ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2014年10月

« 2014年09月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2014年11月 »

2014年10月29日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 クルマ替えました

どうも、006です。

突然ですがクルマ乗り換えました。

今まで乗っていたエボワゴンは速いし楽しいし、
登録台数も少なく所有する満足度も非常に高く、
大変気に入っていたし、大事にしていたのですが、
意外と呆気なく乗り換えてしまいました。

クルマ好きな皆さんなら共感していただけると思いますが、
今保有しているクルマが気に入っていても
別のクルマが欲しくなることは頻繁にありますよね。

普通なら欲しくなっても経済面、世間体、家族の同意が得られないなどの理由から、
今乗っているクルマの良いところを再確認しながら
「これで良いんだ」、「まだ代替時期ではない」
と自分を納得させながら維持していると思います。

しかし、改めて気づいたのですが、あらゆる条件がそろったとき、
人(自分)は呆気なく代替してしまうのです。

前回、「M2 1028」を代替した時は、第三子の誕生が代替理由の大半を占めていたので、
検討する時間も数カ月ありましたが、今回はあるエンジン特集の刊行物が
エボを代替させてしまったのです。

といっても刊行物を読んでいてすぐに決断したわけではなく、
エボは新品タイヤを調達し、アライメントまで調整して、
逆にまだまだ乗り続けようと思っていました。

ただ、今思えば自分の脳は、この刊行物によって代替病が発症していたらしく、
気づいたときには既に手遅れとなっていて、
気がつくと意中のクルマを探している自分がいたのでした。

頭の中は妄想で膨らみ、既に代替を「検討」ではなく「決意」していたのです。

こうなったらもう誰も私を止めることはできません。

嫁を説得することは大変でしたが、まずは我が家にとって
代替がどれだけ幸せなことかを説き、あらゆるメリットを熱弁し、
同意までは取れずとも駄目とは言わせない状態を作りました。

そして「見に行く」=「買いに行く」という、
今までの自分の行動を理解してくれている(と思われる)
嫁を販売店に同伴したのでした。

タイヤ新品、アライメントをバッチリ調整したばかりのエボで
最後のドライブを終え、こうして意中のクルマを手に入れたのでした。

そして我が家にやって来た意中の相棒とやらはコイツです。

140921_エステート003.jpg


13年落ちのやれたクラウン…
(子ども達よ、ミニバンじゃなくてゴメンね。)
しかし、ただのクラウンではありません。

140921_エステート001.jpg


そう!エステートなのです!
(おそらく日本車で一番高級なステーションワゴン)

さらに、ただのエステートではありません!

141012_1jz-gte001.jpg


そう!1JZ-GTEエンジン搭載なのです!
国産ではもう生産されていない直列6気筒ターボエンジン!
マイルドな吹け上がりが気持ち良い!
超々ーーー気持ち良いんです!

果たして飽きずに保有していられるか心配ですが、
買ってしまったものは仕方がありません。
(飽きたらM/Tに載せ替えです。)

頑張って乗るしかないのです。

そして頑張って乗るにはイジる必要があります。

このイジることが自分にとってクルマの一番楽しいところなのです。

これは過去2台「1028」、「エボワゴン」を
保有して気づかされたことかもしれません。

この2台は、ほぼノーマルを維持し、長く大事に乗ろうと
心がけてきましたが、どちらも結果的に挫折です。

今までのクルマ人生を振り返ると、最も長く保有したのはアルテッツァで、
5年ですので微妙なラインですが、長期保有の理由は常にカスタマイズを
施していたことかと思います。

お金はかかりますが、飽きずに楽しく乗っていられるのです。

ノーマル保持は変化がなく、メンテナンスをして
リフレッシュした気分になりますが、どこか物足りないのです。

これまでの経緯で1台のクルマを長く楽しむための解答が導き出せました。

ノーマル保持は自分のカーライフスタイルには向いていない、
イジって変化をさせ続けることこそが自分のクルマ人生の最大のテーマなのだと。

あえてノーマルのクルマにしたのも、少しずつイジって変化を楽しむため。

これからのエステートライフが楽しみです!

投稿者 staff006 : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

2014年10月07日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 最近の軽自動車 やっぱりスゴイ!

秋が深まってきました これからが本番!


体育の日(10月第2月曜:ハッピーマンデー)も目前、何をするにも快適で楽しいこの短い季節をどんな色にしますか?

秋の夜長をゆっくりおうちで過ごすのも良いな。セカセカした日常にも心のゆとり、潤いが生まれてくるようです。
 

ここ最近、出張で全国方々いろいろな場所に出かけます。
 


そんな旅のお供になるのはレンタカー!ここ一番、長距離な時は普通車を選ぶけど、関心高く指名しているのは軽自動車!
  
003ブログでも何度か取り上げているテーマです。
 



新しい軽自動車、近年の技術革新・進歩はやっぱりスゴイを実感




ホンダ N-ONE ノンターボの普通のヤツ(グレード:G)
IMG_2492.JPGIMG_24888.JPG



乗り味が気持ちいい一台。内装の質なんかもう今までの軽じゃなくてクラスレスね。
 
最廉価版のグレードでも全然安っぽくない。
  
高速道路に山坂道にスイスイ ホンダのバイクみたいにレッドゾーンまで一気に吹け上がるエンジンも二重丸!
IMG_2503.JPG

高速で100kmならエンジン回転も低く静かでクルージングも得意。昔の軽は5000回転くらい回さないと走らなかったけど、最近のはスゴイんだなぁ
                                                                                                                                                                                               
  
  
スズキ スペーシアのOEM、マツダフレアワゴン ノンターボの多分最廉価版

 
これ、想像を超えた良いクルマ。乗るまで分からなかった最良の一台。
  
飛行機の到着が遅れ、約束の時間に遅刻しそう・・・慌ただしく乗り込みダッシュ~そんな時でも優しい気持ちになれるふんわりとした雰囲気の内装。
 
こんなクルマ、あんまりないと思う。ふんわりとしたフランス車みたいだなって連想。
IMG_2869.JPG
  
走行性能もスゴイ。N-ONEに比べ背も高いボディなのに軽量(800kg前半らしい)でキビキビ走れる。
 
   
風が強い高速道路でも思ったほど煽られないのには驚きに感動が!
 
この見かけから想像できない、基本を押さえた走行性能にもう感激。もちろん広いしね。
IMG_2866.JPG
 
仕事終わって車内に戻った時に「お疲れ様、がんばったじゃん」って言われたようなホッとした気持ちになれるやっぱり不思議なクルマ。みんなコレだったら、もっと平和な世の中になりそうだ。
IMG_2865.JPG
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
 
ダイハツ タント ノンターボの多分最廉価版(一世代前のヤツ)

このモデルも圧倒的に街を走っているヒットモデル。4速ATで全然苦しくない。
 
内装のデザインとかシート素材や接着剤からくる車内の匂いとか、全てが「道具感」を感じる。
  
スペーシアより道具的。それは悪い意味じゃなくて万人向けの仕立てということか。
無題.jpg

3台の中で距離、時間とも一番長く過ごしたタント。失敗はないけど印象は最薄。
 
それは最廉価版だから? ADバンやプロボックスと比較するならこっちの方が小回りできて何でも積めて良いパートナーになりそう。
  
街中から高速まで、必要十分な走行性能。こりゃ売れるわけだな。
 
 
 
最近の軽は自動停止・自動ブレーキも当たり前になってきてますね。あれだけコンビニに突っ込む事故をニュースで見れば、普及して欲しい。
でも、なぜアクセルとブレーキを踏み間違えるのか?
1回でも怖い思いをしたドライバーはみんなマニュアル車にしちゃえばいいんじゃないのかとも思う。
  
 
 
 
 
 
 
あ、そうそう。何でもアノ方がクルマを買い替えたとか風の便りで耳にしました。
  
まさか、彼がそれを選ぶだなんて~! キャラクター大胆チェンジじゃない??
  
  
名機と言われるエンジンはどう?とか、いろいろ聞きたいですよ。近々熱く聞かせてください!!

投稿者 staff003 : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ