ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2011年11月

« 2011年10月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2011年12月 »

2011年11月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード004 Jリーグドリームイレブン

どうもお久しぶりです。004Aです。

最近友人からGREEのゲーム「Jリーグドリームイレブン」に招待されたので、

始めてみたところ少々ハマり気味です。

最初に好きなJ1、J2のチームを選び、選手カードをくじで引いたり、他の人と交換したりして

集めていって育成し、チーム作りや他の人たちと対戦するゲームです。

004Aは地元のJ2チームで始めて、どうやらゲーム中ではいらない子扱いのようで、

交換レートが安かったり、プレゼントしてもらったりで、わりとすぐに選手が揃いましたが、

ガンバや名古屋などの人気チームは選手を集めたり育成したりが大変そうです。

人気な分だけ、やはり強いみたいですが。

(遠藤や闘莉王、俊輔といったところのレアカードが結構な値段でオークションで取引されてて、
ちょっとどうなのよ?と思うところも・・・)

最初に選んだチームの選手を集めなければいけないという訳ではないのですが、

今のところ揃えたほうが勝ちやすいようですね。

ちょうどイベント中なので、興味のある方は今がチャンス!?

すでに周りにやってる方がいれば、招待を受けると特典があるので喜ばれます。

投稿者 staff004 : 16:22 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月11日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 どうする、どうなる、シャコタン道

001ですこんばんは。
今まで、クルマといえばとりあえずシャコタンで、
どんなクルマもシャコタンにすればカッコ良くて、

行けないところには行かない

の精神を貫いてまいりましたが
それはおそらく子供中心の生活になっていなく、
自分中心だったから良かったわけで
子供が幼稚園に行くようになり、
いろいろと意思も持つようになったり
行事でどうしてもということもあり、

行けそうもないところにも行かなきゃいけない・・・

そんな場面が出てくるようになりました。

実は先日、幼稚園の行事でイモ掘りがありまして
ちょっとした山の中の畑に行ったんです。
行く方法は幼稚園手配の観光バスか自家用車ということで
うちは迷わず愛車RX-8で行ったわけです。
イモ掘りのしおりには
「未舗装路を通るので、車高の低い車は注意してください」
って書いてありましたがさほどに気にせず行きました。

しかしまあ、砂利道は強烈にデコボコで、
巨大な轍がある中央部分は山のように盛り上がり、
うちのクルマはカメにならないように
あっちにいったり、こっちにいったり、
轍にタイヤを乗せると恐らく前に進めないので
道のギリギリ端っこを通ったり。。。

後ろを走ってきたのがまたシボレーのSUVで
ミラーに映るその顔には明らかに「遅せえな~」と書いてあるわけです。
構わず突っ走ってしまうと下周りがボコボコドロドロになりますから
ゆっくりゆっくり後ろに並ぶクルマたちに大迷惑をかけて通ったという次第です。

このイモ掘りに限らず、
実家のマンションのスロープを上る時でさえ
毎回「ズザザァ~ッ!」といわせながら通ってますし、
径の小さいタイヤにしたときは
近所のオリンピック(ディスカウントショップ)に行けなくなりました。

イモ掘りから帰ってきて
「なんでこんな不便なことしてるんだろ・・」と本気で思うようになってしまい、
カッコイイ意外はまったくメリットのない、
このシャコタンってのはどうなんだ?!と思うようになってきました。

それこそがシャコタン道だと思ってきましたが
それはやはり自分中心だったから良かったわけですね。

スポーツカーに乗っていた人が子供が生まれてミニバンに・・・
っていうのはただ広いのにするって話だけではなくて
「行けないところにも行かなきゃいけない」っていうのがあるんだなと改めて思いました。

じゃあ、車高を上げればいいんじゃないの?と
純正車高にすればいいんじゃないの?と思われたアナタ!
違うんですよ!
8もそう、気になり続けた81系クレスタ・マークⅡもそう、

ノーマル車高で乗るくらいなら乗らない

という気持ちなんですよ。
じゃあ乗らないのか?というとそうもいかないので
こうなったらもう少し高いところに行ってしまえ!ということになります。

でもいわゆるミニバンっていうのはどうも興味がない
っていうか魅力的に見えないので
SUVと呼ばれるあたりじゃないかと思ったりしています。

トヨタ ハリアー
日産 ムラーノ、デュアリス
ホンダ CR-V
マツダ CX-7
三菱 アウトランダー
スバル フォレスター

国産はそんな感じでしょうか。
どうしても天の邪鬼だからか、CX-7あたりのマイナー感に惹かれたりもしますが
どうも「コレだ!」というのがない。

外車に目を向けても大排気量はどうも維持費が高くついて・・・
などと思っていたら
前から気になっていたコイツを改めて見つけてしまいました。

jeep patriot 111111.jpg

ジープ パトリオット

写真は富山県のJUショップ「タケキチ」の車両(23年11月11日現在JUジャナイト在庫)です

これ、ジープブランドのエントリーカーとして、
べビージープというイメージで出てきたクルマです。
“ベビージープ”といわれると微妙な感じもなくはないですが
私の中での高ポイントがたくさんあるんです。

・直線基調
・水平基調
・外車なのにイヤらしくないJEEPブランド
・印象的な顔デザイン
・2400cc (アメ車にありがちな4000ccとか5000ccとかじゃない=税金がバカ高くない)
・燃費も悪くないらしい (8~11km/Lくらいはあるみたい)
・懸念されるCVTは三菱製 (だからどうなんだという気もしますが)
・ホイールが5穴で、PCDがなんと114.3!(種類が豊富、RX-8も同じです)
・新車価格が278万円からある
・新しめの中古車も200万円くらいからある

内装がショボイという人が多いらしいですが
私ほとんど気になりません。
8もかなりプラッチッキーですし。
アイドリング中にビリビリしても、ウインカー音が変でもぜんぜん気になりません。

実は奥さんのウケもなかなか良く、
ボディカラーは赤がイイ!みたいなことになっています。
確かに無骨なやつよりもファニーな方がいいかも。。


・・・というわけで
あっさりシャコタン道を卒業して
パトリオットを見に行こうかと思っている今日この頃です。

投稿者 staff001 : 22:07 | コメント (2) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ