ジャナイトスタッフ日記TOP > 三菱の北米向け新型「...

« 大釈迦 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 3台目は4ドア »

2006年12月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 三菱の北米向け新型「ランサー」

三菱自動車と北米三菱自動車は
2007年1月7日~21日まで米国デトロイトのコボ・センターで行われる
北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)[一般公開は13日~]で
コンパクトスポーツセダンの北米向け新型「ランサー」を世界初披露します。
LANCER_3_LL.jpg
北米向け新型「ランサー」は、全長、全幅、全高、ホイールベースともに
すべて現行車よりひとまわり大きくなったボディで
安定感のあるスタンスと端正かつ精悍なフォルムを実現したそうです。

衝突安全性や剛性に優れる新時代のプラットフォームを採用。
新開発のアルミブロック製2000cc DOHC MIVECエンジン、
6速SportronicR 付きCVTや、一部のグレードでパドルシフトを採用するなど
新時代のスポーツセダンに相応しい内容としたとのこと。


一見、1996年に発売された同車の「ギャラン」に似ている気がします。
高出力、低燃費、低排出ガスを実現させたGDIエンジンを
量産車として初めて搭載したのがこのモデル。
1800cc直4GDIエンジンと、280馬力の4WD 2500ccV6ターボという
2種類のエンジンがありました。
3ナンバーサイズの大きなボディで
当時の最新技術が惜しみなく注ぎ込まれたモデルです。
エアロバンパーがついたモデルはとても厳つくてカッコイイんですよ。

ギャランVR-4.jpg
写真はJU札幌に所属している北日本自動車共販のギャラン VR-4
2500ccの4WDターボモデルです。
平成10年式 走行距離51,843km 車輌本体価格880,000円(消費税込み)
(12月14日現在 JUジャナイト在庫)
このド迫力がたまらない!!

投稿者 staff001 : 2006年12月14日 21:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/454

コメント

コメントしてください




保存しますか?


ジャナイトスタッフ日記TOPへ