ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2011年06月

« 2011年05月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2011年07月 »

2011年06月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 2011宝塚記念

どうも、004Aです。

今年のG1は予想外の結果が多いというか、なんというか。

6歳のアーネストリーがハイペースを先行してそのまま押し切りレコード勝ち・・・

この宝塚記念での圧勝ぶりとか故障がちなところとか、良い意味でも悪い意味でも

父親のグラスワンダーを彷彿とさせますね。

奇しくも2着がグラスワンダーに破れたスペシャルウィーク産駒のブエナビスタという、

「競馬は血のスポーツ」という言葉を思い出した004Aです。

今後は天皇賞・秋を目指すとのことで、あまり府中コースは向いてなさそうにみえる

004Aですが、ここを取れると秋のG1総ナメもあるかも知れません。

投稿者 staff004 : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月20日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 2度と行きたくない店

001ですこんばんは。
先週末、某会員制倉庫型小売店C に行きました。
これまでの土曜日・日曜日は、それなりの人でにぎわってはいたものの
入るのに時間がかかるほど混んではいませんでした。

がここのところ、特に震災後ということになるんだろうと思いますが
土・日の混雑が非常に激しくなっています。

駐車場はかなりの台数が入れるはずなんですが
それはもう店舗の外をぐるりと囲むように駐車待ちの列ができてまして
その列を見るたびに嫌気が差して、引き返すこともしばしば。

でも先週末は「どうしても行きたい」ということで
我慢して駐車待ちの列に並ぶことにしたわけですが
この店舗は駐車場に入ってからが大問題でした。

駐車場の入口には誘導員がいまして
場内に入れる/停めるの合図をしていました。
誘導員が「中に入れ」の合図を出したのでいざ入ってみると・・・
ぜんぜん停まれる場所がない!
みんなそれぞれ通路に停まってハザードを出していて
誰かが出るのを待っている状態なんですよ!
いったん場内に入ると誘導員は1人もいない。
そんなクルマが1台、2台ならいいですが
何台ものクルマが入ったのに停められずにいる状態。。。

で、荷物を持って店から出てきて、クルマに乗り込もうとしている人がいたら
ユルユルと近づいていって出て行くのを待って、サッと停める。。。
その順番も特に決まってない。。。
自分の目の前が空いた「ラッキーな人」や
前から待ってる人がいても構わず停める「図々しい人」しか停められない。。。

みなさんに分かっていただきたくて、解説図まで作ってしまいました
駐車場new3.jpg

あり得ないですよね、こういうの。
デカい駐車場なのに誘導員が入口に1人だけとか、
空いてないのに場内に入れちゃうとか、
場内に入っちゃうと方向も順番も関係ないとか、、、。

もう2、3人の誘導員で誘導する、あるいは
スペースが完全に空くまで場内に入れない、って徹底しないと
喧嘩とか暴力沙汰にもなりかねないです。

うちはわりとスルリと停められたものの
そのすぐそばにいたクルマは、もう買い物を終えて帰るクルマだと思っていたら
実はうちよりも前から待っていたらしいことが停めた後で分かってしまって・・
停めたこちらも何だか嫌な気分になったりします。
こういうことがあると消費者はどう思うか?

『このシステムを改めない限り、もう2度と行かない!』

ネットを見ても同意見があちこちにありました。
おそらく店舗でも文句を言う人がいると思いますし、
店舗WEBに意見したりする人もいると思います。
当然店舗側も分かってるはずですよね。
でもまあ、需要はあるし、なんだかんだでみんな訪れるから
きっと店舗側は改めたりはしないんでしょうね・・・・(ったく、このバチアタリが!!!)

我が家はこれからどうするかな。。
こういうことがあると本気で行きたくないんですけどね。。
高い年会費を払ったばかりだから行くんだろうな。。
平日に休みが取れたとき限定か。。

こういう店には絶対行かない!って人もいるでしょうね。
店舗側は誘導員の人件費をケチったせいで
その何倍・何十倍・何百倍もの売上を逃がしているかも知れません。
まあ、知ったことではないですが。

投稿者 staff001 : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月18日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 マツダ 787B の雄姿を見よ

001ですおつかれさまですこんばんは。
先週末にるルマン24時間レースがありましたね。
ルマン24時間レースと言えば1991年、マツダの787Bというマシンが
日本の自動車メーカーが初めて、そして唯一の優勝を遂げました。

あれから20年。
今年のルマン24時間レースでは、主催者のフランス西部自動車クラブからの招待を受け、
6月9日(木)と11日(土)にフランス・ルマンにあるサルト・サーキットで
優勝車であるカーナンバー55の「マツダ 787B」が、2度のデモンストレーション走行を行いました。
また6月10日(金)には、ルマン市内で行われた「ドライバーズパレード」の先頭を飾ったそうです。

P1J04953s.jpg

4ローターのロータリーエンジンですよ。
うちのRX-8は2ローターなので倍。
以前、ユーノスコスモというクルマで3ローターモデルがありましたがさらに1ローター追加!
前に「ロータリーエンジン展」でエンジンも見ましたが
やっぱり実際に走ってるところを見て、音を聴きたいですね~。

P1J04956s.jpg

投稿者 staff001 : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 水天宮へお参り

こんばんは、006です。

先日、中央区日本橋にある水天宮に行ってきました。
水天宮は「安産祈願」「子授け祈願」の子育て神社として有名ですが、
「厄除け祈願」「交通安全祈願」もあります。

110614_水天宮.JPG


東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」から徒歩0分という立地で交通の便も良いです。
さらには駐車場(40台)まで完備されています。

この日はどうやら戌の日だったらしく、午前9時をちょっと回ったくらいなのに
もの凄い妊婦さんとその旦那さん、さらには家族が祈願をしに来たようで
入場規制がかかり敷地の外に長蛇の列ができていました。

今回は家族全員での参拝だったのでクルマで行ったのですが
満車で止められず、警備員さんに近くの民間駐車場を案内してもらい
そちらに駐車して少々歩いて長蛇の列の最後尾へ並びました。
警備員さんには1時間待ってもらうと言われました orz

まさか、お参りするのにこんな行列ができるとは思ってもいませんでした。

私は初詣とかお参りとか神頼みには疎いので、お参りするのに
1時間も並ぶなんて本当に信じられずちょっと機嫌が斜めに…

『子ども連れてこの行列は無理でしょ、別の日に出直そう』と提案しましたが、
嫁がせっかく来たんだからと言うので仕方なく並びました。

そうこうしているうちに最後尾から半分くらいまで進み
1時間待たずに入場できそうな雰囲気に。

しかし、理不尽なことが起こるもんです。

なんと、割り込みをする人がいるんです。
もちろん大人です。
列が動き前の人との間隔があいた隙に横から入って来る人が!
警備員さんが要所要所に立って誘導しているのですが、
目が届かない隙を突いて割り込みですよ!

我が家の後ろに割り込んできたのですが、人混みでイライラしていたので
つい言ってしまいました。

以下、割り込みした方々とのやりとり(若干アレンジしています)。

 『(真顔で)皆さん並んでおられます。』

 『(少し微笑みながら)あなたもここに並んでいる方々と同様に
  お参りするのであれば、そのような行為は謹んではいかがでしょうか。』

 『最後尾は(ひじを伸ばし遥か後方を手のひらで差し)あちらです。』

 『さあ、(両手を天高々に伸ばし、声高々に)あちらへお並びぃ~~っ!!』

 『…(天からの稲妻とともに割り込みした方々が最後尾へ吹っ飛んでいきました)』

 『…(合掌)』


信じられないのが、神様に願い事をしに行くのに割り込みすることです。
お参りする人が割り込みしてはいけません。
神頼みするのに割り込みは普通あり得ないっしょ!
神様は見てますよ!!
お参りする時くらいは真人間になって欲しいものです。
こんな大人の下に授かったら、ろくな人間に育ちませんよ。
生まれてくる子どもがかわいそうです。

あー、スッキリした。
私、言い過ぎでしょうか?


そんなこんなでやっと入場することができ、お清めをし、お参りをし
お守りを手にすることができました。

水天宮での用事を済ませ家路に着いたのが11時過ぎでしたので
途中でちょうどお昼時となり「蔵出し味噌ラーメンのお店」で昼食を食べて帰りました。

そのお店は味噌ラーメン専門で3種類の味噌ラーメンがあるのですが、
もちろん全種類を注文したのは言うまでもありません。

110614_味噌ラーメン3種.JPG


大好きなラーメンでお腹いっぱいになり、帰宅後はお昼寝タイム。

いろいろありましたがランエボでの初高速道ドライブもでき良い休日となりました。

投稿者 staff006 : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月11日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 i-MiEV試乗

こんばんは、006です。

近々i (アイ)が2度目の車検を迎えるため車検見積もりを貰いに行ってきました。

そのショップには試乗車として
いかにもエコっぽいカラーリングのアイが置いてありました。

110611_iMiEV01.JPG


i-MiEV(アイミーブ)です。

人生初の電気自動車ドライブ(試乗)が実現しました。

電気自動車といっても見た目は我が家のファーストカーである i と同じ。

110611_iMiEV02.JPG
110611_iMiEV03.JPG


もちろん内装もほとんど同じ。

始動方法も同じ。

エンジンスタートと同様にイグニッション?スイッチをひねり、
「ピーッ」(「ポロロン」だったかな…)と音がしたらエンジンがかかったのと同じ状態とのこと。

110611_iMiEV04.JPG


あとはシフトレバーをDレンジに入れてアクセル踏むだけです。

当たり前ですが普通のクルマを運転するのと同じ動作です。

乗ってみた第一印象は超静か。

エンジン音が無く、そのままスーっと走ります。

プリウスのモーターのみの走行時と同じ印象です。

加速もガソリンターボの i と同等で車体(1,100㎏)の重さも感じません。

男らしく?後輪駆動のみの設定です。

ガソリン車の i と同等の価格ならi-MiEVを買いたいですね。

このi-MiEVの車両価格は諭吉さん400人分だそうです…

補助金が上限いっぱいで100人分出るそうなので、うまくいけば300人分。

それでも無理っす…

投稿者 staff006 : 20:25 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月09日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 自己満足ビフォーアフター

こんばんは。
燃費がかなり悪いクルマを持っていますが、ほとんど乗らないので
結構エコなカーライフを送っている006です。

先週末ちょっと時間が取れたので、クルマいじりをしました。

いじり前と後の写真を載せますのでよ~く観察してみてください。

110609_ランエボMRリップスポイラー.JPG

『なんということでしょう!!』

って、どこをいじったかわかりますか?

何が変わったかわからない人も多いことでしょう。

いいんです!他の人にわからなくても自分自身がわかっていれば。

答えを教えちゃいます、「リップスポイラー」です。

あごの部分の形状が若干違うのがわかりますか?

両端がちょっと張り出しています。

このちょっとした違いがたまらなく良いんですよ。

さて、次はどこをいじろうかな~。

投稿者 staff006 : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月07日|ジャナイトスタッフ日記

お知らせ JUジャナイト Social Networking Service

JUではFacebookやTwitterといった

いわゆるSNS(Social Networking Service)での情報発信を行っています。

まだそれぞれの情報が個別に存在しているだけの状態ですが

今後はPCサイト、携帯サイト、Facebookページ、Twitter等を

相互に関係させて複合的な情報発信を行なっていきたいと思います!
 
 
 
JUジャナイト Facebookページ http://www.facebook.com/jujanaito

JU中販連 Facebookページ http://www.facebook.com/chukosha

JUジャナイト 新着中古車情報Twitter http://twitter.com/ju_janaito

JUジャナイト 50万円以下の中古車情報Twitter http://twitter.com/ju_janaito_50

JUジャナイト 軽自動車の中古車情報Twitter http://twitter.com/ju_janaito_kei

JUジャナイト ハイブリッドの中古車情報Twitter http://twitter.com/ju_janaito_eco
 
 
 

投稿者 staff001 : 20:15 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月06日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 2011安田記念

どうも004Aです。

まさかNHKマイル3着のリアルインパクトが安田記念を勝つとは思いませんでした。
3歳馬の優勝は59年ぶり(84年のG1格上げ後では初)だそうで。

となると、NHKマイル優勝馬のグランプリボスはどんだけ強いんだ、ということに。
6月14日のセントジェームズパレスステークス(アスコット競馬場 芝8ハロン)に向けて遠征中ですが、
これはかなり期待していいんじゃないでしょうか。

あとここまでの成績を見てると、ディープインパクト産駒はどうもマイラーっぽいような。
すでにG1を2勝というのはもちろん優秀なんですが、ちょっと複雑な気分です。
まだ結論を出すには早いかもですが。

投稿者 staff004 : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ