ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2007年06月

« 2007年05月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2007年07月 »

2007年06月30日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【ちょっと気になるこのクルマ】 ダッジ チャージャー

001ですこんばんは!
先日、ダイムラー・クライスラー日本のクライスラーグループは
ダッジブランド4車種の販売を開始しました。
ダッジ・ジャパンのWEBサイトが開設されています)

その4車種とは
斬新なスタイルのハッチバック「ダッジ・キャリパー」
ミディアムサイズSUV「ダッジ・ナイトロ」
ミディアムサイズセダン「ダッジ・アベンジャー」
そして
私が最も気になっているハイパワーセダン「ダッジ・チャージャー」です。

今回日本向けに導入されたのはダッジ・チャージャー SRT8。
V型8気筒 6100cc エンジンを搭載し、最高出力は431馬力を発生します!
ダッジブランドの最速セダンとして
インテリアにもレーシングカーテイストを存分に盛り込んでいるようですが
やはり注目はこのスタイル!
N100010854L.jpg
写真はJU宮城に所属するケーシーシーのチャージャー SRT8

全長5,100mm、全幅1,895mmの大柄ボディ。
4ドアセダンなのですが後部のラインが切れ上がっていて
クーペのような戦闘的なスタイルになっているのもまたCOOL!
象徴ともいえる十文字時のグリル。
もうトータルでこの悪そ~な風情がたまりません!

クライスラーの300Cというクルマを初めて見たときも
セダンなのに悪そうでカッコイイ!と思いましたが
実はそれ以上に「OOOhhh!イカス~!」と思ったクルマです。

並行輸入*では5700cc、3500cc、2700cc といった排気量のモデルも
すでに入ってきているようです。
私のようにスタイルにほれてしまった場合には
こういったモデルも調べてみる価値がありそうですね。

*日本向け以外に製造された外車を、販売店が直接買い付けて輸入・販売するもの

投稿者 staff001 : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月28日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 プジョー 新型「207 CC」

001ですこんばんは。
余談ですが(いきなり)
昨日うちの姫の4ヶ月検診がありました。
最大のイベントはBCG注射。
とりあえず順番待ちの最中は爆睡していたそうです。
そこで何か空気を感じ取る繊細さは持ち合わせていないようですな。。
順番になっても起きる気配がなかったので
女医さんに肩をポンポンされて起こされると
「あぁ?!」とムチャクチャ不機嫌な顔で女医さんをにらみつけたそうな。。
そしていざ注射というときは、「フギャッ!」と一言発したかと思ったら
「なにすんじゃ、クラァ~!」の顔で再び女医さんをにらみつけたそうで。。
事が済んでしまったら、すべてを許したのか再び深い眠りについたそうです。
大物なのか小物なのかよくわかりませんが
そう遠くない未来にきっと“極悪期”が訪れるに違いないと思う今日この頃です。


さてそんな中、プジョー・ジャポン
プジョーの主力モデルである新型プジョー207シリーズに
電動開閉式メタルルーフを持ちクーペとカブリオレの2つのモードを持つ
「207 CC」を追加して、6月18日より販売を開始しました。
207 CC.jpg
                   207CC

207 CCはフル4シーター クーペ・カブリオレ(=CC)モデルです。
電動リトラクタブル・ルーフを採用し、流麗なボディデザインや高度な安全性、
優れたロードホールディングを実現した207シリーズのイメージリーダーモデルです。

日本モデルは、ファブリックシートを採用したベーシック仕様(207CC)と
シートとドアトリムにレザーを採用したシンプルレザー仕様(207CC レザー:受注生産)、
さらにシート、ドアトリム、ダッシュボードの上面をレザー仕様とした
インテグラル・レザー仕様(207CC Premium:受注生産/207CC GT)
の3バリエーションがあります。
207CC GT.jpg
                  207CC GT

エンジンは、1600cc 直列4気筒DOHCエンジン+4速ATと
1600cc ターボチャージャー付 直列4気筒DOHCエンジン+5速MTの2種類。

ボディ・カラーは全7色を設定があり、
内外装の組み合わせは受注生産も含め、計58通りから選択できます。
207CC GT  207CC Premium.jpg
            207CC GT/207CC Premium

価格は
207CCが309万円、207CC レザー(受注生産)が330万円、
207CC Premium(受注生産)および207CC GTが344万円(消費税込)です。

投稿者 staff001 : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 イピカイ イェー

お久しぶりです。005Cです。

http://movies.foxjapan.com/diehard4/

今回は「ダイハード 4.0」です。
もうなんだかんだで今週末公開なんですね。

昔は「クリスマスにツイてない男」だったんですが、
いつのまにか「年がら年中ツイてない人」になってしまいましたね・・・。
12年ぶりの新作で、1の頃から数えると20年!
そう考えると凄いですね。

お話の方は、電気や水道とか通信などに謎の集団がハッキングを開始。
その集団からプログラムを依頼された青年を護衛しながらテロリスト達と戦う!
という深みがあるんだか無いんだかわからないストーリーです。
いやね、毎度、ストーリーは大した事は無いんですよ。
ウリはシチュエーションです。

ただ集団VS一人、限定された空間での戦闘がウリなんですよ!
まぁ、前回から思いっきり外で戦ってますが。
今回もあんまり孤軍奮闘ではないよね。

この映画を観た後って、「もしここにテロリストが来たら・・・」って
考えてしまいますよね。自分だけかもしれませんが。

もともとこの4作目は「ジャングルに不時着した飛行機からテロリストを
やっつけつつ脱出する」というストーリーだったんですが、
これはこれで別映画で出来るんじゃねえかって言われ、
じゃあ、新作でというので出来たのが2003年公開の
「ティアーズ・オブ・ザ・サン」という作品でした。
ホント、脚本といろいろ因縁のあるシリーズですね。

しかしまぁ、今作の設定を見て驚いたのが、奥さんと別れちゃったのね・・・。
あんた、今まで何やってたのよって感じです。

投稿者 staff005 : 15:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月26日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 結果

004です。また間が空いてしまいましたがこんばんは。
先月受けたTOEICの結果が届きまして、
これが嬉しいことにこれまで受けた内の最高点であり、
かつずっと目標にしていた大台を突破しました!
今の気分を一言で言えばシェケナベイビーでございます。
目標にしていた大台とはどんな台かは皆様のご想像におまかせするとしまして
とにかくこの台なら100人乗っても大丈夫、
というのは嘘というか意味不明ですが、
それはともかく頑張った自分にご褒美をあげたい気分です。
とりあえず、いつもより300円ほど高いパックの寿司を買って
噛みまくりたいと思います。

今回はいつもより勉強しました。
例えばリスニングでは、TOEIC用の本もやりましたけど、
それとは別に海外ドラマを利用しました。
字幕を見ずに聞いて、分からない箇所は何度も聞いて、
それでも分からなければ英語字幕を見るというやり方。
ドラマだと内容が面白いので比較的長時間続けられます。
洋画の場合はDVDの音声解説ですね。
本編は意外とセリフ少ないことが多いですが、
解説は監督とかがずっと喋っていることが多いのでやりやすいです。

DVDと言えば、アニメ「時をかける少女」
やっとDVD借りて見ましたけど、泣きました。
自分はもうおっさんと言われても自信を持って反論出来ない年齢ですが、
マジで2回泣きました。
あの見終わった後の爽やか感は何だろう。青春っていいなあ。
映画館に見に行けばよかったです。
まだ見てない方、大、大、大必見です!

映画館といえば、一番最近映画館で見たのはスパイダーマン3ですが、
これは自分には合いませんでした、、、なんでだろう、、、
よく考えたら自分1も2もそんなに面白いとは思わなかったんですが、
なぜわざわざ3の為に映画館に行ったのか自分でも分かりません。
ただギャグのパートはどれも結構面白かった。
特に、××り飲むところのギャグは、笑いの繋げ方がよく練ってあって、
絶品と言っていいんじゃないでしょうか。

ギャグといえば先日のK1のボブサップですけど、あきれました。
10カウント入った後、結構あっさり立ち上がってたのは何なんでしょう。
あれは何でもいいから試合を早く終わらせたかった、
つまりお客さんとK1運営側を馬鹿にしてると受け取られかねないですよ。
実際お客さんにいろんなもの投げつけられてたし。
嫌いな選手じゃなかったので残念です。

残念といえば、宋 文洲さんの傍目八目というコラムが終了してしまいました。
この方めっちゃいいこと書くんですよ。最新の「失うことの重要性」では、
----
恐れながらもチャレンジする人は、必ず何かを失うのです。
失う淋しさと悔やしさが、その人を強くしていくのです。
生存力が強く、心が豊かな人生は、
間違いなく多くの失う経験を積んだ人生です。
富を失う時に人間は心と向き合い、
地位を失う時に人間は弱者の立場に気づき、
プライドを失う時に人間は謙虚になります。
----
ちょっと感動しません?俺だけかな・・・
URLはhttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060307/100520/です。
日経ビジネスオンラインに無料登録しないとちゃんと全部読めないんですけど
バックナンバーはたくさんたまってるし、
その価値はあると思います。

投稿者 staff004 : 20:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月25日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 SUPER GT 第4戦 マレーシア

おつかれさまですこんばんは001です。
6月24日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで
SUPER GT 第4戦「SUPER GT International Series MALAYSIA」の
決勝レースが行われました。
07r04ph001.jpg
開始時点での気温は34度。
路面温度は48度まで上昇していました。
車内の温度はなんと70度にも達するこのレースを制したのは・・・

GT500はなんと予選14位から WOODONE ADVAN Clarion Z
(ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ/荒聖治組組)が
タイヤ・マネージメントに苦しむ他車を後目に大逆転勝利!
近藤真彦監督率いるKONDO RACINGは
SUPER GT参戦2年目で初勝利を果たしました。
07r04ph004.jpg
            WOODONE ADVAN Clarion Z

2位には RAYBRIG NSX、
3位には カルソニック インパル Zが入りました。

一方、GT300はポールスタートの apr MR-S
(大嶋和也/石浦宏明組)が、一時はトップを譲り渡すなど
苦しみながらも今季2勝目を挙げました。
07r04ph007.jpg
                  apr MR-S

2位には EBBRO 350R、
3位には 宝山 DUNLOP Zが入りました。


さて、GT300の2位に入った350Rというクルマ。
ベースはR&Dスポーツが開発したレーシングカー「ヴィーマック 350R」です。
07r04ph008.jpg
                EBBRO 350R

ザイテック*製 V型8気筒3900ccエンジンを搭載しているのがこのEBBRO 350R。
実はGT300には5台のヴィーマックが出走していますが
350R以外に320Rと408Rというマシンがいるんです。
同じヴィーマックながらエンジンが違うんですね。
320Rにはホンダ製のV型6気筒3424cc エンジンが
408RにはM-TEC*製のV型8気筒4499cc エンジンが載っています。

*ザイテック社はレース車輌やエンジン技術に定評のある
 イギリスのエンジニアリング会社です
*M-TEC(エムテック)は“無限”ブランドを扱う
 ホンダ用のアフターパーツ製造、エンジンの開発を行っている会社です

市販車ベースらしい他車とは違って見るからにレーシングカー。
反則なんじゃないかと思うくらい速そうです。
しかし他車も負けてませんから、今後の争いが楽しみですね!

投稿者 staff001 : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月23日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 チャイルドシート満足度

001ですこんばんは。
先日4ヶ月目を迎えた我が子。
最近ではチャイルドシートに収まる姿もイタについてきました。
チャイルドシート07062300.jpg
乗るときも特に泣いたり暴れたりしませんし
前に書いたとおり、クルマのゆれが気持ち良さそうです。
しばらく乗っているうちにスリーピングモードに落ちていくんですが
それまではとにかくガタガタしていた方がいいらしく
赤信号などでクルマが停まってしまうと「ギャ~!」
信号が変わって動き出すと「くるしゅうない」
停まってしまうと「ギャ~!」
動き出すと「くるしゅうない」
この繰り返しです。
ダウンサスのゴツゴツ感とスポーツタイヤのロードノイズがいいんでしょうね!
と父ちゃんは勝手に思っています。
やはりうちにはセルシオのような音のしない、揺れないクルマはダメだな~!
と父ちゃんは勝手に思っていますよ。

そんなTAKATAのチャイルドシート。
コツさえわかれば着脱もラクラクですし
気持ちよくガッチリ固定されてとても安心。
ベルトやバックル、ベルトカバーなど
各部の調整もとてもしやすいです。
今日からは新生児モードよりもリクライニングをやや起こした状態にしましたが
座り心地もなかなか良さそうですよ(本人から聞いたわけではありませんが・・)。

うちのクルマの場合は乗せ降ろしがラクラクとは言えませんが
それはまあ、うちのクルマの問題ですし。。
今はまだ後ろ向き固定ですが
前向きになればもう少し乗せ降ろしがしやすくなるだろうと思います。

とりあえず4ヶ月までは問題なし!
本人が文句無く乗っているということが一番ですから。
満足度も極めて高いですよ。


強いて言うならば・・・
ココをもう少しコンパクトに、というか厚みを薄めにできないもんですかね~。
チャイルドシート070310.jpg
そうすれば室内高の低いクルマでも
若干かも知れませんが乗せ降ろしがラクになると思うんですけどね。

投稿者 staff001 : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 誕生日大全

001です。
最近我が家にやってきた1冊の本。
その名も「誕生日大全」(主婦の友社)。
誕生日大全.jpg

誕生日だけでその人の性格や相性などがすべてわかる!
全米で大ベストセラー!
こわいくらいよくあたる!
らしいですよ、どうも。

内容は366日の誕生日ごとに
・本人の性格や素質
・隠された自己
・適性のある仕事や職場
・恋愛運
・友人や家族関係
・恋人、友人、力になってくれる人、運命の人、敵・・・といった相性
などがすべてまるわかり!だそうな。

それぞれの項目について
言葉を変えてあっちの角度から、こっちの角度から
小さな字で細かくたくさん書いてあるんですよ。
A5判2ページ(A4判1ページ相当)にビッシリ!
読んでいくと、なるほど当たってるような気がする・・・
と思うところもありますが
これだけたくさんのことが書いてあれば
その中の半分くらいは近いものがあるように感じ、
全体を通してみるとなんとなく当たってるかも!
みたいな気になってくる・・・ということのように思えます。

自分の内容でも五分五分、
奥さんの内容でも五分五分・・・。
まあ、人が集まっているところでパラパラみてみると
そこそこ盛り上がる気はしますがね。。
ああ、アイツ確かにこんなとこあるわ!みたいな。

性格診断、相性診断、占いなどが好きな人は
必携の1冊なのかも知れませんな。


ちなみに私をまとめてみると・・・(実際はもっともっと細かくたくさん書いてあります)

【性格や素質】 感受性が強い一方、強い意志と自制心があり、粘り強い
          物事に熱中しやすく、何かに関心をもつととことんこだわる

【隠された自己】 驚くべき想像力と激しい感情を持つ
           挫折感や失望感を覚えて苛立ったり欲求不満にもなる

【仕事と適性】 人とかかわる仕事で大成功する力がある
         法律、教育、芸術、公共サービス、医療など

【恋愛と人間関係】 自由奔放でロマンティックな夢想家
            気分が変わりやすく物質面に偏重するきらいがある

【長所】 忠実である 責任感がある 話し好きである 直感が鋭い
     名声を得る 創造性に富む 多才である 信頼できる

【短所】 利己的である 不安をいだいている 頑固である
     あら探しをする 偏見がある


こんなことがたくさん書いてあるわけですから
半分くらいはかすっていてもおかしくないと思えてなりません。。

投稿者 staff001 : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月20日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 イライラ

001ですおつかれさまです。
今日はうちの姫が産まれてちょうど4ヶ月目でした!
何がちょうどなのかよくわかりませんし、
毎月やるのかよという気もしますが
とりあえずケーキを買ってみました。
おめでとう!
20070620210050.jpg
っていうかおめでとう自分たち。
よく頑張った自分たち。

今回買ったのは通勤途中の乗り換え駅のそばの小粋な洋菓子屋。
我が家の最寄り駅のそばにあれば一番良いのですが
あり得ないくらいシケシケ駅なんですよコレが。
かと言って会社のある新宿駅付近で探すとなれば
それはもう選び放題かも知れませんが
逆にあり過ぎてよく分かりません。。
会社帰りの時間にデパ地下なんかに行こうもんなら
殺人的に混んでいてそれはもう酸欠状態ですし、
第一、デパ地下の店って
並んでるのか、いないのかがよく分からないじゃないですか!
もうね、許せないんですよ!そういうの!
無法地帯ですよ、あんなもの!
言ったもん勝ちで注文の順番がわけ分からないために、
あるいは複数のレジにフォーク式に並ぶのかそれぞれ並ぶのか分からないために
一生行くもんか!こんな店っ!!
と言って自分の中で閉店してしまった店は数知れず。。
中国では絶対暮らせませんね、私。

「マナー改善、ちゃんと列に並びましょう」みたいなことをやってるじゃないですか中国。
インタビューを受けたオバハンが言ってましたよ。
『私のやりたいようにやってるだけ、何がいけないの!?何で並ばなきゃいけないの!』
何をぬかしとんねん!
このアウトローオバハンは!
そんなこと言い出したら
『私はこれが欲しいから盗んだだけ、何がいけないの!?』
『私はあいつが嫌いだから殺しただけ、何がいけないの!?』
もう『I AM THE LAW!』ですわ。。

そんなこんなで
乗り換え駅のそばにある小粋な洋菓子屋に行ったわけです。
ここには何度も行ってまして
値段はやや高めですが、なかなか美味しいし、種類も豊富。
ケーキだけではなくてクッキーなんかもなかなかいけます。
ガ、シカシ!
店員がトロイ!実にトロイ!
なかなか美味しいだけにもったいないんですよ。

注文をしてからモノを受け取って会計するまでに
30分くらいかかっているくらいの印象です(あくまでも印象です)。
人数が少ないこともあるんでしょうが
チャカチャカと動いているわりには手際が悪いというか無駄が多いというか。
何しろ客をイライラさせます。
今日私が店に入ったときは客がいなかったのですが
注文をしたあたりで2、3人の客が入ってきました。
後ろの人はそうとうイライラしてましたね。
その顔はまさに般若の面ですよ。
3人目の人が会計できるのはたぶん明け方ですね。
いつものことなんですけどね。
そのことを知っていたら並ばないでしょうね。
私なら、先客が1人なら並びますが
2人以上いたら並びませんね。
実は今日も、さらに数人の客が入ってきましたが
しばらくしてから出て行きましたから!


似たようなことがガソリンスタンド(有人の場合)にもあるんですよ。
仕切りが悪いというか、うまくクルマをさばけないというか。
イラッとして給油せずに出て行くこともしばしば。
一声かけるだけでも客の気持ちって違うような気がしますけどね。

声をかけないどころか誰も出てこないスタンドってないですか?
セルフじゃないんですよ。
なのに誰も出てこないところ。
8秒待って誰も出てこなかったら立ち去りますね。
普通はクラクションを鳴らして呼び出したりするんでしょうか。
私は2度と来るかボケーッ!と言いながら走り去ります。


まあ、自分は短気だなと思いますが。。
客として自分の店に入ってみると
客の気持ちが分かるのかも知れませんね。

投稿者 staff001 : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月19日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 SOU・SOU

ども、MINTIA中毒の005Aです。

先週末は父の日でしたが、何かをあげたりもらったりしましたか?

うちの親父はもうスーツを着て会社に行く年齢でもないので、

そういったスーツまわり系のモノはもう使わないし、、

と、意外と母の日よりも父の日の方が難しく、

いろいろ迷ったあげく結局、

てぬぐいと靴下(足袋下)をあげました。

070613_0206~01.JPG

最近は、こういった和服・雑貨屋さんがいろんなところにありますが、

今回買ったのは『SOU・SOU』という

「日本の伝統の軸線上にあるモダンデザイン」をコンセプトにしたお店です。

テキスタイルがとても良いので、

おすすめのお店です。

投稿者 staff005 : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月18日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 育児ダイアリー

001です。
今年の2月20日に産まれたうちの姫が2月25日に退院して以来、
奥さんは「育児ダイアリー」なる育児専用の日記帳をつかって
1日も欠かすことなく育児日記をつけています。

育児日記.jpg

何時にどれだけミルクをあげたのか
何時にどれだけ母乳をあげたのか
何時にどれだけうんちやおしっこをしたのか
あったこと・気になったことをメモ   などなど

事細かに記されているんですよコレが。
ほんとに毎日毎日キッチリつけ続けて
もうすぐ4ヶ月になろうとしていますから
我がヨメながらなかなか偉いな~ と思ってふと見たら
日記のページの端っこがこんなことになっているではないですか!
                ↓

育児日記2.jpg

超~気になるコレ!

でも本人まったく気にする様子ナシ!

私もO型、奥さんもO型。
基本的には『適当夫婦』なんですけどね。。

投稿者 staff001 : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月16日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 3台目は・・・

001です。
今日、友人の結婚式に行ってきました。
以前紹介した S15 シルビア に乗っている友人も一緒でした。
うちからはその式場まではそこそこの距離があるのですが
シルビアに乗っている友人宅からはほど近いので
昨晩からお邪魔させてもらい、余裕をもってでかけよう
ということにさせてもらいました。

昨晩、うちの姫を風呂に入れてから出発して
22時過ぎには友人宅に到着。
そこからビール、焼酎と飲み始め
子供のこと(友人のところは4ヶ月先輩の姫がいます)や仕事のこと、
もちろんクルマのことなど
久しぶりに会ったのでそれはもう喋り倒しました。
そしてふと気が付いてたら今朝の4時!
10時には式場に行くことになっていましたので
もう数時間しか寝られません。。

フラワーシャワーの花びらを握ったまま「ダル~ぃ・・・」。
披露宴がはじまっても「アタマ痛い・・・」「食欲ない・・・」「カラダ重い・・・」。
とそれはもう、2人して激しくローテンションになってしまいました。。


そんなS15 シルビアに乗っている友人ですが
実は日常ユースのために中古で買ったもう1台、
日産の5ナンバー1BOX セレナも持っています。
シルビアは遊び用なわけですね。
そもそも運転席以外はシートがないですしね。
クルマ好きとしてはなんとも羨ましい、憧れの状況ですわ。

がしかし!
クルマバカの欲望はとどまるところを知りませんでした。
ドリフト練習用にもう1台、知らないうちに手に入れているではありませんか!

dri_180SX.jpg


日産の180SXです。
シルビアはタイムアタック用なんですね。
ドリフトをするいじり方をしてないんですね。
でもドリフトの練習をしたいんですね。
買うか!

・・・ってそんなことでいいのか?!

わかりますけどね。
彼はクルマのために働いているんですね(家族のためは当然です)。
それ以外にないんですよ、興味が。
程度はともかく私も同類です。
自分からクルマを取ったらヒトとしてしぼんでしまう!
言い切れてしまうんですよ。
これってすごく幸せなことなんじゃないかと私は思っています。

投稿者 staff001 : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 うちの3姉妹

001ですおつかれさまです。
「うちの3姉妹」というブログをご存知ですか?
松本ぷりっつさんという漫画家さんの
お子さん(3姉妹)の日常を綴った日記です。
それはもう、むちゃむちゃ面白いです!

 3shimaibana.gif

実はこのブログ、すでに本にもなっていまして
その最新刊(第4巻)の広告を新聞で発見、
実際本屋さんで手に取ってみたのがそもそも知ったきっかけです。
本屋さんで立ち読みしながらめちゃめちゃ笑ってしまいましたよ。
とりあえずその日は第1巻を買って帰ったのですが
もう夫婦で大爆笑!
翌日には2・3・4巻をまとめ買い!
2人して息ができなくなるくらい笑いました。

小さな3姉妹がそれぞれほんとに個性的で
ヘンテコなことをしたり、言ったり、言い間違ったりするわけですよ。
それをよ~く観察されていて
絵をおりまぜて面白おかしく紹介してるんですね。
たぶんどこのうちでも小さい子がいれば
きっと似たようなことは起きているんだと思うんですが
そこはやはりプロの漫画家さんですから
観察力と表現力がもう、さすが!という感じです。

うちにも女の子が産まれて
子育てが始まったせいもあるのかも知れませんが
普通に漫画としてみてもそうとう面白いと思いますよ。

ブログをご覧になって、面白いと思われた方は
本で読まれることをお勧めします。
ブログだと最新話がトップページにきていますので
時系列的に読もうとすると一番後ろから、
しかも下から上にスクロールしなければ読めません。
本でしたら、1巻から順番に読むことで
3姉妹の成長過程が追いやすくなりますからね。

投稿者 staff001 : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月13日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【Project 8】 フロントハーフスポイラー 装着

001です。
ようやくRX-8のフロントハーフスポイラーの取り付けが終わり、
昨日夜に引き取りに行ってきました。
その時の写真がコレ。(後方にはウワサのKP61スターレットが!)
RX-8フロントハーフ取付完了.jpg
せっかくの晴れ姿なのにミラーを畳んだままという適当ブリ。。
ハイ、そうです。生粋のO型です。

フィッティングもよく、塗装もよく、
問題だった固定方法についても
純正バンパー裏側にちゃんとネジ留めできるスペースが見つかり
あっけなく問題解決してしまいました。
しかも、思っていたよりも低くなりすぎず、
(車高20~25mmダウンでスポイラー部分の地上高は15mmあります)
激しい段差や極端な勾配のスロープ等で気をつけていれば
まあ激しく痛めつけることはなさそうですね。

とにもかくにも
派手すぎず地味すぎず、なかなか良いんではないでしょうか!

お願いしたのは前回ご紹介したボディプロ キャロットさんで
純正色塗装と多少の加工、および取付けで26,250円でした。
いろいろなことが相談できますし、何よりも人柄に惚れましたので
金額云々は関係なく大満足でした。


さて次回の【Project 8】は・・・
 「やはりサイドステップははずせない?!」
 「リアスポイラーかリアエアロバンパーか?!」
 「ついにフルエアロ完成か?!」
の3本です。

といいたいところですが
問屋がなかなか卸してくれない財務状況。。
ということですので次回の【Project 8】は・・・
 『メッシュルック(じつは1/3しか穴が空いていない!)&プラスチッキーで
  安っぽいフロントグリルをDIYでアルミメッシュ化しよう!』
を予定(あくまでも予定・・)しております。
乞うご期待。

投稿者 staff001 : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月12日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 今日から君もヒーローだ !?

ボクは電車に乗ってる。

何だか疲れたなぁ。
毎日同じ電車で行ったり来たり。
同僚のアンドーくんがしゃべる日本語はちょっと聞き取りにくいし、
つーかありゃ本当に日本人か?設定はそーなんだろうけど。
そう言えば電車の中も変な日本語が多い気が・・・。
まぁ気にしない。周りもドラマのセットっぽいけど気にしない。

あぁだるい。
仕事なんかホッポイて旅行に行きたいなぁ。
例えば、そうニューヨーク。
向いの中刷りにある旅行会社のポスターに
「ニューヨークへ行こう」みたいなコピーが踊ってる。

ニューヨーク・・・、ボクは意識を集中させる。
だんだん周りの音がなくなっていき、暗くなり、
ボクは更にドンドン意識を集中させる。

ニューヨーク・・・。

     

ふと気が付くと、ボクは電車の中にいない。

ここは日本じゃない、周りから聞こえてくるのは英語ばかりで、
歩いているのは外人ばかり。

ここは、・・・ニューヨーク!

ボクは両手を天に向けて、叫ぶ!
「ヤッター!」
normal_0012.jpg

しかしその後、驚愕の事実を知る事になる。

ボクがテレポートした先は1ヶ月以上先の未来・・・。
その時、世界は終わりを迎えようとしていた・・・。

      

まぁ、今現在の日本人がヤッターと叫ぶかどうかはわかりませんが
これは海外で放映されてる「HEROES」と言うドラマのワンシーンです。
http://www.nbc.com/Heroes/

このドラマは、ある時をきっかけにフツーの人々が
フツーじゃない能力を得てしまう。
それは、空を飛べる能力だったり
予知能力だったり、テレポーテーションだったり。
この超能力を持った人たちが
“ボク”が見た「世界の終わり」を止めようとするSFドラマです。

ただのSFではなく、いわば群像劇で
登場人物がそれぞれに問題を抱え、
それを克服していくと言う人間ドラマの一面も持っており、
中々好評らしいです。
で、その登場人物の中で一番人気があるのが
“ボク”ことテレポーターのHiro Nakamura。
masi_oka.jpg
この人。

        
・・・何でこんなポッチャリ系がっ?て感じですが、
話が進んで行くと、「未来から来たヒロ」と言うのが登場します。

それがこれ。
0079.jpg

          
アラかっこ良い。
なんか背中に剣差してるし。
しかもクール。

何でもヒロくんの人物設定で、
好きなコミック「ジョジョの奇妙な冒険」となっており、
その中に出てくる承太郎と言うキャラを意識してるとか。
いやぁ、何事もギャップッて大事ですな。

勉強になります。

さてさて、
何故、彼らは特殊な能力を得なければならなかったのか。
そもそも世界の終わりとは?
彼らは本当に世界を救う事ができ、真のヒーローと成れるのか?
謎が謎を呼ぶ展開ですが、1シーズンのDVDは年内に発売予定。
他にも魅力的な人物がたくさん出てきます。
不死身のチアリーダーとかね。かわいいよ。
まだ始まったばかりなんで気になった方はどうぞ。

と言う訳で、テレポーテーションが出来たら
ゼッテー遅刻しないだろーなと思う005Cでした。

投稿者 staff005 : 15:05 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月11日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 アウディのスタディモデル

001ですこんばんは。
アウディは、同社のスポーティカーTTを
純粋なドライビングマシンに仕立て上げたコンセプトモデル
アウディTTクラブスポーツ クワトロ スタディを発表しました。
press_center_pictures.Par.0799.jpg
300馬力を超えるパワーを発生する
2000ccの4気筒ガソリン直噴ターボエンジンと
クワトロ フルタイム4WDシステムを組み合わせていることも特徴ですが
やはり注目はこの概観ですね。
press_center_pictures.Par.0798.jpg
開発担当エンジニアは
「プレミアムレベルのスパルタンとは何か」をテーマに
TTコンセプトの開発に取り組みんだそうです。
結果、キャンバストップのみならず、Aピラーさえも省かれており、
コクピットは通常のフロントウィンドーではなく
ごく低い、ラップラウンド型ウィンドスクリーンを採用するという
まさにレーシングカーを連想させるデザインが施されています。

アウディはこのTTクラブスポーツ クワトロの少量生産を検討しているそうで
日本市場への導入についてはいまのところ未定です。


また、アウディ ジャパンは
東京都渋谷区の表参道エリアに位置するアウディのブランドショールーム
Audi Forum Tokyo (アウディ フォーラム東京)において
2000年に発表されたデザインスタディモデルである
「Audi Rosemeyer (アウディ ローゼマイヤー)」を5月31日より公開しています。
press_center_pictures.Par.0800.jpg
純粋なエキジビションカーとして開発・デザインされた「ローゼマイヤー」は
艶消しアルミニウムボディに16気筒エンジンをミッドマウント。
デザイン的には、アウディTTとの関連性も感じさせ、
さらには最新のミッドシップスポーツカー アウディR8へと続く
アウディブランドの歴史を結ぶ重要なスタディモデルといえます。

この「ローゼマイヤー」は、今回が2度目のドイツ国外遠征で
日本にくるのはもちろん、海を渡るのも初めてとのこと。
今回の展示は10月末までの予定です。

「Audi Rosemeyer (アウディ ローゼマイヤー)」概要
 エンジン :16気筒ガソリンエンジン
 総排気量 :5998cc
 最大出力 :1,000ps(733kW)以上
 最高速度 :350km/h以上
 0-100km/h :4.05秒
 寸 法 :全長 4,540mm 全幅 1,920mm 全高 1,240mm
 車体重量 :900kg

投稿者 staff001 : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月08日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 修理相談サービスセンター

おつかれさまです。001です。
テレビよりもダンゼン活躍している我が家のミニコンポ。

DENON D-C7USB.jpg

DENON D-C7USB というモデルです。
昨年のクリスマスに買いました。
それまで使っていたONKYOのコンポが
クリスマスイブに壊れました。
CDがトレイに引っかかってしまったのがきっかけで
分解して直そうとしていたらトレイがまったく開閉しなくなってしまいました。。
以前から引っかかり気味だったこともあり、
同等機能の新製品もそんなに高くないということで
思いきって買い換えてしまった次第です。

余談ですがDENONって前は「デンオン」っていってたのに
いつのまにか「デノン」になってたんですね。知ってました?

そんなDENONのコンポですが
1ヶ月くらい前から、またしてもCDプレイヤー部分の調子が悪い。。
どうもCDプレイヤー運がないようですな私。
以前はトレイがイカれてしまったので
今度はトレイが出入りするタイプではなく
カーオーディオの単奏CDプレイヤーのような吸い込まれるタイプにしてみたんですが
さほど意味はなかったようです。。
症状は、CDを読み込まないときがあるというもの。
入ってるのにNO DISKと表示されてしまうんですよ。
同じCDで何度も出し入れしてみるとだいたい4勝6敗くらい。
末期は2勝8敗くらいでした。
まったく読まなくもない、という感じなんです。

ものは試しというわけで、CDプレイヤーのレンズ部をキレイにする
CD型のレンズクリーナーを買ってみましたが
そもそもそのクリーナーCD自体が読み込まれず・・・。
わはははは・・・
考えてみれば当然なのかも知れませんが
妙に切なくなってしまいました。。

買ってからまだ5ヶ月ですし、1年間有効の保証書もあったので
とりあえず修理相談窓口に電話して、上記の症状を伝えると
「保証書と本体をサービスセンター宛てに着払いで送って下さい」とのこと。
ビッチリ梱包して6月2日(土)に発送。
そして6月6日(水)に修理完了のTELがあり
6月7日(木)に無事本体が帰宅しました。

以前にも書きましたが
普段テレビをつけていることがわりと少なく
ラジオかCDを流していることが多い我が家。
たとえ数日間といっても音楽が流せないとなると
それはもうさびしくなるだろう・・・
と思ってましたが、実はそうでもないんですね。
常に姫がウギャウギャ言っているせいもありますし
新聞や雑誌をペラペラしつつ
今日の姫の様子などを夫婦で話している・・・
という普段となんら変わりのない日常。
ラジオやCDは単にBGMとして流れていたんであって
なきゃ死んじゃう!というもんでもないと。
うちは「NO MUSIC, NO LIFE」ではないかもなと。
どちらかというとやはり「NO CAR, NO LIFE!」だなと、いうわけですね。
(「どちらかという」意味はまったくありませんが)

そんなことはさておいて
問題は帰宅した本体に添付されてきた「修理明細書」なるもの。
どんな修理が行われたんだろう、何が悪かったんだろう、
さぞかし詳細な解説がされていることだろう、と思って明細を見てみると
─────────────────────────
 ご依頼内容
   CD読まない時あり
─────────────────────────
 作業内容
   CDメカ修理、ピックアップ(トラバース)を交換しました
   動作テストOK
─────────────────────────
以上。
はぁ?
終了?
ピックアップ(トラバース)ってなに?

そりゃあ、Googleで検索してみりゃ何となく分かりますけどね。
基本的には素人がよくわからなくて修理を依頼してるんだから
「CDを読み取るレーザー部分を動かすユニットに不具合がありました」
とかなんとか言いようもあるじゃないですか。

しかも、なぜ壊れたのか、なぜ交換しなければならなくなったのか、
そこが知りたいんですよ、私は。
「CDを取り出さずに電源をOFF にしているとこういう症状になりやすいので注意」
とかなんとかあるじゃないですか。(↑こうなのかどうかは知りませんけどね)

窓口の対応などその他のやりとりは結構スムーズだっただけになんとも惜しい!
それはねぇ、ちゃんと直って帰ってきましたけどね。
保証期間内だからお金は払ってませんしね。
だけど、ちょっとした気配りというか、ユーザー視点というか、、、
そういうのってなかなか気付かないものなんですかねぇ。

投稿者 staff001 : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月07日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【Project 8】 フロントハーフスポイラー フィッティング

001ですこんばんは。
おまたせしました。
前回の 【Project 8】 フロントハーフスポイラー でお知らせした
仮合わせを先週の土曜日に実施しました。

バンパーに当たりそうな部分にテープを貼って
当てたときにキズがつかないようにしつつ
ムギギギギ・・・・・ゴンッ!
と無理やりくっつけてみたらこんな↓感じでした。

rx-8_070602_02.JPG

rx-8_070602_03.JPG
                                  ※未塗装品です

なんと ミラクルフィット!
このまま走っても大丈夫なんじゃないかと思うほどに。
先日も書きましたが社外品(非純正品)なので
ピッタリはまらないとか隙間だらけとか
そういうことがありがちなのですが
多少の隙間はあるもののそれも許せる範囲内。

がしかし、このスポイラー、
バンパーの裏側(タイヤハウス側)にあたる部分に
ビス留め用の穴が開いてるのですが、その穴は
もとからバンパーに付いているビスを併用して固定する位置にはなく
かといってバンパーに新たに穴をあけるにはちょっと微妙な位置にある。。
素人の私にはどう考えてみてもそこがハッキリわかりません。

いろいろ悩んだのですが
素人が適当に固定して、万が一どこかで滑落されては大変じゃないですか。
やはり餅は餅屋なんですよ。
固定する部分以外にもきっと餅屋ならではのノウハウがあるに違いない!
というわけで
塗装もあるわけですし、やはりプロに相談することにしました。


今回お願いしたのは ボディプロ キャロット という板金屋さんです。
実は以前紹介した TE27スプリンタートレノ に乗っているご近所さん
大元パパさん(うちの姫と同級生 大元くんのお父さん)が以前お世話になったということで
このブログを見た大元パパさんからご紹介いただいた次第です。
ボディプロ キャロットは大久保さんという方が1人でやっているベテラン板金屋さん。
WEBサイトを見てもクルマが好きなのが分かりますし
クルマだけでなくバイクのレストアなどもこなし
ノウハウもたくさんあるようです。
愛車がKP61スターレットというのもステキです(すごくキレイなクルマでした!)。

実はフィッティングをした翌日の日曜日に大元パパさんにもお付き合いいただいて
クルマを持って行ってみました。
(工場ではなく、大久保さんの自宅に押しかけて。。。)
もう1度スポイラーを当てて実際にその具合を見てもらうと
 ・こんなにフィッティングが良いのも珍しい
 ・確かにビス留めする部分がわかりにくい
 ・多少削ったりした方がいい部分もある
 ・塗装も任せてもらえるのであればバンパーとちゃんと色合わせをしたい
とのことでした。

いろいろ話してみると大久保さんの人となりがよくわかり、
料金だとか腕だとか、そういうことは関係なくお願いしようと思いまして
昨晩、クルマを預けてしまいました。
来週初めには装いも新たに戻ってくる予定です!楽しみです!


しかし上の写真を見ていると・・・
やはりサイドにもエアロパーツが必要ではなかろうか。。
でも、よくいるRX-8と似たような感じになってしまうのでこのままでもいいのか。。
それならリアスポイラーをつけようか。。
などなど、エンドレスカスタム天国(地獄)に吸い込まれてしまうのでした。

投稿者 staff001 : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月06日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 東京ミッドタウン

ども005Aです。

ベタですが、東京ミッドタウンに行ってきました。

070503_1754~01.JPG

表参道ヒルズのときもそうでしたが、

こういう最近の新しくできたところに行くと

入っているテナントがどこも力を入れいていて、

ショップのデザインを見るのも一つの楽しみ方だと思います。

その中でも私が見た中でかっこよかったのがこの『RESTIR』と『Chanel』のコラボショップ↓

070503_1757~02.JPG

070421-1.jpg

人ごみは苦手ですが、

ミッドタウン自体のサインや証明もこんな感じ↓で

たまにはこういうお金のかけられているものを見るのもいいなと思いました。


01.JPG

070503_1800~02001.JPG

投稿者 staff005 : 04:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 日産 「マイクラ C+C」 続報

5月14日にご紹介したNISSAN 「マイクラ C+C」
7月23日より全国一斉に発売されることになりました。

micra_01.jpg

すでにご紹介の通り、「マイクラ C+C」はマーチのオープンモデルで
2005年11月に欧州市場に投入されています。

micra_06.jpg

最大の特長は開放感ある室内空間。
オープン走行時はもとより、ガラスルーフを閉じていても
ウインドシールドからルーフにかけて一体感あるガラス面を採用し、
自然の光に溢れた開放的で温かみのある室内空間としています。

micra_02.jpg

投稿者 staff001 : 18:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 スバル 新型インプレッサ登場

スバルはインプレッサ シリーズをフルモデルチェンジ、
6月5日より全国スバル特約店を通じて一斉に発売を開始しました。

15S_Ft_White_s.jpg
               インプレッサ 15S

今回発売する第三世代のインプレッサは
「新快適スタイル」という商品コンセプトのもと、
スバルのコア技術である水平対向エンジンと
新しいシャシーとの組み合わせによる気持ち良い走りと高い安全性を基本に
合理的で無駄のない“5ドアパッケージ”を採用しています。

20S_Rr_Silver_s.jpg
               インプレッサ 20S

エンジンの違いで3つのグレードがあります。
■実用域での扱いやすさと環境性能を両立させた1500cc ベーシックモデル「15S」
■ゆとりあるエンジン性能と安心感を備えた2000cc スタンダードモデル「20S」
■力強いエンジン性能と新型ならではのスポーティさを表現した
 2000cc ターボのグランドツーリングモデル「S-GT」

S-GT_Ft_Blue_s.jpg
               インプレッサ S-GT

投稿者 staff001 : 18:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 トヨタ 新型 プレミオ&アリオン

トヨタ自動車は5ナンバーサイズセダンの「プレミオ」と「アリオン」をフルモデルチェンジ、
プレミオは全国のトヨペット店、アリオンは全国のトヨタ店を通じて
6月4日より発売を開始しました。

2001年12月に発売した初代のプレミオとアリオンは
上質なデザインと広い室内空間、高い利便性など、
あらゆる面において高い商品力を備えた5ナンバーサイズのセダンです。
2代目となる新型はその商品力を一層深化させ、
「5ナンバーセダンの完成形」を目指して開発してきました。

外観は上質感と存在感を追求し、
室内は質感を高め、室内長・室内幅を大幅に拡大しています。
そのほか、スマートエントリー&スタートシステムやカラーバックモニター、
最新のテレマティクスサービス「G-BOOK mX」に対応したHDDナビゲーションシステムなど、
先進装備があちこちにちりばめられています!

なお、今回発売する1800cc ・1500cc エンジン搭載車に加えて
2007年冬頃に2000cc エンジン搭載車が追加される予定です。


外観を見ますと
高級感のある「プレミオ」、スポーティな「アリオン」
といったイメージです。

初代はこんな↓モデルでしたので併せてチェックしてみましょう!
プレミオ初代.jpg
                 初代プレミオ

アリオン初代.jpg
                 初代アリオン

(どちらも2007年6月5日現在JUジャナイト在庫)

投稿者 staff001 : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月04日|ジャナイトスタッフ日記

お知らせ 春の中古車フェア WEBサイト限定キャンペーン 当選のご案内

3月1日から4月30日までの2ヶ月間、
JUに加盟している中古車販売店“JUショップ”では
「オールジェイ・ユー 春の中古車フェア」と題した
プレゼントキャンペーンを開催しておりました。

同時に、本JUジャナイトでも「ウェブサイト限定キャンペーン」を実施。
“誰でも参加できる”キャンペーンとして
CM動画を見た後、かんたんなクイズに答えて正解すると抽選で・・・
  ・PS3(プレイステーション3) 2名様
  ・子グマのマーくんトースター 8名様
  ・子グマのマーくんスプーンセット 20名様
  ・子グマのマーくんサンシェード 20名様
  ・子グマのマーくん携帯ストラップ&キーホルダー 150名様
が合計200名様に当たる!というものでした。
07春キャンペーンプレゼント当選案内.jpg

当選発表は
賞品の発送をもって代えさせていただくこととしておりましたが
本日6月4日(月)、PS3(プレイステーション3)のご当選者2名様に賞品を発送しました!
その他の賞品につきましても6月1日(金)に発送をしております。
お楽しみにお待ちください!!

残念ながら今回外れてしまった方はぜひ次の機会にチャレンジください。

投稿者 staff001 : 15:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月01日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 デザイン・フェスタ

先日イカを食いすぎて口の中の傷が悪化した004です。
ちょっと間が空いてしまいました。
というのもTOEICというテストを受ける為、
寝る時間も惜しんで勉強していた為、
というのはお分かりの通り嘘っぱちなのですが
TOEICを受けたことは本当です。

念の為TOEICを簡単に説明しておくと、
テストはリスニングとリーディングに分かれています。
リスニングでは、ネイティブと思われる人物が、
こちらの都合など全く考えずに一方的に英語でしゃべってきます。
しかもこっちが聞き取れなくても一回しか話さず、
すぐに次の話を始めるという、
現実社会でそれやったら絶対に嫌われるぞ、
というようなことをしてきます。
なんでこんなことするやつの話を聞いて理解しなくてはならないのか
まったく腹が立ちます。

リーディングに関しても
何故だが分かりませんが問題が英語で書かれています。
なぜ日本人が英語を読まなきゃいけないのか、全く理解できません。
どうしても読ませたいなら、
まずその理由を最初に書くのが筋というものでしょう。
完全に人を馬鹿にしています。

そろそろ頭がくるくるパーの人と思われそうなのでこの辺で止めておきまして、
自分のテストの出来はどうだったかというと、
久しぶりの割には意外と出来た感じです。
でもTOEICは一問正解したら5点とかいう単純な採点方式ではないので
(詳しくは http://allabout.co.jp/study/toeic/closeup/CU20060425A/
テスト後の感触と実際の点数がよく食い違うのが痛いところ。

英語と言えば、実を言いますと、一時は本気で勉強していました。
単語の覚え方にしても、自分で単語帳を作るのは当たり前で、
それを食事しながら見たり、
シャワーを浴びながら見たり(ビニールケースに入れるのです)、
パソコンの画面にその単語が一定時間置きに表示されるプログラムを自分で作ったり
などかなりマニアックなことをしてた時期もあったんです。
あの頃の熱意が今欲しい。

で、TOEICのテストが終わった後、
久しぶりにデザイン・フェスタというイベントに行ってきまして
これがなかなか良かったです。
覚えてたら次にでも書きたいですね。

投稿者 staff004 : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ