ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2008年05月

« 2008年04月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2008年06月 »

2008年05月30日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 ロータリーエンジン展に行ってみました

001ですこんばんは。
4月17日の記事「ロータリーエンジン車発売40周年展」でご紹介した
この展示に行ってみました。オーナーとして一応。
場所は東京上野の国立科学博物館。
といえばコレ。

DSC00235.JPG

ロータリー関連の展示は、国立科学博物館内の地球館にある常設展の中にありました。
地球館は生物の進化や科学技術の歴史などを中心に常設展で展示しており、
その空いているスペースに置かせてもらった・・・というようなやや寂しげな感じでした。。

まあ気を取り直して、ロータリーエンジン搭載車といえばまずはコレ。

DSC00255.JPG

1967年に登場したコスモスポーツです。
2ローターエンジンを搭載さいた世界初の乗用車。
スタイリングが宇宙船っぽくてイイですよね~。
そのコスモスポーツに載っていたエンジンがコレ。

DSC00253.JPG

エンジン型式「10A」、排気量491cc×2ローターというエンジン。
最大出力110馬力、最大トルク13.3kg・mでした。

コスモスポーツの横には歴代のエンジンパーツが展示されていました。
実は今回初めて見たのがこのローターハウジング形状。
(おにぎり型のローターが回転する枠部分)

DSC00251.JPG

吸気/排気ともにペリフェラルポートというレーシングエンジン用のものです。
空気を送り込む穴(=ポート、穴といっておくと分かりやすい)と爆発した空気を排出する穴が
ローター(おにぎり)の回転する円周面(つまり枠部分)にあるものです。

一方、RX-8に搭載されている新型の「RENESIS」というエンジンでは
吸気ポート/排気ポート(穴)ともに、ローターの円周面ではなく
ハウジングの壁部分にあります(マルチサイドポートと言います)。

re_tec03.jpg

ペリフェラルポート(通称ペリ)は、吸気/排気の気流が
ローターの回転方向と同じなので効率のよい形状と言えます。
しかしながら、ローターの頂点がポート上(穴)を通過する瞬間に
排気の空間と吸気の空間がつながってしまう形状になっているので
回転が低い場合は吸気に排気が混ざって燃焼が不安定になるというデメリットがあります。
日常で使うときに低回転が不安定では困りますが、
レースでは高回転での吸気/排気効率が優先されますので
吸気/排気ともペリフェラルポートを選択するようです。

一方RENESISは、マルチサイドポートにしてしっかり吸気を燃焼させることで
燃費の向上やトルクのアップが実現されています。
さらに、サイドポートは自由な設計ができるので
ローター1つに対して2つの排気ポートを設けたり、吸気ポートを拡大したりして
高出力化を可能にしています。
ちなみにRX-7(FD3S)までは、吸気はサイドポート、排気はペリフェラルポート
という方式がとられていました。
この展示のように実際にモノを見てみると理解しやすいですね。

そして、レースシーンでのロータリーといえばコレです。

DSC00248.JPG

1991年のル・マン24時間レースで、日本車で初めて総合優勝したクルマ
マツダ 787B (レプリカ)です。
この年というのは、大会ルールによって
ロータリーエンジン搭載車が出場できる最後の年だったんですね。
1974年に出場してから17年、13回目のレースでの悲願達成だったそうです。
その搭載エンジンがコレ。

DSC00249.JPG

4ローターですよ。654cc×4ローター。
654cc×2ローターがレシプロの2000cc 相当ですから4000cc 相当ってことですかね。
最高出力は700馬力だそうです。

他にも、ロータリーエンジン搭載車の歴史、モータースポーツ史とともに
各種ミニカーが展示されていました。

DSC00242.JPG

そして最後、「ロータリーエンジンの未来」といえばやはりコレですね。

DSC00239.JPG

2006年からリース販売が始まっているRX-8 ハイドロジェン RE。
CO2排出量ゼロの水素を燃料とした車両です。

「未来」という切り口としてはもう1つ。
RENESISをベースに、排気量を800cc×2ローターに拡大した
「16X」についても開発が発表されています。
2500cc 相当って感じですかね。
「13B」(654cc×2)ユーザーとしてはとても気になります。楽しみですね!


とまあ、そんなわけだったのですが
ロータリーとは何の関係もなく、とても気になってしまったのがコレ。

DSC00237.JPG

地球館の中のエスカレーターなんですが
エスカレーターがどんな風に動いているのか、内側が横から見えるんですよ!
初めて見ました。ちょっと感激。

投稿者 staff001 : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月29日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 フォルクスワーゲン 新型シロッコ GT24

001ですこんばんは。
先週末行われた2008年ニュルブルクリンク24時間レースにおいて
フォルクスワーゲンの新型「シロッコ GT24」が
2リッターターボエンジン搭載車によるクラスで1-2フィニッシュを収めました。

00002633_s.jpg

このシロッコ GT24は
今年の8月から欧州で販売が開始される新型シロッコのレーシングバージョンで
325馬力の2.0T-FSIエンジンを搭載しています。

00002634_s.jpg

カッコイイ!
イカツイ!!


ちなみにこのニュルブルクリンク24時間レースは
ドイツのニュルブルクリンクというサーキットで毎年この時期に開催される
ADAC(ドイツのJAFみたいなもの)主催の耐久レース。
なんと今年の参加台数は219台だそうですよ。

上記のシロッコ GT24は、クラスでは1位ですが総合では11位。
ということで、総合上位の結果は以下の通りでした。

1  Porsche 911 GT3 RSR
2  Porsche 911 GT3-MR
3  Porsche 997
4  BMW Z4 M
5  Porsche 911 GT3 Cup
6  BMW M3 E46 GTS
7  Porsche 997 GT3 Cup
8  Porsche 911 GT3
9  Porsche 997 GT3 Cup
10 Porsche 997 Cup

ニュルブルクリンク24時間レース公式ページでは
レース結果やチーム紹介はもちろん、動画も見られてなかなか楽しいですよ!
(何が書いてあるのかよく分かりませんが雰囲気で何とかなります)
シロッコ GT24の走りも見られます!

投稿者 staff001 : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月28日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 えこうぉーく

どうも005です。

先日「エコウォーク」というものに参加してきました。
2~3駅ほどの距離をコースに沿って歩くというもの。
かなりの参加者の数だ。

ウォーキングコースが書かれた案内をもらいいざ出発!
人も車もごったがえす駅前を、やや周りの人に迷惑がられながらのスタート。

渡されたコースによるとここの道を入って・・・

って、なにー!
すごい坂道!いきなりここ登るのか~

民家の裏側の人一人がやっと通れるぐらいの細い道。
しかもかなりの傾斜のある坂道!!

きつい~

ウォーキングってこんなにきついのか~(いや本当にきつい・・・)!
普段あまり運動していないせいか足が重い。

と思いつつ、10分かかってようやくハードな坂道をクリア。
(多分、普通の人なら3分ぐらいで登れるぐらいの距離だと思われます)

お昼の時間。眺めのいい公園でそれぞれに食べる。
風が気持ちイイ~疲れもフッ飛びますな~。

とうとうコースも最終ポイントに。

民家と民家の間のまたまた細い道を抜けると・・・

あれ?あれあれ?

木々が生い茂る道はどこまでも続く。そこは山道としか思えない。
木々から差し込む陽射しがまぶしい。
こんなところにマイナスイオンが発生しているなんて感動・・・

公園.jpg

そしていよいよゴール!(パチパチ、よくやった!)

記念品をもらって解散~

次の日、全身筋肉痛で階段も上れず・・・

でも、知らない道を発見したり、人との出会いがあったり、
「エコウォーク」は楽しい♪

また参加してみよう。

投稿者 staff005 : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 かたや1000回、こなた720回

いらっしゃいませこんばんは001です。
子グマのミーちゃんのブログ「子グマのミーちゃん ぶらり日記」が
記念すべき1000回の投稿を達成しました~

第1回目は2005年8月29日でした。
それから約2年9ヶ月、毎日記事が更新されているんですよ!知ってました?
すごいことですよこれは。
なかなかできませんよこれは。
2年9ヶ月ということは33ヶ月。
1000÷33≒30.3日投稿/月という計算ですよ。
(本当に毎日更新されていますので僅かな誤差がありますが)

一方このスタッフ日記。
昨日の投稿で720回目でした。
ミーちゃんには280回およびませんでした。。
一応7人も投稿者がいるというのに。。

スタッフ日記のスタートも同じく2005年8月29日。ほぼ33ヶ月。
720÷33≒21.8日投稿/月ですわ。
週5日は更新しているという計算ですね。
いやあ・・・
まずまずじゃないですか!?
私が言うのもなんですが。
結構さぼってるような気がしてましたが
月にしてみると意外に投稿数だけは確保しているようですよどうも。
まあ、ろくな内容じゃないんですけどね!わはははは!
いいんです。
10回のうち1回くらい読んでもらえる内容があれば(あるのかっ?)。

回数ばかり言っていてもしょうがありませんので、
質の高い内容を数多くご提供できるよう心がけて
スタッフ一同、日々精進してまいる所存です!

投稿者 staff001 : 22:10 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月26日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 一攫千金

はじめまして。
“旧”004より「スタッフコード004」を継ぐことになりました“新”004Aです。
たまに出没予定の004B共々、どうぞよろしくお願いします。

キャリーオーバーでたびたび話題の宝くじ「toto BIG」を
(今回も懲りずに)購入しました。
今回は1等配当金総額が史上最高の72億円超ということで、
12人に6億円があたる・・・かも。
家買って車を買い替えて・・・と妄想するわけですが

結果は、


004_20080626.png


まあ、こんなもんです(笑)
次回もキャリーオーバーが68億とのことなので、めげずに投資です。

ロト6でも過去最高の8億円超のキャリーオーバーらしいです。
1等が出れば4億円!またまた妄想です。

今週末は競馬の日本ダービーもあります。
今年は大本命馬がいないように見えるので(皐月賞は7番、6番人気馬で決着しました)
高配当が望めるのではと目論んでおります。雨が降ればさらに面白そうですねー


皆様にも幸運が届きますように。

投稿者 staff004 : 13:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月23日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 なんともなかったので カップヌードル ミルクカレー

001ですおつかれさまです。
先日の記事「とりあえず検査」の結果が出ました。

結果は・・・  まったくぜんぜんなんともナシ!

レントゲンでみても心臓が大きくなってないし(悪いと大きくなるらしい)、
エコーでみても心臓の動きは正常だし、
ホルター心電図でも問題なし!
1日の脈拍(およそ8~10万回くらい)のうち不整脈が見られたのは約1600回。
「普通」だそうですよ、どうも。
今までがなかった(気づかなかった?)ので気になっただけなんでしょうな。
ようするに歳ですな。。。

なははははは すみませんでしたね、つまらない結末で・・。


それで気をよくしたわけではありませんが
そんな私の今日の昼食がコレ。

カップヌードルミルクカレー01.jpg

カップヌードル ミルクカレー!! ヽ(´∇`)ノ

カレー好きにとって手に取らずにはいられない新製品。
以前にはシーフードに牛乳を入れたミルクシーフードが話題でしたが
きっと誰かが提案したんでしょうね、コイツも。
まあ言っても、さほどゲテモノ感もないんですが(私だけ?)。

カップヌードルミルクカレー02.jpg

実際お湯を入れてみると微妙にグリーンカレーの匂いがするんですよ。
がしかし!
食べてみるとむちゃくちゃマイルド。
カレーらしさは半減、ほんとにまる~い味になっています。
カップヌードル カレーがピリッとしすぎだと感じる人にはピッタリかも知れません。
私にはちょっとまるすぎですね。
「たまにはいいかも知れませんが」程度。


しかしカップヌードルのラインアップってものすごいことになってますね。
今現在のものだけでこんなんです。
 ・カップヌードル
 ・カップヌードルカレー
 ・シーフードヌードル
 ・カップヌードルしお
 ・カップヌードルみそ
 ・チリトマトヌードル
 ・カップヌードル 欧州チーズカレー
 ・ミルクシーフードヌードル
 ・ネギしお豚カルビ
 ・ベーコン旨ダレ醤油
 ・カップヌードル スパイシーカレー
 ・カップヌードル レッドカレー
 ・ガーリックしお豚カルビ(BIG)
 ・カップヌードル ミルクカレー

カップヌードルのWEBサイトには過去に販売されたものも紹介されています。
「カップヌードル おこげ」とか「カップヌードル麻婆」とか。
「カップヌードル ハヤシ」はまったく記憶にありませんがちょっとキツめですな。。
世界のカップヌードルなんかも紹介されていて、なかなかおもしろいですよ。

個人的には「チーズカレー」に勝るものはないと思っています。
チーズカレー最高!チーズカレー万歳!
しかも、お湯を入れてキッチリ3分で食べるのではなく
少なくとも倍の6分、できればそれ以上待って、麺がノビノビになって
スープが全体の半分くらいになってしまった状態がベストです!

※上の写真は普通の状態を撮影しようとして、5分くらいで開けてしまっています

投稿者 staff001 : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月22日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 スバル EXIGA とは?!

001ですこんばんは。
先日のこのブログでスタッフコード005が2代目としてデビューしました。
これまでの005A、005Bに代わって005を襲名しましたのでよろしくお願いいたします。
近日中に3代目スタッフコード004が004A、004Bの2人体制でデビューをする予定です。
併せてよろしくお願いいたします。
その他の人々については・・・まあ、長い目で見てやってください。。

さて、スバルが6月17日に発表をする予定の新型車「スバル EXIGA(エクシーガ)」。
スバルのリリースには『新型多人数乗り車』って書いてありますが。。
いわゆる7人乗りの3列シートワゴンなんですけど
なんというか・・・『箱型電波受像機』!みたいですよね。

EXIGA_00_s.jpg

リリースについていた紹介画像がコレ。
昨秋東京モーターショーにて参考出品した「エクシーガ・コンセプト」をもとに
「7シーター パノラマ ツーリング」をキーワードとして開発した市販モデルがEXIGAです。

6月17日の発売前の告知活動として、EXIGA専用WEBサイトがすでに開設されており、
6月4日からはテレビCMもスタートするそうですよ。


ちなみに・・・
07年東京モーターショーで登場したEXIGA CONCEPTがコチラ。
そこそこ近い感じで出てきそうです。
exiga concept 01.jpg
exiga concept 02.jpg

投稿者 staff001 : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード005 フリーペーパーが気になる

どうも“新”005です。

前任の“旧”005に代わり
今回から新しくスタッフブログに参加することになりました。
ヨロシクお願いします♪

さて今回は、
「フリーペーパー」についてのお話を。

駅構内に「フリーペーパー」が増えつつありますが、
ちょっと前から、東急沿線の駅に
「SALUS」というフリーペーパーが登場しました。
↓↓↓

salus.jpg

東急沿線上のオススメのパン屋さんや、
隠れたレストランなどの情報も載っています。
時にはレシピも紹介されていたり・・・と、
ついつい読みたくなる一冊。

今朝、新しい号を発見したので
早速読んでみることに。

今回の特集は「お茶」。
産地やお茶の特徴が詳しく書かれていて
いろいろ為になりました〜。

そういえば日本茶って
何にでもあいますよね。。
甘いお菓子と一緒にコーヒー・・・
よりも、意外と日本茶のほうが
さっぱりしたり!

これから暑くなるので
キンキンに冷えた日本茶なんて
いいですね~。

投稿者 staff005 : 17:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月19日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 とりあえず検査

お元気ですか001です。
子供が38度の熱を出したこともあり、
また、自分も先日の記事「アイドリング不調」に書いたとおり
不整脈の症状があるということで病院で診てもらうことにしました。

記事に書いたような症状を伝えると先生は
「悪い不整脈と良い(問題のない)不整脈があるからとりあえず検査する」とのこと。
「まあ大丈夫でしょ!」と言われてスッと帰れるものと思ってたのに。。

まずはレントゲン。そして心電図、さらにエコー(超音波検査)。。
そんなにいろいろやるの?と思っていたらなんと、
メインイベントは「ホルター心電図」!
ホルターさんが考えた24時間心電図計測器ですよ。
結局病院でやった心電図検査では特に何も出てこなかったんですね。
わずか数分では症状が出るとは限らないわけで。
ということで24時間監視してみましょう!というものですな。
しかし・・・数分じゃ短いから24時間て・・・えらい極端ですよね。

どんなもんかというとこんなもんです。

080519_1608~0001.jpg

まずはこんなセンサーを首の下付近、左右の脇腹、みぞおち付近に計4つ取り付けます。
それらをつなぐ配線の先にはこんなブツが・・・

080519_1608~0002.jpg

みぞおちのやや下辺りに取り付けられます。
コイツがデータロガーみたいですね。
大きさは4cm×5cm×1cmくらいのもので
単4電池とSDカードみたいなメモリーカードが刺さっています。
昔は8mmテープを使っていてウォークマンくらいあったとか!
良かった。。小さいヤツで。

コレらを24時間付けっぱなしで過ごします。
しかも!併せて24時間何をしていたか、行動を記録しておかなければなりません。
何をしていたときに脈が乱れるのかをみるんですね。
めんどくさーっ!


このホルター心電図を取り付けるまでの分、今回払ったのが9000円!
高~っ!そんなにするの?そんなもんなの?
総診療費30000円の3割自己負担だって。

まあそんなわけで、これらもろもろの検査の結果が出るのが今週金曜日。
果たして結果は良い不整脈なのか、はたまた悪い不整脈なのか?!
興奮とスリル満載の大スペクタクル!
乞うご期待!!

投稿者 staff001 : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月17日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【Project 8】 オイルクーラー & プラグコード

おつかれさまです001ですこんばんは。
前回の「【Project 8】 新メニュー(予定)」でワーワー言っていたモノ
MAZDASPEED製 オイルクーラーとRE雨宮製 スーパープラグコードが届きました。

oilcooler&plugcord.jpg

写真上の黒いブツがオイルクーラー。
フロントバンパーの裏あたり、運転席側に増設です。
助手席側には標準でついているのでコレでツインになります。
写真下がプラグコード。
取り付け時にはプラグも替えるつもりです(純正交換の予定)。


今回も、以前の「【Project 8】 リアスポイラー」で利用したショップのネット通販を利用。
自分で取り付けをする場合、または取り付けを頼めるところがある場合は
ついつい利用してしまいます。
イマドキはネット通販が安いんですよね~。対応も早いし。
先日は「メッキパーツ磨き」をネット通販で買ったんですよ。
そんなちっぽけなものまでも。

考えてみるとすっかりカー用品店やパーツショップに行かなくなってしまってます。
便利なのは確かなんですが、果たしてそれでいいんだろうか・・・
ふとそんなことも思ってしまいますね。

投稿者 staff001 : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 新型 プジョー308シリーズ 発表

001ですこんばんは。
プジョーのミディアムモデル、3XXシリーズの新型、
308シリーズが発表され、6月2日から販売が開始されることになりました。

400.jpg

先代となる307が出たのが2000年とくことですから結構経ってたんですね。
見た感じは307とそんなに大きくは変わっていないような印象ですが
ボンネット付近のボリュームが出たように感じますね。
実は307よりもグッと大きくなっていまして
全長が+80mm、全幅が+60mmと拡大しつつ、
全高が-15mmと低くなり、ロー&ワイドなスタイリングとなっています。

今回日本導入されるモデルバリエーションは3モデル。
1600cc 直噴ターボチャージャーエンジン+4速ATを搭載する
5ドアのプレミアムバージョン「308 Premium」(299万円 消費税込み)、
同エンジンでパノラミックガラスルーフとフルレザーシート等、
上級装備が特徴のラグジュアリーバージョン「308 Cielo」(345万円 消費税込み)、
ハイパワーチューンされた1600cc エンジン+6速MTの
スポーティバージョン「308 GTi」(355万円 消費税込み)となります。


307シリーズからのアクの強さがそのまま継承されていますね~。
206→207や306→307、406→407と、各シリーズともXX7シリーズになるときに
かなり大幅なイメチェンがされたように私は感じています。
となると、307→308の流れと同様、将来の208や408は
マイナーチェンジ気味のモデルチェンジになってくるのかも知れませんね。

とその前に
以前ご紹介した、308ベースのコンセプトカー「308RCZ」というクルマ、
実は今年4月の時点で量産化が発表されていまして、2010年春の発売を予定しています。

308RCZ_01_l.jpg

いいですね~楽しみですね~。
日本車もこういうのがバリバリ出てくると楽しいんですけどね~。

投稿者 staff001 : 21:23 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月13日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 アイドリング不調

001ですこんばんは~。
どうやら風邪のひきはじめらしく調子悪い今日この頃ですが
実はこの2~3週間くらい、「胸が脈を打つ」といいますか「胸部の不快感」といいますか
突然強い脈を感じることがあるんです。
走ったとか、登ったとか、突然何かをしたとかいうわけではなく
座った状態、落ち着いた状態にもかかわらずそんなことが起きています。
これまで生きてきてまったく感じたことのない不快感。。
「きっとそういう状態の時は脈が速いに違いない」と思って脈をとってみると、
通常は「ドク、ドク、ドク、ドク・・・」と一定のリズムで打っている脈が
不快なときは「ドク・・・ドク、ドク・・・・・ドク・・ドクドク・・・」って、
ぜんぜん一定じゃない!
っていうかすげぇバラバラ!
しかもここのところ、1日のうちに何度も。
というよりもう数十分のうちに何度も感じることがあります。
シャレにならん!死ぬわコレ!
と思ったんですが、どうやら不整脈というものらしいわけです。

奥さんに聞いてみても「疲れとか、ストレスとかじゃん?」という感じ。。
「やっぱそういうヤツかな!? ま、いっか~!」
2人ともO型!まさに適当夫婦!!
なんて言ってる場合じゃないんですが、
疲れとかストレスとか?ぜんぜんそんな自覚もないんですが。。

そこで、普段はまずしないんですが、今回は若干気になったのでネットで調べてみました。
どうも「期外収縮」というものらしいです(たぶん)。
期外収縮は病気に関連して起こることもあるようですが、
ほとんどは病気とは関係なく、年齢や体質的な理由で出るらしいです。
しかも30歳を過ぎるとほとんどの人に見られるらしいのですが
たいていは自覚症状がないというか、何も感じないみたいですね。
私は明らかに自覚症状があるんですけど・・・。

場合によっては心筋梗塞や心筋症などが原因で起きている場合があるとか。
危険な不整脈と疑う必要もあるらしいですよ!どうも!
早めに病院に行くべきなんでしょうね~きっと。
んん~メンドクサイ。。

というわけで、35歳になって人生も折り返しました(感覚的に)。
ちょっと前は首の椎間板ヘルニアと診断され、
(まだ若干痛みアリ・・・リハビリは勝手に終了しました!)
いよいよこれまで何事もなかった身体にガタツキが出てきたようです。
歳をとるといろいろ気になるところが出てくるもんですな。

投稿者 staff001 : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月12日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 RX-RACE はじまる!

暑かったり寒かったりの毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。
奥さんがひいた風邪をもらったらしく、喉が痛い001です。
我が家は親がゴホゴホしているのに、娘@1歳2ヶ月は元気いっぱい!
どこやら奥地の民俗音楽みたいな歌を大声で歌いまくっています。

そんなこんななわけですが
さる5月10日、REファン待望のRX-RACE 初戦が開催されました。

RX-RACE というのは・・・
本年度は全4戦を予定し、各地のサーキット繰り広げられるREショップ対抗レース。
有名REチューナーが腕によりをかけたチューニングカーでレースを展開!
というものです。
参加車両は、RX-8を主とした2ローターNAマシン、
車重は1150kgまで、タイヤはハイグリップラジアルのみ(265mm幅・10Jまで)、
同乗走行・撮影のため助手席も装着、などなどのレギュレーションがあります。
※規定に合致しない場合もイベントを盛り上げるため、賞典外として出走可能!

そんなRX-RACEの第1戦は、兵庫県のセントラルサーキットで開催されました。
初戦を制したのは・・・KNIGHT SPORTSのRX-8でした!(我が家から比較的近い!)

実はレギュレーションの合意がなかなか進まず、
レギュレーションに合致した車両が製作できていないショップもあったようです。
が、KNIGHT SPORTSはレギュレーション通り、車重もいっぱいの1150kg、
ペリフェラルポート化されたエンジンを搭載したRX-8を作ってきました。
KNIGHT SPORTSのブログには製作過程が載っています)

今後の日程は・・・
第2戦は7月6日 福島県のエビスサーキット。
第3戦は9月23日 宮城県の仙台ハイランドサーキット。
第4戦は12月21日 茨城県の筑波サーキット。

いいな~。行ってみたい!
次回のエビスは比較的近いのでぜひ行ってナマで見てみたいですね。

投稿者 staff001 : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月09日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 マツダの新型ミニバン「ビアンテ」発表

マツダは、今夏発売を予定している新開発の8人乗りミニバンの車名を
『マツダ ビアンテ』とすることを発表しました。

マツダ ビアンテ1.jpg
                新型ミニバン「マツダ ビアンテ」

『ビアンテ(BIANTE)』とは
「周囲を取り巻く」、「環境」といった意味の英語“Ambient(アンビエント)”から発想した造語で
「乗る人みんなの生活環境の一部となり、楽しく快適な暮らしづくりに貢献する」こと
を意図しているそうです。

マツダ ビアンテ 2.jpg

2000cc クラスの国産3列シートミニバンの中としては
クラス最大*の広い室内空間を確保しているそうですよ。

*2000ccクラスミニバン(3列シート国産乗用車)として、クラス最大の室内空間容量
(室内長・室内高・室内幅を基に算出)となる。2008年4月マツダ調べ。


これまたアクの強いデザインのクルマですね。
MPVの顔をした1BOXのような風情ですが
ヘッドライトから三角窓へとつながる部分などはかなり独特です。
マツダの3列シートミニバンは、MPVとプレマシーという2モデルがありますが
トヨタのノア/ヴォクシー、日産のセレナ、ホンダのステップワゴンに対抗する
1BOX系のクルマがありませんでしたから、今夏の発売が注目ですね。

以前は、「オートフリートップ」という電動開閉式の屋根を開けるとテントが現れる
ボンゴフレンディというクルマがありました。
ボンゴフレンディ.jpg
東京ディズニーランドの大駐車場で、自分のクルマがどこにあるかすぐわかるように
屋根を開けてテント型にしたまま駐車していたクルマがたくさんいたのを思い出します。
(同じことをする人がたくさんいすぎるとわからなくなっちゃうんですけどね!)
そういう意図はもちろんなかったとは思いますが
なかなか面白いアイデアをもったクルマでしたね。
個人的には、このクルマの角ばったデザインが好きでした。

投稿者 staff001 : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月07日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 SUPER GT 2008 第3戦 富士スピードウェイ

001ですこんばんは。
5月4日、静岡県の富士スピードウェイで SUPER GT 第3戦
「FUJI GT 500km RACE」の決勝レースが行われました。
08r03ph001.jpg
第1戦、2戦と日産 GT-Rが連勝している今年のGT。
トヨタのSC430勢、ホンダのNSX勢はGT-Rの3連勝を阻むことができたのか?!

GT500は
予選2位からNo.38 ZENT CERUMO SC430(立川祐路/リチャード・ライアン組)が優勝!
ようやくSC勢が優勝しました!
さすが富士を得意とするZENT CERUMO SC430!
08r03ph004.jpg
                 ZENT CERUMO SC430

2位には予選5位から同じくトヨタのPETRONAS TOM'S SC430、
3位にはホンダのTAKATA 童夢 NSXが入りました。
GT-Rの連勝を阻み、SC430が1-2フィニッシュ!

次の第4戦は灼熱のマレーシア セパンサーキット。
昨年はフェアレディZ、NSX、フェアレディZ という順位でしたが今年はどうなるんでしょうか!?


一方、GT300は
予選1位からライトニング マックィーン apr MR-S (平手晃平/国本京佑組)が優勝!
08r03ph007.jpg
             ライトニング マックィーン apr MR-S

2位にはMOLAレオパレスZ、
3位にはプリヴェKENZOアセット・紫電が入りました。

これまでセリカを使っていたウェッズスポーツが
今回からレクサスISにチェンジしてきました。
今回は予選7位、決勝9位という成績でしたが今後が楽しみですね!
個人的にはあのセリカが好きだったのでちょっと残念ですが。。。
07年ウェッズスポーツセリカ.jpg
              ウェッズスポーツセリカ(2007年)

投稿者 staff001 : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月06日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 歩けるようになって芝生にハマる

001ですこんばんは。
みなさんGWはどんな風に過ごしましたか?
11連休だという人もいるでしょう。
連休こそ稼ぎ時ということで仕事をしていた人もいるでしょう。おつかれさまです。

うちは普通の休みだったんですが、特に遠出することもなく
近所の公園をウロウロするだけでした。。
せいぜいマザー牧場くらいだったわけですが
せっかく歩けるようになった子供を
もう1ヶ所くらい芝生でのびのび遊ばせてやろう!
というわけで5月5日子供の日、しかも大安でゴッタ返す明治神宮に行ってきました。

明治神宮といってもお参りをするわけではなく(素通りしました・・・)
境内の中でも一番北側(代々木駅寄り)にある芝生の広場に行ったわけです。
国立競技場のそばで、有名なイチョウ並木があるところを神宮「外苑」というのに対し、
原宿-代々木間で、本殿のあるこちら側を「内苑」というんですね。

080505_1529~0001.jpg

転んでも痛くないし、木陰もたくさんあるし、
レジャーシートに弁当なんて広げた日にゃあもう、むちゃくちゃ気持ちいいですよ!
しかもココ、大きめの駐車情が3ヶ所あるのでだいたいどこかに停められます。

写真の奥の方に見えるのはNTTドコモ代々木ビル。
そのほかの高層ビルの上部もチラホラ見えてました。
なんともおかしな光景ですよね。
以前にも皇居東御苑をご紹介しましたが
都内にもこんな光景がまだまだあるもんです。

投稿者 staff001 : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月02日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 【ちょっと気になるこのクルマ】 RX-7(FD3S)

001です。
以前のこのコーナーではサバンナRX-7(FC3S型)が気になる!
と言っていた私ですが、クルマ好きというのは趣味がコロコロ変わるもので(私だけ?)
次モデルとなるFD3S型のRX-7(通称FD:エフディ)が私の中ではかなり旬です。

080502_fd3s.jpg

このクルマは近所の駐車場に停まっているFDで
KNIGHT SPORTSというショップのパーツがワシワシついている模様です。
ボンネットもKNIGHT SPORTSのクーリング・ボンネットですね~。結構本気です。

FC3Sの砲弾型のようなボディもいいんですが
やはりこのFD3Sはどこかスーパーカー・ルックで
どこか「あこがれ」のようなものを抱いてしまいます。
国産車でここまで乗用車離れしたルックスをもつクルマはいないですよね。
確かに速くて、本物のスーパーカーなのかも知れませんが、
日産 GT-R だってFDに比べれば外観は「乗用車らしい」気がします。
まあ、最新のクルマの方が空力なんかも相当考えられているんでしょうけどね。。


実は先日、7~8年ぶりに学生時代の友達12人で飲み会がありました。
7~8年前は既婚者もチラホラだったんですが今回は、
12人のうち既婚が8人、さらにそのうち子供がいるのが7人。歳をとったもんです。。
しかも!どうやらそのほとんどがミニバンに乗っているらしい。
昔はレビン/トレノ、セリカ、シルビア/180SXに乗っていた彼らも
セレナやエスティマ、オデッセイなどへ。。
RX-8の我が家は完全に変態扱いでしたね。
(ドア4枚のファミリーカーだ!と主張しておきましたけど)

聞いてみるとみんなクーペやスポーツカーに乗りたいらしいですよ。
子供が産まれて泣く泣く手放したらしいですよ。
やっぱりそうなんですね。
ミニバンの良さももちろん分かっていますが
「ホントはスポーツカーに乗りたいけど乗れない」って人は結構多いのかも知れませんね。
スポーツカーに乗ってる人を見て、きっと心の中では羨ましいと思っているんでしょうね。

FDの生産終了は2002年。
今ならまだまだ程度のいい中古車がありますよ!!間に合いますよ、きっと!

投稿者 staff001 : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ