ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2013年12月

« 2013年11月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2014年01月 »

2013年12月26日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 温泉へ行こう♪


今年最後の更新、 003ですこんばんは。

どこでも何度も言っちゃいますが、ほんとに時が過ぎるのは早い。

もういくつ寝るとお正月。 2014年がやってきます。

新しく迎える年にいろんな希望を抱きますが、2013年はどんな1年だったでしょうか。

泣いても笑ってもあと少し。最後まであきらめずにゴールを狙いたいと思います。



12月の日曜日。少し寒くなってきたなぁと体感してきた頃です。
ひぃおばあちゃんと一緒に温泉へ行こうの会が開催されました。

子が2人、大人が6人で総勢8名。

ヒーおばあちゃんは92歳。車椅子に乗っています。今まではプリウスに乗ってもらっていましたが、
車椅子から降りるのをも一苦労。
 
なので今回は温泉Expressを借りたんです。レジアスエース10人乗り!
DSC02168.JPG
 
 
 
この車、ものすごーく全長が長く感じるんですが、普通の駐車場にすっぽり入ります。そして小回りが利く。
こんな使いやすさがロングセラーの秘密なのですね。うん、とってもよくできている。
 
DSC02167.JPG
 
そして、カーナビがない。初めてスマートフォンのカーナビアプリを頼りに走りましたが、ちゃんと行けました。全く苦しくないな。十分です。
DSC02158.JPG
DSC02161.JPG
 
  
そして、この車を選んだ最大の理由、こちら。車いすのまま操作できるのです。
スイッチひとつで迎えに来てくれてしっかり固定。シートベルトだって着用できます3点式。
  
PicCollage.jpg
 
 
ひぃおばあちゃんもずっとニコニコ。ラジオしか聞けないので歌を歌ったり賑やかな車内でした。運転を楽しむという感じはなく、バスの運転手さんになった気分でした。

温泉も卓球ができなかったのは心残りだけど、 いい湯だったなぁ。往復500キロの旅でした。

それじゃ、この辺でおしまい。
来年も変わらずマイペースでのブログですが、色々な車のお話を綴っていきますので、お付き合いくださいね。

どうもありがとうございました。

良いお年を!

投稿者 staff003 : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月15日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 大事に使って長く乗る

平成26年度税制改正大綱の
「新車新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車は税率を重くする」
という言葉が許せない006です。

どうして「古い」=「環境に悪い」となるのか理解不能です。

小学生でもこんな論法では説得できませんよ。

こんなことしたって、新車や高年式車に買い換えなんて
一部の金持ちしかできなんですよ、まったく。

古くたって、きちんとメンテナンスをすれば長く使うことができますし、
愛着もわく、これが本来のエコの考え方だと思います。


愚痴はこのくらいにしておいて、我が家のファーストカー三菱アイですが、
車検も3回目を終え、すでに7年目になりました。

ボディカラーは退色しやすいレッドなので、色褪せてきた部分も出てきました。

ボンネットと左フロントフェンダーは明らかに艶がなくなり、
ピンクっぽくなってしまい、かなりみすぼらしい。

131214_i磨き01.jpg


そこで艶出し作業に取り掛かることとしました。

磨く前の下準備であるシャンプー洗車、鉄粉除去ねんどクリーナーを施して
いざ磨き作業へ。

ちょっとした小傷程度ならスポンジにコンパウンドをつけて
シコシコと手磨きで済ませるのですが、ボンネットとフェンダーとなれば
それなりの面積なので、秘密兵器を導入します。

秘密兵器はこちら、サンダーポリッシャー「リョービPE-2010」。

131214_i磨き02.jpg


とりあえずヘッドライトやボンネットのプラスチック部分を
マスキングしてポリッシュ開始。

よく分からないのでポリッシャーの回転速度は一番遅く設定し磨き開始。

ウィーンという回転音とともにボンネットにポリッシャーをあてると
ボディとの抵抗がかなりあり、ポリッシャーがあちこちへ持っていかれ暴れ始めます。

始める前は結構自身があったのですが想像していたよりはるかに難しい。

磨き過ぎると地が出てしまうので注意しながら縦横と丁寧に磨くと、
かなりの血しぶきが出ているではありませんか。

131214_i磨き04.jpg


ヤバい…、磨き過ぎたと思ったのですが、
よく考えるとソリッドレッドだし艶を出すということは削る
ということなので、ある程度血しぶきが出るのはしょうがないと割り切り、
とりあえず続行。

一通り細目コンパウンドで磨いた後に、超極細目で仕上げをして無事終了。

こちらがビフォーアフター

131214_i磨き03.jpg


初めてにしては上出来ではないでしょうか。

ボディ側面も子ども達の自転車の出し入れ時に擦られた擦り傷が
多数あるのでついでに磨いておきました。

傷を完全に消すことはできませんでしたが、
パッと見はキレイにすることができました。

これでまた愛着もわき、大切に乗れます。

磨きについては、徐々に経験を積んで濃色ボディも磨ける腕になることを
目標に日々努力したいと思います。

上達したら開業だな。

投稿者 staff006 : 16:13 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月01日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 今年の東京モーターショー

 
東京モーターショー、行ってきました。
 
早くも今日でおしまいです。アッという間。会場で会うために、Webも特集雑誌もなるべく見ないように
禁欲生活を送ってきました。
 
 
だって感動が薄れちゃったらもったいないじゃん!

やっと見れた~
 
 
今回、国内メーカーは力作ぞろい!作りたいクルマ、作っちゃいましたという感じ。
  
こんなクルマばかりなら、日本の未来は明るいぞ!
  
スポーツカー復権をうかがえるクルマがいくつもありました。
  
  
また、近いうちに市販が予定されている、あるいは、するんだろうなっていうクルマがたくさんありました。
  
  
そんな中から最も気になる1台はこちら!
  
ホンダS660!
  
オシリのデザインは迫力満点!どんなにかっこよくっても後からの見た目がダメだったら台無しです。これはめっちゃかっこいい!
 
IMG_1282.JPG
  
  
サイドビューもすばらしい!
  
IMG_1283.JPG
  
  
でも、個人的には物足りないフロントビュー。
  
IMG_1284.JPG
 
  
スポーツカーらしい躍動感が足りないんじゃないかと。
    
まるでセダンのような顔つき。じっとしていられない、今にも走り出しそうな顔つきにはならないかなぁ
  
  
そーは言っても、とっても気になります。早く市販されないかなぁ。ホンダの方に伺うと、 2015年にリリース予定とのこと!
  
気長に待ちましょう。次期愛車候補としてお待ちしています~
   
   
   
   
次に、個人的には最も期待していて待ち遠しい1台、トヨタのハイブリッドミニバン。
    
次期愛車候補No.1です。
   
IMG_1279.JPG
IMG_1276.JPG
IMG_1277.JPG
   
      
インパネのデザインも激写!
IMG_1265.JPG
  
メーターはセンターを止めてステアリング前に。
      
運転席左情報(従来のセンターメーターの位置)にもモニタースペースが。
    
これは車両情報や動力フロー(モーターの動きやバッテリー残量など)を表示するのかな?
      
新鮮味も使いやすさも兼ね備えたいいデザインって思います。
   
   
       
日本のお父さん!どうします??
      
噂ではもう一車種、同じプラットフォームで追加されるそうな・・・。
      
とりあえずそれを待ってS660とどちらを取るのか、夢を見たいと思ってます。

投稿者 staff003 : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ