ジャナイトスタッフ日記TOP > テプラ(ミニ四駆その...

« 桜満開 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 日本の範囲 »

2017年04月16日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 テプラ(ミニ四駆その6)

前回のブログ投稿から1年半以上放置してしまった006です。

今回は久しぶりのブログということですが1年半前の続きです。

最近キングジム社のテプラという商品を購入しました。

機種はこちら↓「テプラ」PRO SR5900P

170416_teprapro-sr5900p.jpg

何のために購入したかというと、前回の投稿でも書いていたミニ四駆のためです。

「えっ?ミニ四駆とテプラ関係ないでしょ?」と思うかもしれませんが、
ミニ四駆にハマっている人ならすでに使っている方も少なくないと思います。

使い方はボディに貼る「下地が透明なステッカー作り」という、
本来の使用方法とは異なるものですが、これがテプラの持つある性能とジャストミートします。

インクジェットプリンターの方がテプラより精巧にステッカーは作れますし
使用できるソフトも多岐にわたると思いますが、一つできないことがあります。

それは白いインクがないため白い文字や絵を印刷できないということ。

一方、テプラはカラフルな印刷はできず単色印刷となりますが、
白文字・白絵を印刷することが可能です。

170416_teprapro-sr5900p-オリジナルロゴ01.jpg


そして、何のために白文字白絵が必要かというと、濃色ボディにロゴを貼るためです。

170416_teprapro-sr5900p-オリジナルロゴ01-LC500-ミニ四駆-トルクルーザー01.jpg

170416_teprapro-sr5900p-オリジナルロゴ01-LC500-ミニ四駆-トルクルーザー02.jpg

170416_teprapro-sr5900p-オリジナルロゴ01-subaruwrc-ミニ四駆-ベルダーガ01.jpg

ちなみに丸で囲っていないいびつなロゴはカッティングシートを
地道にカッターで切って貼ったものです。

濃色ボディをレーシングカー風の見た目に仕上げる場合は、
白文字でスポンサー名やロゴが貼られていないと見えないので、
このテプラの白文字印刷が必須となるわけです。

ミニ四駆サイズですとテプラくらいのテープサイズの容量がちょうど良いんです。

しかもロゴの印刷がメインとなる使い方ですので単色で問題無し。

ちなみに黒文字だとこんな感じです。
170416_teprapro-sr5900p-オリジナルロゴ01-ミニ四駆-ベルダーガ01.jpg

170416_teprapro-sr5900p-オリジナルロゴ01-ミニ四駆-ベルダーガ02.jpg


一回印刷するたびにA4サイズの用紙を使わなければならないプリンターと違って
テープサイズで気軽に使えるし、子どもの使う用具などにも貼る名前シールとしても使用可能です。
本来はこちらの用途がメインだとは思いますが…

ということで久々に投稿したブログにもかかわらず、大した変化のないミニ四駆に関する内容でした。

投稿者 staff006 : 2017年04月16日 07:52

ジャナイトスタッフ日記TOPへ