ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2015年09月

« 2015年08月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2015年10月 »

2015年09月27日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 いきなりフル改造!(ミニ四駆その5)

またまたミニ四駆ネタの006です。

ミニ四駆は、グレードアップパーツなるもので
早く走るための改造を施すことができます。

真っ直ぐしか走らない構造なので、コースではガイドローラーで
抵抗を減らして壁に沿って走らせます。

ローラーもプラスチック製の簡易的なものから、
ベアリングを使用する高価なものもあります。

駆動モーターも高回転の速いものから
トルク重視のものまでかなりの種類があります。

モーターだけ早いものにすると、コーナーやレーンチェンジで
遠心力により簡単に吹っ飛んでいきますので、
ギリギリのラインで制御するのが
今のミニ四駆のセッティングといって良いでしょう。

スピードは時速30km/h前後でるので、プラスチック製のシャーシが
破損することも結構あります。

破損させないための補強用パーツもFRP製のもから
カーボン製のものまで多種多様です。

こういったパーツを色々組み合わせて自分流に
カスタムしていくのがミニ四駆の楽しみ方の一つです。

原型がわかる範囲でパーツを切った貼ったすることも良いらしいのですが、
自分は面倒なので、できるだけパーツをそのまま使って仕上げる
ということにこだわって作ってみました。

途中色々試行錯誤しながら改造したのですが、
写真撮ってないのでいきなり最終の完成形です。

20150927_japancup2015東京304.jpg
20150927_japancup2015東京305.jpg


ということで、このマシンで「ジャパンカップ2015東京3」という
タミヤの公式大会がビッグサイトで開催されたので、さっそく参加してきました。

ファミリーやジュニア(小学校4年から中学校3年まで)クラスなど、
いろいろクラス分けもあるので、子ども達を誘いましたが
長女・次女の二人はに「行かな~い」と言われてしまい、
ちょうど「全日本模型ホビーショー」も開催されていたので、
待ち時間の暇つぶしにもなると思って末っ子を連れ出しての参加です。

家を8時過ぎに出て、9時過ぎにビッグサイトに到着し、
9半頃屋外展示場の受付に並び始め約20分。

オープンクラスという本気クラスにエントリーして
貰った出場者番号は3054番。

10時頃には受付終了になっていたので、
オープンクラスの参加者総勢3100名ちょっとだったと思われます。

レース形式は、5レーンあるコースを5台が一斉にスタートし、
コースを5周して来て自分のレーンに1位で戻ってきたマシンのみが
次のステップに進めるというトーナメントで進められます。

20150927_japancup2015東京3.jpg
20150927_japancup2015東京301.jpg


1次予選、2次予選、その次は準々決勝、準決勝、
5人以下になったら優勝決定戦と続いていくようです。

ようやく1次予選のレースに呼ばれたのが15時半。

さすがに末っ子を8時から連れまわして
15時半まで付き合わせることの大変さといったら…

途中で模型ホビーショーへ行ったり、
そこで体験ができるブースがあるので参加したりと、
行く途中から「もう帰る!!」を連呼する4歳前の末っ子と
マンツーマンで時間を潰すのが一番大変でした。
(途中、妻に泣きの電話を入れて応援に
駆け付けてもらったダメな親父です…)

さて、私レースに出るのは初めてです。

自宅でしか走らせたことはなく、
ジャンプセクションやバンクセクションありの全長197mもある
本格的なロングコースは初めての走行なのでドキドキものです。

待ち時間に他の方々のレースを見学したところ、完走率は30%程度…

同組5台が全滅(コースアウト)というレースも結構ありました。

無事に走りきることが難しいというのは重々承知していましたが、
自分の結果はというと、5週目でコースアウト…

あと1周というところで無念のコースアウトでリタイヤです。

途中、自分が1位になった(たぶん)のは覚えているのですが、
コースアウト直前に抜かれていた気もするので、
そのまま完走しても予選通過は無理だったかも…

レースは完走しなきゃ意味ないし…

6時間待って、レースは約30秒で終了という結果でした。

ただ、初めてのレースで4周もできたので、
そこそこ楽しめたかなと思っております。

参加無料ですし、実車ほどお金はかかりませんし、家の中で作業できますし、
事故っても怪我しないという良いことづくめのミニ四駆。

20150927_japancup2015東京303.jpg

さすがにいきなりの全国規模の超大型公式大会だったこともあり、色々と疲れましたが、
次も機会があれば公式レースに参加してみようと思います。

投稿者 staff006 : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2015年09月22日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 導入しました!(ミニ四駆その4)

どうも006です。

遂にというかやっとというか、ミニ四駆のコースをゲットしました。

正式にはジャパンカップジュニアサーキット(JCJC)というらしいです。

箱が超デカい…

150922_JCJC.JPG


組み立ててみると4畳分は必要…

150922_JCJC03.JPG
(赤い山なりの部分は別売です。)

早速走らせてみると意外とうるさい…
(シャーシャーガーガー)

夜は控えないといけません。

さて、せっかくサーキットを導入したので、作ったミニ四駆のタイム計測をしてみます。

iphoneアプリを使用し、ノーマル素組でそれぞれ計測してみます。

結果ですが、以下のとおりとなりました。

パンダ・スーパーⅡシャーシ(ノーマルギア):7.59sec
150922_パンダ.JPG


くまもん・スーパーⅡシャーシ(超速ギア):7.47sec
150922_くまもん.jpg


アストラルスター・MSシャーシ:6.33sec
150922_アストラルスター.JPG


フェスタジョーヌ・MAシャーシ:6.13sec
150922_フェスタジョーヌ.JPG


最新のMAシャーシはノーマルでも早いということがわかりました。

今後はこのMAシャーシを改造して、さらに早いマシンに仕立てていきたいと思います。


投稿者 staff006 : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ