ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2013年01月

« 2012年12月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2013年02月 »

2013年01月24日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 おめでたい話題のあとは・・・さんざんな話

001ですこんばんは。
003氏とのW第2子誕生でWおめでたい!というわけですが
2013年スタートはもうサンザンだ・・・というお話です。(長文につきご注意ください)
 
 
 
それは東京に雪が積もった1月14日のこと。
祝日で日も良いということで我が家の第2子(通称プリンス)のお宮参りに、都内の神社に行きました。
雪は降っていたものの、さほど積もらないという天気予報と、4WD+オールシーズンタイヤということで
クルマ(JEEP パトリオット)で出かけました。

御参りを終えて、そばにあるホテルで食事をして、帰れるうちにサッと帰る・・・はずだったのですが
食事を終えて、神社の駐車場に戻ってみたらなんと!!!クルマのキーがない!!!!!

入れていたはずのポケットも、身体中も、持っていたカバンの中もないんです。。
食事をした店にも、店のトイレにもない。。
クルマを降りる→境内を歩く→御祓い受付→御祓い→移動→ホテル→駐車場と
通った道を全部探してもない。。
といっても、雪がガンガン降り積もっているのでおそらく「ファサッ・・」と静かに落とし、
雪が降り積もって埋もれる・・という状態なんでしょう。

神社の社務所はもちろんホテルにも連絡先を伝えてありますが未だに(1/24現在)出てこないので
雪かきされて側溝でドロドロになっていることでしょう、お気に入りのキーホルダーとともに。。

うちに帰れば予備のキーがあるわけですが、雪は降り積もる一方ですから
その日は神社の駐車場にクルマを置かせてもらい、翌日取りに来ることにして電車で帰りました。

で、その予備のキー1本しかなくなってしまいましたのでコレをなくしたら大変!
早いうちにもう1本手に入れておかないと怖いわけですが
うちのクルマは「イモビライザー」(盗難防止のための電子的なキー照合の仕組み)が付いていて
問い合わせてみると、キー追加発注+情報書換え(落としたキーが使えないように、
キーとクルマのコンピュータの情報を新たなものに書き換える)で32,000円也。。orz。。
免許を取って22年、キーをなくしたことなどなかったのに。。高い授業料と思うしかありません。

そして翌日、予備のキーを持って会社帰りに神社へ引き取りに行きました。
周りはすっかり雪かきしてありましたがうちのクルマだけドカ雪。。。
なんとか手で掃えるだけ掃って家に帰りました。
帰って家の駐車場に停めて、どうも気になったのでよく見てみたら
ワイパーの角度がどうもおかしい!アームも変な曲面になってる!
立ててみたらボンネットとの距離がギリ!
でボンネットをよ~く見たらアームが当たって塗装が剥げてる!

アームは力でぐいぐいやってみたら何となくいい感じになったものの、やっぱりちょっと変。。
ボンネットはとりあえずタッチペンで補修するか。。ということで
再度問い合わせしてみたらワイパーはアーム以降×2本で9,200円とのこと。
思ったより安い!良かった!

で次の休み1月20日、あまりにもクルマが汚かったので軽~く洗っておこうと思い、
洗車を始めた瞬間・・・驚愕の新事実が発覚してしまいました。。

なんと!!!屋根が凹んどる!!!!!

屋根といってもフロントガラス寄りのあたりで運転席から助手席あたりまで横方向にベッコリと。。
思い返してみると駐車場には社務所の庇があったですよ。。完全に軒下に入ってない状態です。
落ちたんでしょうね、雪が。
しばらく気づきませんでしたが結構凹んでました。
もともとうちのクルマの屋根、縦方向にスリットが入っているもののこれまで乗ってきたどのクルマよりも
あきらかにベコベコしてまして「大丈夫かコレ・・」と常々思ってました。
まあ雪の塊が上からドンガと落ちてきたらどれでもなるかも知れませんが。

内側から押せば戻るかと思いましたが内張りが邪魔で簡単には押せそうもない。
じゃあ吸盤で引っ張ってみようかということでまずはトイレのスッポン(?)を試しましたがさすがに無理。
風呂で使っていた“くっつけてからねじってエアを抜くタイプ”の吸盤ならどうか?!
じつはこれがかなり威力を発揮しまして「ボンッ!!」という音とともになんと戻ったんですよ!
一部だけ。。orz。。

結局かえって凸凹になってしまい、ちゃんとプロに現状を見てもらうことにしました。
とりあえずは保険を利用して修理することに。
いやあ、入ってて良かった車両保険!保険で修理して元通り!!

・・・なんですが、屋根はやはり一筋縄ではいきませんでした。
板金屋さんで確認したところ、もはや板金では波のない元通りにはならん、とのこと。
つまり・・・ルーフ交換?!
ピラー(フロント・サイド・リアにある、屋根を支える柱部分)を上のほうで切って屋根をはずし、
新しい屋根を持ってきて、切ったあたりで溶接して塗装すると。
「切って貼ってつなぐ」ってわけです。

それしかないならしかたない・・・では済まないこの決断の重要な点は
これをしたことによってこのクルマが「修復歴車」となり、価値を大きく下げてしまうこと。

買って1年ちょっと。このまま手放して新しいの買ったほうが良いのかしら?!
保険との兼ね合いはどうか、まあいろいろ考えたんですがコレっていうクルマはほかに無いですし、
(さまざまな意味で非現実的な欲しいクルマは山ほどあります!)
4人家族で十分な広さ・荷室ですし、どこでも行けますし(シャコタン時代とは大違い)、
そもそも15年くらいは乗るつもりだったので(いやほんとに)
波打ったルーフをこの先眺めることになるのも忍びなく思い、
思い切って交換してしまうことにしました。
保険が使えるからといって、ルーフ交換ってそんな簡単にしていいのか?とも思いつつ。。

正直この判断が良いのか悪いのか良くわかりません。
板金屋さんの腕にも期待するしかないですし。

ただ、このことによって
とにかく乗り倒してやろう、どうせ価値をなくすなら激しくカスタムしてやろう
という気持ちが強くなりましたね。
後々の下取りを意識してしまうと、大きなカスタムや困難なDIY作業の挑戦はしにくくなりますから
ある意味良いきっかけになったかも知れません。

強がりのように聞こえるかも知れませんが、コレは私にとって実は重要なポイントです。
RX-8に乗っていた時は車両価値を意識しすぎて理想形に近づけることができませんでしたから。

多少は無茶しないと人と違ったクルマにはなりませんからね!
 
 
 
とまあ、そんな決断をした1月20日(日)だったわけですが遡ること2日前、
18日(金)に長女@5歳11ヶ月がインフルエンザにかかりました。
ヨメはプリンス@1.5ヶ月に付きっきりですし、ヨメがインフルエンザになると大変なので
私が高熱の長女を一晩中看病して咳や鼻水を浴びまくりました。

で、間の悪いことに19日(土)は外せない会議で出勤。
帰ってみたところ、ヨメはかなり大変だったものの何とか凌いだ模様。
そして翌日、クルマが大変なことになったことが発覚した20日(日)、
私がクルマでバタバタしているときにヨメが高熱を発症、案の定インフルエンザでした。。

多少マシになってきた長女とヨメはインフル患者なので同じ部屋にして隔離、
やれる人間は自分だけなので、日曜日から一晩中プリンスの世話に専念することに。

日曜午後からの「ギャー」→ミルク→寝る→「ギャー」→ミルク→寝る→「ギャー」という
3時間おき攻撃をどうにかやり過ごした21日(月)明け方、
時間の問題と思われていた私もとうとう激しい悪寒に襲われました。。

21日(月)午前中時点
長女=ほぼ回復、ヨメ=多少持ち直した程度、私=悪寒地獄、プリンス=(o^-^o)

どうしようもないので子供をヨメにまかせて病院へ行ってみたら当然のごとくインフルエンザ。。
この21日(月)から22日(火)朝までの私は高熱+喉痛+鼻水+全身関節痛で地獄を見ました。
歳のせいかも知れませんがとにかく全身が痛い!史上最悪でした。

そして22日(火)は微熱になってきて身体も多少ラクになったんですが油断していたら
夕方から38度超に返り咲き。。。
23日(水)午後あたりからようやく復調してきました。

この時点で長女もヨメもほぼ問題なしにまで回復。
長女の幼稚園はかなりの園児がインフルエンザになってしまい、幼稚園閉鎖に。。
かくいう私も医者から25日(金)まではダメ!と言われて出勤できず。
問題のプリンスはさすがの免疫力で一人だけ何事もなくご機嫌な毎日を送っています。
 
 
 
もうこれ以上は勘弁してください・・・と言いたくなるほど不運なスタートとなった2013年。

そう今年、私001は“本厄”なのでありました。
お宮参りで御祓いしてもらったのに、自分の厄払いはしていないことが原因とは思いませんが
今度何かあったら御祓いするかも知れません。。
 
 
 

投稿者 staff001 : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月17日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 おめでたい!

001さん、第2子誕生おめでとうございます!
 
 
とてもビックリしました。
 
 
実は003の家にも12月に第2子が生まれました。001さんと同じころだったなんて!嬉しいです。
 
里帰り出産だったため、頻繁にお里と自宅を往復し、だいぶ走り倒しました。
 
新年より家族で自宅に戻り、新たなドタバタ生活を迎えております。

 
 
上の娘が赤ちゃんの時に使っていたチャイルドシートを装着。
 
当時、色々調べまくって選んだのですが、久しぶりに見るとでっかいな。
 
新生児は走行方向と逆向きにします、の図。 坊主(下の子:男)はまだ2回しか乗ってません。
 
IMG_0079.JPG
 
 
 
前の席、助手席は上の娘の特等席でジュニアシートを装着。
 
IMG_0081.JPG

 

我が家では、運転席とその後ろは必ず父親か母親が座るようにしようと思っています。
 
そうすれば、子どもの隣には必ず親がいるようになり、もし万が一の事態が発生した場合でも
子どもを助けられる可能性が高いように思うのです。 

  
 
道路を走っていると、同世代の子どもを乗せたファミリーカーを見かけますが、チャイルドシートや
ジュニアシートを使わないだけでなく、シートベルトさえも付けずにいる姿を目にします。
 
子どもは車内を動き回る、なのにクルマは走る。。
 
危険極まりない! 見かけるために残念に思います。 我が子が大切じゃないのか、と。


安全に気を配りながら、健やかにクルマ好き人間に育ってくれたら嬉しいな。
 
001さんは2人のパパ、006さんは3人のパパですね。今年は育児の座談会が出来たら
嬉しいです。
 
あ、きっとクルマ談義に花が咲いて育児はどこへやら..(笑)

投稿者 staff003 : 00:34 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月15日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 ☆ 2013年もよろしくお願いいたします ☆

新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 
お正月のお休み、いかがでしたか?
普段できない家族サービスに精を出したり、会えないお友達との再会、ウィ ンタースポーツにお出かけした方、やっぱり食べては眠っていっぱい飲んで・・・温泉も素敵です。

それにしても今日の関東、ビックリするような雪で新成人の皆さんも大変だったと思いますが、絶対忘れない一日になるでしょう。
 
 
折り目正しく、新しい一年が始まりましたので、いろいろなことを一生懸命走りたいなと思います。
さぁ、ご一緒にまいりましょう!



さて、私003新年一発目の日記、取り上げるのはコレ!

やっぱりクルマ好きたるもの、身近なあの人の愛車、関心があります。ある意味、名刺代わりというか。


あ~、普段仕事キッチリなあの方も、こんなアツいクルマを選ぶんだな!なんて普段見えない一面にビック リしたりして。
ギャップがあればあるほど、見る目変わっちゃったりすること、きっとありますよね。


003の職場のXさんは部長。クルマには一家言あるコンピューターのスペシャリストです。
今まで国産各メーカーの車種を乗り継いでこられました。


が、あのメーカーは未だに所有したことがない、と。

今まで乗ったことのない組み合わせにしたい、と。


次期愛車候補の希望要件は ①「トヨタ車」 ②「FR」 ③「できれば6気筒」

③を除くと話題の新生「86」も候補に挙がりました。 なんだかワクワクしますね。


 
選ばれたのは、「マークX G‘s」! テレビCMの佐藤浩市部長のとは一味違います。

DSC00752.jpg


G‘sとはトヨタによると、クルマの味づくりの追求、とあります。

このG‘sシリーズ、ノア/ヴォクシーなどのミニバン、プリウスやヴィッツにも設定されるメーカーチューンの クルマ。
 
テストドライバーによる徹底したチューニングにより「また走りたい」という心地よい余韻まで感じられる、と謳っています。
 
チューンというと、ガチガチの固い足回りを想像しますが、決して固くはないサスペンションと聞きます。
 
何より003が注目したのは生産手法です。「架装工程の一部インライン化などで生産コストを下げ、お求めやすい価格」
通常グレードと同じラインで賄うことにより、内容を見れば安いと唸る価格設定になっています。
 
 
 
そんな夢のある1台、さっそく高速走行も含め50kmほど試させていただきました!

19インチでファットなタイヤなのに、わだちにハンドルを取られない。乗り心地もすこぶる良好。
 
 IMG_20121216_121808.jpg

 
ボディがメーカーチューンのスポット増しされているためか、ドイツ車のような雰囲気。

 
 
首都高の継ぎ目のいなし方も乗り越え後に起こるブルンとした後味は皆無だし、地面とタイヤの間に不思議な力が働いているかのような張り付き感!
  
あ、ハンドルはトヨタ流のクルクル軽い仕上がりで、なぜかそこだけは昔ながらの味わいか。

ノーマル比20mmダウンの車高ですが、結構低く感じます。横から見てもバランス良いでしょう?
 
IMG_20121216_121500.jpg
 

今や限られた車種でしか味わえない減少傾向が明らかなV6エンジンは、我が愛車と同じつもりでアクセルを踏むと加速も1.5倍ほど強力ですが、そのなめらかな回転フィールはクセになりそう。
 
 
コレ、ただのスポーツセダンではないですね。とにかく心地よい空間を求める大人に似合う一台。

 
 

そんな凄いクルマですが、オーナーのもっともこだわった点は、メーカーオプション装着の寒冷地仕様による「リアワイパー」でした。
 
 
 IMG_20121216_122349.jpg

 


投稿者 staff003 : 02:10 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月14日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 オートサロン2013

明けましておめでとうございます。

今年は車検が2台やってくる残念な006です。

千葉県幕張メッセで1月11日(金)12日(土)13日(日)の
3日間開催されているオートサロン2013。

毎週土曜日は子どもの習い事で大忙しなので出かける時間などないのですが、
たまたまお昼を挟んで時間を作ることができたので得意の単独行動で
サラッと観てきました。

クルマで行きたいところですが会場周辺の駐車場は満車でなかなか止められないことは
容易に想像できたので、今回は初めて電車利用です。

会場に到着すると予想通りかなりの来場者。

130112_オートサロン01.jpg


ゆっくりする時間もないので、入場門で当日券を買い、
とりあえず片っ端からかなりのスピードでブースを巡り、
1時間で退場門をくぐり会場を後にしました。

ザーッと見た中でのお気に入りの1台
130112_オートサロン02.jpg


正直な感想は、自分が初めて行った約20年前のオートサロン(晴海で開催されていた気が…)を
超える楽しさは無かったといったところ。

展示車両のカスタムされている方向性も多種多様で、多くの方々に来場してもらうには良いのでしょうが、
言い換えれば自分の趣味にあまり合わない車種が増えてきたことが要因でしょうか。

オートサロンやモーターショーに行く度に感じていることなんですが、
駐車場に止めてある来場者のいじられているクルマを眺めるのが一番面白いと思うのは自分だけ!?

投稿者 staff006 : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月08日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード001 今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。001です。

今年こそは他のスタッフにも強力に協力してもらって高更新頻度を目指して頑張ります。

なにとぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


そんな001の私ごとではありますが昨年12月上旬、第2子が誕生しました。

とりあえず出生率アップにわずかながら貢献できたのでないかと思ったりしていますが

この第2子誕生によって社会人になって以来、結婚しても、第1子が生まれても

完全に放置していた私の生命保険について見直すことにしました。


いろいろ考えた結果、病気になった時の保障を充実させるとともに

年金型のものも新規契約してしまい、毎月の支払保険料は何とこれまでの2.8倍。。。

ただでさえ火の車である家計に油をバシャバシャかけようかという状態です。


この契約をしたとたん、

「経済性を重視してクルマは軽自動車にすべきでは・・・?!」

と思うように!!!

「いや!そういう縮んだ消費が日本経済をダメにするんだ!」

と思ったり

「いやいや!食うや食わずでそうもいかない!!」

などと行ったり来たりしつつ

あれこれ妄想していたら、所有欲を失わない(のではないかと思いたい)

しかも前述の思考と全然関係ない、楽しそうなクルマがとても気になってきました。
 
 
 
U00007249939_001L のコピー.jpg

ホンダ シティ カブリオレ!! 初代シティです。

写真はJU埼玉に所属するホンダカーズ坂戸のシティ カブリオレ。
(平成25年1月8日現在JUジャナイト在庫)

80年代の個性的なクルマたちの中でもひときわ個性的なフォルム、

フェンダーが大きく張り出した「ブリスターフェンダー」もイイ味を出してます。

オープンモデルではなくクローズドボディのターボモデルもありまして

これがまたカッコイイんですよ!!

ボーイズレーサーと言われ、ワンメイクレースなども行われていたモデル。

楽しそうなカブリオレも、レーシーなターボモデルもいいなぁ~と思いながら

いったい何が経済的なのか・・よく分からなくなりつつある今日この頃です。


というわけで、まず今年の一発目“欲しいクルマ”は初代シティでした!

今年もよろしくお願いいたします。

投稿者 staff001 : 19:52 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ