かいネコの体をそ~っと袋に入れてやり、
会社の裏の土部分にスコップで穴を掘って埋めてやりました。

その日はそのまま家に帰ったわけですが
ず~っと何かが引っかかっていたんです。
何が引っかかってるんだろう?
寝る前に気付いてしまったんですよコレが!
ビニール製の袋に入れたまま穴に埋めたら土にかえれないじゃん!!
気になって気になってしょうがなくなったわけですが
ジタバタしてもしょうがないのでとりあえず寝ることに。
翌朝、いつもより早く会社に行って
新しいタオルを手に、昨日埋めたところを掘り返しましたよ。
袋から遺体を取り出し、改めてタオルにくるんで埋め戻してやりました。
今頃はキチンと土にかえれていることと思われます。

さて、なぜネコたちはクルマのギリのところを横切るんでしょうか?
音や気配にものすごく敏感な彼らがそんな無茶をする理由は何でしょう?

個人的に支持したいのが“根性試し”説です。
近所のネコの一団が、とあるお宅の庭先に集まっています。
一団の長を決めなければ統率が取れないわけですが
どうやってその長を決めるのか?
ネコA 「この中ではオレが一番根性ある!オレが長だニャー!」
ネコB 「何をぬかしとんねん!どう考えてもオレやニャー!」
ネコC 「じゃあどっちが根性あるか試してみるニャア」
かくして一団の長を決定するべく“根性試し”が実施されることになります。
根性見せたいネコAは道路を走ってきたクルマをかするくらい
ほんとにギリギリのところで横切ってみせることに成功。
それを見たネコBは「あれはキツイわ~」。
晴れてネコAは筋金入りのド根性ネコとして
長の地位を不動のものとするわけです。

コレはかなり有力な説でしょ!
と同時にアホかとも思う。。
ネコの生態に詳しい方がいらっしゃいましたら
ぜひその行動の謎について教えてください。

投稿者 staff001 : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月18日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 軌跡の名車コレクション!

どーも、

ここ1、2年で体重が10キロ近く増えてしまったため、

スタバでは低脂肪ミルクのラテしか頼まないという微々たる努力をしている005Aです。

前回4月4日のblogで、やっと春らしくなってきました・・・と書いてしまいましたが、

あれからも寒い日が続いたりと、いったいどうなってんだと思っていたら、

本日、晴天でした。とてもあたたたくて気持ちがいい日でしたね。

話は変わりますが、最近はコンビニで飲料水などの商品を買うと、

ペットボトルのキャップなどにオマケが付いてたりしますが、

最近はそう珍しいものでもなくなって、あまり驚くこともなくなりましたが、

それでもたまにオマケに惹かれて、

ついつい買ってしまうことってありませんか?

アクエリアスにnewbalanceのスニーカーの形のした携帯クリーナーが付いていて、

ポカリ派の私も、久しぶりにアクエリアスを飲んでしまいました。

そんなオマケもいろんなものがありますが、

今日、会社の近くのローソンによったらこんなオマケの付いた、缶コーヒーが売っていました。

ferrari_01.jpg

そう、Ferrari 250 GTO (1962)です。

今回ローソンでは、本日、4月18日から『Ferrari 軌跡の名車コレクション』というキャンペーンのもと

指定の缶コーヒー2本セットにフェラーリの1/72のミニカーが1台付いくるというのです。

ferrari_02.jpg

種類は全部で7種類で他には、Dino 246 GT (1969)、512 BB (1976)、Testarossa (1984)、

F40 (1987)、F50 (1995)、Enzo Ferrari (2002)があります。

今回のキャンペーンで、フェラーリ社のオフィシャルプロダクトを

缶コーヒーにオマケとして付けることができたのは、

ローソンがアメリカのマテル社(玩具メーカー)と年間プロモーション契約を交わしたことで、

実現したそうです。

缶コーヒーの主要購買層である30〜40代の男性のスーパーカーブームの世代の方には、

けっこーツボなのではないでしょうか?

その世代の方も、また違う方も男性だけではなく、

人々を長きに渡って魅了し続けているイタリアンレッドの名車たちを並べて、

缶コーヒーでHave a break 何ていうのもどうでしょうか?

余談ですが、Have a break, Have a KitKat.というお馴染みのキットカットのキャッチコピーですが、

キットカットをパリッと割るというbreakと、

仕事を中断するという意味のbreakの二つの意味をかけているらしいですよ。

投稿者 staff005 : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月17日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 モータースポーツ参加用 ダイハツ「ブーン」

001ですこんばんは。
1ヶ月ほど前のお話ですが、ダイハツから
小型乗用車「ブーン」のモータースポーツ参加用ベース車両として
「X4(クロス フォー)」が発売されました。
主な特長は以下の通りです。
●新開発の936ccツインカム4気筒インタークーラーターボ付エンジン搭載
●クロスギヤレシオの5速マニュアルトランスミッション
●スタビライザー(フロント/リヤ)、スポーツサスペンションの採用
●外観や内装、快適装備を充実させた「ハイグレードパック」を設定
boon_0603001.jpg
936ccで最高出力は133馬力、車重980kgに4WDですよ。
コイツはなかなかスゴイじゃないですかっ!!

しかし・・
“モータースポーツ参加用ベース車輌”
と言いつつの「ハイグレードパック」なるモデル。。
MOMO製のステアリングやアルミホイールなどの採用
といったあたりはまだ分かるのですが、
キーレスエントリーやエアコン、運転席シートリフター、
電動格納式カラードドアミラーといった快適装備が充実!
ってどうなのよ・・・という感じがしてしまいます。
“モータースポーツ参加用ベース車輌”のハイグレードパックなんだから
快適装備ではなく、ロールバーやフルバケットシート、
軽量エアロミラーなんかが付いていた方がいいんじゃないでしょうかね。

このX4は1,837,500円、ハイグレードパックは2,047,500円(どちらも消費税込み)。
4WDなところをみるとダートトライアルなんかに最適なんでしょうか。
4WDターボでダートトライアルをしよう!と思ったときのベース車輌。
これはこれでアリですね。
でもですよ、その辺の金額となるとですよ、
3、4年落ちくらいのスバル インプレッサWRXが狙えそうなんです!
現行型とはいかず、旧型になってしまいますが
そんなに古くなく、しかも動力性能は圧倒的!
そんな選択肢もアリじゃないですか?

もちろん新しいクルマの方が良いのかも知れませんが、
中古車に目を向けてみるとまた違った価値観が生まれ、
違った楽しみ方が生まれてくるわけですよ。

投稿者 staff001 : 23:40 | コメント (0)

2006年04月15日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 軽井沢に行ってみました

001ですこんばんは。
4月も半ばだというのに東京は肌寒いです。。
桜が散ったら寒くなった という感じですね。
そんな中、軽井沢に行ってきました。
東京都内からは関越自動車道→上信越自動車道と通り、
碓氷軽井沢インターを降りてから15分くらいです。
関越練馬インターからは2時間弱くらいだと思います。

まずはJR軽井沢駅を右手に見つつ
旧軽井沢方面へ向かいました。
実は旧軽井沢にある聖パウロ教会そば
Sunday Pooch(サンデープーチ)」という
ドッグカフェとトリミングの店に知り合いがいるんです。
sunday pooch.jpg
お茶が飲めて、トリミングもできて、
さらに犬グッズも売っているというこのお店。
もちろん犬と一緒に入ることもできるわけで、
犬好きにはもうたまりません!
看板犬.jpg
看板犬パグのポピーと、5ヶ月のヨークシャーテリア(名前忘れました・・)
そりゃあもう、抱きしめずにはいられません。

旧軽井沢で食事をした後、碓氷軽井沢インター方面へ、
来た道を戻る形で「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に行ってみました。
ここは芝生の広場をショップと駐車場が取り囲む形になっています。
敷地面積はそこそこ広そうですが
他のアウトレットとは若干違っていて
ショップが道の片側に並んでいるんです。
(道の両サイドに並んでいるエリアもありますが)
道に沿って順番に歩いていくだけで
大半のショップを見ることができる仕組みなんです。
普通のアウトレットモールって
こっちへ行ったのか行ってないのか
通ったとか、通らないとかが
歩いているうちに分からなくなってしまいませんか?
何度も同じところを歩いたりします(私だけ?)。
でもここは非常に分かりやすくできてるんですよ。
アウトレット.jpg
そしてこういうところでは必ずチェックするスポーツブランドショップ。
よくあるNIKEやadidasのほか、PUMA、OAKLEY、FILAなど
なかなか良い物件が揃ってるんです!(私好みなだけですが・・)。

というわけで
旧軽井沢散策とアウトレットショッピングという
定番中の定番コースかも知れませんが
なかなか充実した1日を過ごすことができました。

投稿者 staff001 : 22:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 サーキットデビュー?

001ですこんばんは。
2005年9月19日の記事「シルビア スペックR」で紹介した友人は
最近、埼玉県本庄市の本庄サーキットで走っているそうです。
(このサーキットは昨年のフジテレビの月9ドラマ「エンジン」にも登場してました)

ガリガリにチューンしたクルマばかりでなく
普通にそこら辺を走ってそうなクルマもたくさん走ってるよ
と言ってました。
そうは言っても行くからには
ブレーキパッドをスポーツパッドに替えたり、
サーキット走行をしたことがないので
メットやグローブも用意したりしないと。。

ドリフトはしてみたいけど
タイムアタックとかそういうのにはさほど興味ないんですよ。
と言いつつ
実際に走ったことがないから
その楽しさを知らないだけかも知れないですね。
まあ近いうちに
「こんなクルマでも、こんな準備をすれば、こんなにサーキット走行を楽しめますよ」
みたいなところをレポートしてみましょうか。

投稿者 staff001 : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月13日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 NSX 1-2フィニッシュ!

001ですこんばんば。
4月9日に岡山国際サーキットで決勝が行われたスーパーGT
優勝はTAKATA童夢NSX、続く2位にRAYBRIG NSX が入り、
結果はホンダ NSX-GTの1-2フィニッシュでした!
NSX-GTの勝利と1-2フィニッシュは2005年の第5戦以来となります。
(前回は優勝がRAYBRIG NSX、2位がTAKATA童夢NSX 今回と逆ですね)
nsx1.jpg
              TAKATA童夢NSX
nsx2.jpg
               RAYBRIG NSX

3位は日産のフェアレディZ(MOTUL AUTECH Z)。
初戦でデビューウィンを飾ったレクサス SC430*は5位が最高位でした。

 *今回5位に入ったのはZENT セルモ SC
  初戦で優勝したOPEN INTERFACE TOM'S SC430は8位でした


NSXかぁ・・・一度乗ってみたいな~と思いつつ
いつもの通り、JUジャナイトで検索してみました。
nsx3.jpg
写真はJU奈良に所属しているベストオートのNSX
平成6年式、走行距離62,800kmです。
このクルマは全体的な雰囲気がすごくいいですね。カッコイイ!

熟成が進んでいる現行モデルも良いですが
現行はこのリトラクタブルライトではないんですよね~。
個人的にはこのときの顔が好きです。
新車で買うと800万~というクルマですから
中古車でお得な1台を見つけたいですね。

投稿者 staff001 : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月12日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【ちょっと気になるこのクルマ】 サバンナRX-7

かなり気になる!このクルマ!!
ということで001ですこんばんは。
先日の「おしえて!! マーくん」の撮影でご協力いただいた
ウィーズさんでクリーニングしていたクルマ
サバンナRX-7.jpg
マツダの2代目サバンナRX-7(FC3S型)です。
型式を略して「FC:エフシー」と呼ばれますね。
(次の世代で登場するRX-7は型式がFD3Sなので「FD:エフディー」と呼ばれます)
FC3S型は1985~1991年の間に販売されていたモデル。
確か後期型のテールランプは丸だったような気がしますので
このクルマは前期型、20年近く前のモデルになると思われます。
グレードがGTなのかGT-RなのかGT-Xなのかは不明です。。
(見分ける方法をご存知の方は教えてください)

特筆すべきはフルノーマルということ。
FCは特にチューニングベースとして人気のあるクルマですから
こういうのにはなかなかお目にかかれないと思います。

聞いてみればワンオーナー。
ボディをオールペイントしたばかりだそうです。
20年近く経てばさすがに純正塗装もあせてしまうんでしょう。
黒いモール部分もピッカピカ!
モールがキレイだとクルマが古く見えません。
こんなに大事に乗ってもらえるならクルマも幸せですよね。

いつもいつも
「クルマはカスタムだ!オリジナルだ!」
と言っている私ですが
フルノーマルもステキだなと思ってしまいました。


※JUジャナイトで検索してみると・・・
  JU埼玉に所属しているトーホー自動車の中古車在庫に
  同じくフルノーマルのサバンナRX-7があります!(4月12日現在JUジャナイト在庫)

投稿者 staff001 : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月11日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 秘密


最近ウワサになっている、お豆腐

三和豆友食品が作っております

男前豆腐店 『喧嘩上等 やっこ野郎 〜生ビールとお前がいればそれでいい!〜』(商品名です。)

(こちら↓)


yakko-yarou_01.jpg


を食べ、お豆腐の凄い滑らかな舌触りと濃厚な旨味、

そしてもの凄いタイトル名に圧倒されつつ

お豆腐本来の美味しさを久しぶりに堪能した005Bです。

少々値段はお高めですがオススメですよ。


さて、話はガラッと変わってしまうのですが、

自動車が曲がったりする際に、

使用されるウィンカー(方向指示器)。


車を運転しない人でも、助手席にいて

前の車のウィンカーの点滅を目にしている人は

多いはずです。

そのウィンカーの点滅に隠された秘密があることを

皆さんはご存知だったでしょうか?


とある知識本に記載されておりまして、


何でも、車のメーカーや車種によって差があるのですが、

ウィンカーの点滅は、毎分70〜80回が一般的。


そのリズムは、人間が少々緊張した時の心拍数とほぼ同じ

とのことで、左右折、車線変更などは、

まっすぐ走っているよりも交通事故の起こりやすい状態

といえるため無意識でも警戒を促し、

集中力を高められるように、

光でこのようなリズムを取っているとのこと。

また、ウィンカーを出している時、車内に カチッ、カチッ、と

音が響くのも同じ理由であることなんです。


思わず、本を読みながら頷いてしまいました。


何気なく見ていたウィンカーの点滅、

そんな小粋な秘密を知ると、当たり前に感じていた物が

何となくいつもより立派な存在に

感じさせられるものですね。 


005Bでした。

投稿者 staff005 : 16:07 | コメント (0)

2006年04月10日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 マーくんに教わってきました

001ですこんばんは。
今日はおしえて!! マーくんの撮影がありました。
今後は「車内清掃のしかたとポイント」、
それから「簡単な外装のキズ直し」と展開していく予定です。

今回もJUイメージガール 松嶋初音さんと
JUマスコットキャラクター 子グマのマーくんが大活躍します。
次回更新は5月1日ですのでお楽しみに!
リペア.JPG

キズ直しの中にはタッチペンの利用もあったんですが
すごいもんですね~。
ちゃ~んとした正しい段取りで、あせらず根気よくやると
タッチペンでも見事にキレイになるんですよ。
仕上がった瞬間、カメラマンもスタイリストもみんなで
 「おおぉぉぉ~~っ!」
声が上がってしまったほどです。

過去に何度も自分でキズのリペアをしたことがありますが
 「やるんじゃなかった・・・」
ということが結構あります。
やればやるほど広がって、あせって、
ドツボにはまっていくパターンですね。
結局は乾くのが待ちきれなかったり、勝手に行動したり
ということが失敗の要因だったりします。
(リペアに失敗して悲惨な状態に陥ってしまったリアバンパー、
その数日後に追突されて新品になったこともありますが。。)

とにかく実践に役立つ内容となっていますので
ぜひ参考にしてください。

撮影にご協力いただいた
コーティング、リペア、クリーニングのプロ集団 ウィーズさん
ありがとうございました。

投稿者 staff001 : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 サウンドワールドへようこそ

どんなクルマであっても車高を落とせばカッコよくなる
と常日頃から思っている001です。
カローラだろうがサニーだろうがアルトだろうがそうなんです。
そんなこともあり、わがRX-8についても
ローダウンサスペンションを装着した次第です。
ついでにホイールもインチアップしたわけですが、
家庭の資金繰りを考えつつ
少しずつカスタムしていこうじゃないか
というコンセプト(トホホ・・・)で頑張っているわけです。

確かにもとの状態から見れば多少進化しました。
ダウンサス&ホイール&タイヤを装着・交換した直後、
ウチのヨメもこんなことを言っていました。
「これでしばらくはイジらないということで!」

でもですね、
やはり物足りんとですよ。
はたして何が・・?
少し前に005氏(005A・005Bのボスが005です)が言っていたのは
「音が足りないのでは?」

ズバリその通りですね。
乗っていてイマイチ気分が出んのです。

(また病気が出たよ)
というヨメの視線はさておいて、ここ最近
パーツメーカーやチューナーのWEBサイトをはじめ、
RX-8乗りのWEBサイトなどを渡り歩き、
ひたすらマフラーをチェックする日々を送っております。
マフラーを交換することによって
音がスポーティにカッコよくなるわけですが
出口径の大きなものを選べば見た目もかなり大迫力になります。
さらに、純正マフラーよりも排気効率が良くなるし出力もアップ!
軽量化することもできる!というわけです。
次のステップはコレしかありませんね。


そんな中、
マフラー音を聴かせてくれるWEBサイトを2つほど紹介しましょう。

HKS
老舗ブランドです。
いろいろなチューニングメニューがあるんですが
WEBサイト左側のメニュー中、「EXHAUST」のコーナーに
「マフラームービー」というのがあります。
これをクリックすると6種類のムービーがあるんですが
その1つに“LEGAMAX”というマフラーを装着したRX-8がいます。
これがなかなかいい感じなんです。

RE雨宮
ロータリーチューナーといえばココ。
WEBサイトの「SOUND」コーナーに
RX-7やロードスターなどともにRX-8もいます。
マフラー以外にも同社製のエアクリーナーボックスや
エキマニ(タコ足:排気ガスをマフラーやタービンに導く集合管)
が装着されたケースの音を聴くことができます。

投稿者 staff001 : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月06日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 1980年代のデートカー

001ですこんばんは。
トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館では
4月11日(火)~6月25日(日)までの間、
1980年代に登場したさまざまなクルマを紹介する企画展
「1980年代の日本車~若者に愛されたデートカー」を開催します。

さまざまなジャンルのクルマが登場した1980年代。
ライフスタイルに合わせてクルマのある生活を楽しむようになった若者たち。
そうした背景の中で誕生したさまざまなジャンルのクルマ10台を
当時の文化や世相を織り交ぜながら2部構成で紹介するとのこと。

第1部では80年代前半の代表車として
 ソアラ、ファミリア、プレーリー、パジェロ、カリーナED、MR2が、
第2部では若者文化を乗せたデートカーとして
 マークII、プレリュード、スプリンンターカリブ、BMW320iが展示されるそうです。

また併せて4月11日(火)~7月2日(日)の間、
クルマを題材にしたアート作品の展示も行われます。

しかも4月16日(日)はトヨタ博物館の開館17周年を記念して
入館料が無料になるそうですよ!

80年代前半の車ならまだまだ!
現役バリバリのガリガリでいけます。
むむぅ・・・「欲しい欲しい病」を発症してしまいそうですな。。。
お近くの方はぜひ足を運んでみてはかがでしょうか!


トヨタ博物館
  愛知県愛知郡長久手町大字長湫字横道41-100
  (東名・名古屋IC、東名阪・本郷ICより東4kmグリーンロード沿い)
  開館時間 : 9:30~17:00 (入館は16:30まで)
  (休館日は原則毎週月曜日<祝日の場合は翌日>)

35/10/10.060,137/3/39.574

投稿者 staff001 : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 禁煙の理由

禁煙が5ヶ月目に突入した001です。
15年のタバコ人生の中で
これまで95回くらい禁煙を試みてきました。
が・・・どう頑張っても2~3日。
ヒドイときは禁煙宣言をして2~3時間後に吸ってました。
一度吸うと決めたものをやめるなんざ男じゃない!
よく開き直ったものです。。

それが昨年の11月くらいにキッッッッパリとやめられたんです。
なぜか。
どうやったのか。
その答えはウルトラ単純です。

「ホイール&タイヤ&ダウンサスが欲しかったから」!!

スミマセン、汎用性無くて。
高額なのでオイソレと買うわけにはいかんのです。
独りならともかく結婚したのでなおさらです。
タバコ代なんて月にしてみたら数千円の節約でしかないのですが
高い買い物をするからにはそれなりに根性見せておかんといかんのです。
(言われたわけでも強要されたわけでもないんですが何となく・・)

しかしあれだけヘコたれて、あれだけクジけ倒した禁煙が
クルマのパーツが欲しいという理由だけで
こうもあっさり成功するとは自分でも思いませんでした。
私はクルマを失ったらヒトではなくなってしまうのでは・・・
改めて本気で思ってしまいました。

**********************************************

3月31日の投稿で紹介したとおり、RS☆Rよりグッズが届きました。
文字が残るタイプのステッカーです。
(ヨコ120mmくらいのロゴステッカー2枚と300mmくらいのURLステッカー)
ステッカー.jpg
自分が装着しているパーツのブランドステッカーを
ドアやフェンダーに並べて貼る というのが定番ですね。
さてどうするか。。現在思案中でございます。

投稿者 staff001 : 20:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月04日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 FREITAG

ども、ハウスダストアレルギーの005Aです。

今日は、都心で今年初めて気温が20度を超えたそうで、

とてもあたたかくてやっと春らしくなってきましたね。

最近、というか去年ぐらいからだと思うのですが、

街で頻繁にメッセンジャーバッグを使っている人を

自転車に乗る人に限らず、よく見かけませんか?

今ではアパレルメーカーからもでていたりと、

種類もたくさんあるようですが、

個人的には、R.E.Load BaggageChromeなど

メッセンジャーバッグの代表的なブランドのものより、

FREITAGからでているものが好きです。

おそらくご存知の方や、

見かけたことがあるという方もいるのではないかと思いますが、

こんなやつです。

freitag_4.jpg

このFREITAGのバッグ、トラックの幌を用いて作っていて、

縁取りも古い自転車のチューブ、

ベルトは車のシートベルトというように

完全リサイクルのバックとして売られているらしいです。

カットされている場所によって違う柄になるので、

ひとつひとつが世界唯一のものになるということもあって、

ヒット商品になったようです。

しかも、WEB上では、購入者自身が幌のカット場所を決められる

F-cutというものまであり、思わず自分もほしくなってしまいました。

リサイクル商品もアイディアとデザインによって、

これだけオリジナリティのあるブランドとして成り立ってしまうのかと思いました。

投稿者 staff005 : 19:35 | コメント (1) | トラックバック

2006年04月03日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 信号ダッシュはやめましょう

こんばんは001です。
つい先ほど、所用があったためクルマで出かけた帰り道、
近所の交差点で信号待ちをしていたときのこと。
交差点を右折するため信号が変わるのを待っていたんです。
信号が青に変わった瞬間、
対向車線で「ウォォォォァァァァ~~~ン!!!」
って音がしたんですよ。
音の方をハッと見た瞬間、
最前列のバイクがおもいっっっきりウイリーしてました。
もう、明らかに前輪上がりすぎ!
最高点まで持ち上がった後、
一瞬左側にバランスを崩しかけた彼(ライダー)は
なんとか持ち直して車体を押さえつけることに成功!
ちょっとホッとしたように走り去っていきました。
私は確実にコケると思っていたのでちょっと感心してしまいました。
そいつの隣にいたバイクも、
後ろにいたクルマも、
みんなが一瞬停まったような感じでした。
おそらくやろうと思ってやったウイリーじゃなさそうなんですよ。
バイクもライダーもそんな感じの子じゃなかったし(なんとなく)。

隣にバイクが並んでいたので
彼の中でそいつと勝負したのでは・・・
と私は勝手に睨んでいます。
よくありますね。
気持ちはわからんでもないです。
むしろよくわかります。
あきらかに勝負を挑まれているときもありますし
自分の中だけで勝手に勝負しているときも。
交差する信号が赤に変わってから
..イチ...ニイ...サンッ!の瞬間に
進行方向の信号が青に変わる
(= サンッ!と言いながらクラッチをつなぐ/アクセルを踏む)
などということをいつ知ったんだろう?と思いますわ。

あぶないからやめましょうよ。
信号が変わった瞬間の交差点は危険ですよ。
行くか停まるかの判断が遅くなって
赤になってから交差点に飛び込んでくるクルマだっていますから。
青になったからといってそこへダッシュしていったら死んでしまいます。
あるいは殺してしまいますから。
どこまでリードすれば勝ちなのかも不明確ですし。
スタートの駆け引きを勝負したいんだったら
サーキットでドラッグレースをやりましょう。
一般道より安全な上に勝負も明確ですからね。

投稿者 staff001 : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ