ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2014年03月

« 2014年02月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2014年04月 »

2014年03月21日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 自家製チャーシュー

ご無沙汰している006です。

クルマいじりも落ち着いたので、次は料理の世界へ入ります。

たまに時間がかかる料理をしたくなるのですが、今回は初挑戦のチャーシューを作ってみました。

ネットで検索したあらゆるレシピを適当に頭に入れて、料理を開始します。

ブログに掲載しようと思ったのは煮込み始めてからだったので、
仕込み前や肉を切る・縛るといった詳細画像はありません。
ちなみに肉は豚バラと肩ロースです。
140321_チャーシュー01.jpg

レシピは覚えていないし面倒なので載せません。ネットで適当に検索してください。
140321_チャーシュー02.jpg


今回要した日にちは4日でした。

煮上がって即食べてもおいしいと思いますが、熟成させるとよりおいしくなるそうです。
140321_チャーシュー04.jpg

140321_チャーシュー05.jpg


チャーシューを取り出した煮汁を利用して、ついでに味付け玉子も作ります。
(煮汁は濾して保存しておけばほかの料理にも使えそうです。)
140321_チャーシュー03.jpg


味の感想を聞くため子ども達にチャーシュー丼を作り感想を聞いてみると…
140321_チャーシュー06.jpg


長女(@4月から小学3年生)の評価は「超旨い!」でした。

正直ホッとしました。

4日もかけた料理がマズイと言われたら、そりゃあショックですからね。

あー、作って良かった。

これで次につながるわい。

一層おいしいチャーシュー作りに挑戦していくぞ!

投稿者 staff006 : 09:05 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月04日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 【実感】冬、クルマに乗るならスタッドレスタイヤ履いた方がいい

 
今年はたくさん雪がふりますね、冬眠003ですこんばんは。
 
40年ぶりの大雪と言われていますが、交通も麻痺して大変だったな。
それでも雪だるまやかまくらを見ればちょっぴり嬉しくもなるというものです。
 
普段、雪を見ない関東圏の僕らは少し雪が降れば喜びますけど、少しだけ雪国の皆さんのご苦労がわかった気がします。
 
 
さぁて、今日のお話。
 
仕事仲間のふぃっしゅ君が車を買い替えました。今までの愛車フリードに履いていたスタッドレスタイヤを譲ってくれるとのこと。

ありがたくいただきましたの。
  
ブリヂストンブリザック。
  
 
それをトヨタウィッシュの純正ホイールに装着し履くことにしました。いろんなホイールを物色したけれども、
これがいちばん違和感がなさそうと思って。
 
IMG_1555.JPG
 

BBSや、やRAYSなどの社外ホイールも手を出したけど、最近はメーカー純正のホイールが好き。
明らかに純正志向なんです。
 
16インチが純正のグレードなんだけれども、15インチにしたらスタッドレスなので抵抗が増えるだろうに、
実は燃費があまり変わりません。場合によってはむしろ良かったりもする。
 
関東では大雪が降った2月8日に娘と長野へ2人スキーに行きました。
001さんも前のお話で言うとおり、よかったスタッドレスで。
でもさすがに大雪でスタックしちゃいました(3回も!) 四駆が欲しくなっちゃったな。
大雪にはチェーンも大事なことを痛感しました。
 
気をつけなくっちゃ。助けてくれた長野の皆様ありがとう。
IMG_1882.JPG

投稿者 staff003 : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月02日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 気になるクルマ その1

ひな祭りがやってきます、3月、春がやってきますね。冬眠明けの003です、おはようございます。
 
1月も2月もいろんなことがあったんだけど、深い冬眠。やっと書くことができました。
 
やっぱりクルマが好き、いろんなタイプのクルマに乗ってみたい。
乗りたいと思ったらどうしても乗りたい。そういうことで乗ってみた2台があります。
 

そのうちのまず1台。最近になっていろいろなエンジンが出てきています。
 
ハイブリットカーもう選択肢が増えてきたし他にもエコスーパーチャージャーやツインチャージャー、
4気筒のエンジンを3気筒にしてみたり可変バルブタイミングだったりと、パワーとエコーを両立した
パワーユニットがズラリ。
 
 
その中でどうしても気になっていた1台。
マツダの「スカイアクティブテクノロジー」を搭載したクルマ達です。
  
最近のマツダはエンジンにボディ、シャシーにトランスミッションを新世代仕様とし、
それをSKYACTIV〇〇と読んでいます。
例えば新世代高効率直噴ガソリンエンジンはSKYACTIV-Gという風に。
 
その初の全部盛りなクルマが「CX-5」です。車高が高く大きいタイヤを履くSUVに乗ってみたかった
こと、そして新世代クリーンディーゼルSKYACTIV-Dが何より試してみたかったのです。
IMG_2013.JPG
  
試したのは最上級グレード、XD。朝から晩まで長い時間乗ったけど疲れなかったレザーシートに、
BOSEのスピーカーで豪華なインテリア。ダッシュボードもソフトパットで覆われていてとても
質感が高いし、いいな!
 
ドアの開閉は重いけど、剛性感が感じられるボディにロールが抑えられているサスペンション。
225/55/19インチの大きなタイヤをしっかり履きこなしてる。
 
  
肝心のクリーンディーゼルエンジン。ディーゼルなのに上まで気持ちよく回るし黒煙はゼロ、
大排気量エンジンのように太いトルクがあるけどこれ2.2ℓ!
 
IMG_1997.JPG
 
静かではあるけど、ディーゼル特有のカラカラ音はある、だけど心地よい音質だ。
確実にディーゼルのイメージ変わった。
  
アイドリングストップも超自然!ギクシャクした感じにならないのは珍しい。Dレンジでブレーキ
踏めば止まるけど、シフトをニュートラル(N)に変えてもエンジンは止まったまま。
他の多くはシフトを変えたらエンジンかかっちゃうのが多いけどなぁ。素晴らしい!
 
外装のデザインもとってもかっこいい。うねりをまとったボディは角度によって色々な表情を
見せている。これ、イイな!全幅1,840ミリと大きいけど運転しやすい、すぐ慣れちゃう。
 
IMG_1993.JPG
 
 
いざ買い換えを想像すると、タイヤを履きかえると10万円以上するだろうし、アイドリングストップ
対応のバッテリーはきっと高いだろうなあ・・・って想像するけど車は楽しくなくっちゃ。
 
すごく楽しかったな、イイクルマでした!
 
 
マツダのクルマ、いいねっ!

投稿者 staff003 : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ