ジャナイトスタッフ日記TOP > バックナンバー:2017年08月

« 2017年07月 | ジャナイトスタッフ日記TOP | 2017年10月 »

2017年08月28日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード006 ミニ四駆ジャパンカップ2017東京大会3(ミニ四駆その7)

ミニ四駆で連投している006です。

170828_JC2017MA-MSシャーシポリカフェスタジョーヌ01.jpg


夏休み最後の日曜日は子ども達を連れ、品川シーサイド駅イオンで開催された
「ミニ四駆ジャパンカップ2017東京大会3」に行ってきました。

170828_.jpg

ミニ四駆を再開してから早2年が経過しましたが、今のところ飽きずに続いております。

子ども達は、自分に「ミニ四駆の大会行くか?」と聞かれて「どうしようかな~」という反応なので
全くはまっておりませんが、大会には甥(子ども達にとっては従兄弟)を連れて行くので「
それなら一緒に~」といったミニ四駆ではなく甥と遊びに行く感じが溢れています。

それでも家でゴロゴロして最後の日曜日を終えるよりはマシなはず…。

子どもを連れて家を空けるので、妻にとっては一人で自由な時間を過ごすこともでき、
一石二鳥と勝手に思い込んでおります。

さて、大会エントリーの受付は7時半から10時くらいまでやっておりますが、
受付順が早ければ早いほど出走できる時間帯も早くなります。

ゆっくり行って遅い時間に出走するのもアリですが、
一日を有効に使うには早めに走って早めに帰るに限ります。

ということでレーサーの朝は早く、家を朝6時半に出発して品川シーサイド駅に8時頃到着し、
エントリー受付を済ませて順番待ちとなります。

早めに動いたつもりでしたが、大人が参加できるオープンクラスは
すでに午後の出走順となってしまい、早くも予定が狂いはじめます。

子ども達が出走できるファミリークラス、ジュニアクラスは遅い受付でも午前中には出走できるので、
自分が走り終わる午後まで待ってもらわなくてはなりません。

待ち時間は、レジャーシートを敷いてDSやらタブレットやらシール帳やらで遊び始めるので
意外と問題無し。

自分は他のレースを観戦して時間をやり過ごします。

さて、今回の我がチーム?の出走者は以下のとおり。

自分(40歳超):オープンクラス(高校生以上で、本人が組み立てたマシンで参加。※1)
甥(4年生):ジュニアクラス(小学4年から中学3年まで、本人が組み立てたマシンで参加。※1)
長女(6年生):ファミリークラス(中学3年まで、本人もしくは共同制作マシンでOK。レース1位はシールもらえる)
次女(3年生):ファミリークラス
長男(幼稚園年長):ファミリークラス

※1:レース1位は勝ち上がり優勝決定まであり

まずは、子ども達の出走するファミリークラスから呼ばれて、
次女と長男が他の子ども達をレースをしました。

シグナルが青になり、次女のマシンが良いスタート切りましたが、長男は出遅れてスタート。

スタートでは出遅れた長男マシンですが、その後は順調に走行し次女に続いて2位を走行。

次女マシンが順調に周回を重ねますが3週目でコースアウトし、長男マシンが代わって1位。

そのままゴールして長男は初めての1位をゲット。

タミヤのシールをもらって嬉しそうにしておりました。

さて、続いてはしばし時間を置いて甥がジュニアクラスでの出走です。

ジュニアクラスは、ファミリークラスと違って自分(一人)で組上げたマシンでないと出走できないルールです。

2か月前のジャパンカップ2017東京大会1では、見事1位で1次予選を突破しているので期待できます。

スタートは順調でしたが、結果的に1位のマシンにかなりの差を付けられての3位ゴールで残念な結果に…。

さて、長女もジュニアクラスには出られる年齢ですが、
自分一人で組上げたマシンではなく共同制作なのでファミリークラスでの出走です。

本来は次女と長男とレースする予定でしたが、
エントリーシートを紛失するという失態を犯して一緒には出走できず。

皆エントリーシートの大事さは理解しており、すぐにカバンにしまったにもかかわらず、
長女はレジャーシートの上に置きっぱなしにしたようです。

それなりに風も吹いていたので飛ばされた可能性が大。

探しても見つからず、「自分はもう走らなくて良い」と言い出す始末。

ミニ四駆の大会と言えども、ただの遊びで終わらせたくない親父としてはここで試練を与えます。

「無くしておしまいではない。」
「誰かが拾って届けてくれているかもしれない。運営事務局へ確認しに行って来い。」
「これが大事な受験、試験だったらどうする?」
「無くしたから良いやでは済まないだろ?!」
「できる限りのことをしてみて、それでもダメだったらそこで諦めろ。諦めるタイミングは今ではない!」

と普段仕事している自分にも言い聞かせるように、
かつ普段は言わないような、真面なことを言ってみました。

それでもぐずぐずしている長女を連れて運営事務局へ行き、
無くしたエントリーシートの番号を伝えて届けられていないか確認しましたが、
届いていないとのこと。

何か手段はないのか聞いたところ、ファミリークラスということもあり
柔軟な対応をしていただけました。

その場で黙っている長女にお礼を言わせて、
再度出走順になるのを待ってのレースとなりました。

長女は、エントリーシート紛失でこっぴどく怒られてかなり暗い気持ちで臨んだレースでしたが、
結果は見事1位でタミヤシールをもらって微妙にニヤッとした顔が印象的でした。

170828_JC2017MA-MSシャーシポリカベルダーガ01.jpg


最後は自分のオープンクラスです。

甥と同じく前回の東京大会1では1次予選突破できましたが、
今回はすでに各地で大会が開かれており、コースの危ないポイントや
スピード感に慣れたレーサーたちが多い中でのレースです。

自分のマシンで前回から大きく変えたところはボディ程度のほぼ前回と同様マシンですが、
各所メンテナンスをしてブラッシュアップしたマシンで挑みます。

170828_JC2017MA-MSシャーシポリカベルダーガ02.jpg
170828_JC2017MA-MSシャーシポリカベルダーガ03.jpg


早速結果ですが、(たぶん)コンマ数秒の差で2位着。

残念ながら今年の夏はこれで終わりです。

残念な結果になると帰りの足取りは重く、疲労感が半端ではありません。

子ども4人を引き連れての電車移動は大変でしたが、
普段電車には乗らない子ども達も多少は慣れてくれるでしょうし、
長女にはやることをやってから諦めろと伝えることができましたし、
良くも悪くも夏休みの思い出になったに違いありません。

帰宅後は、子ども達はお出かけの流れでそのまま甥宅へお泊りへ。

自分は自宅でマシンのメンテナンスです。

子ども達のマシンは特に問題なく、各部をキレイにして終了しましたが、
自分のマシンは何かがおかしい…

タイヤがきちんと4輪接地していないではありませんか。

今回のレースでどこかが壊れたかと思いましたが、そうではなさそう。

昨日マシンの最終チェックをしていたところ、ターミナルと電池の圧着力を強めるために
ターミナル部の補強をした際にターミナルがきちんとはまっていなかったらしい。

ターミナル部補強の影響で電池の挿入がやたらと固くなったのだと思っていましたが、
原因はそうではなくターミナルの装着ミス。

きちんとはまっていないターミナルに無理に電池を挿入したことで局所的に負荷がかかり、
シャーシが捻じれて3輪接地となっていたようです。

それがなければきちんとスピードに乗って予選を1位通過できていたかも…と思うと悔しいです。

きちんと車輪の設置確認をしていれば後悔せずに済んだのに…

子ども達には、「準備9割本番1割だぞ」偉そうにと言っているのに、自分はこのザマです…

次回は今回の教訓を生かして良い走りをしたいと思います。

170828_フェスタジョーヌベルダーガアストラル01.jpg


さて、そろそろ実車で期待できるクルマが発売されそうなので、ミニ四駆趣味はいつまで続くか…

期待しているクルマは新型ジムニーです!

丸目と角ばったボディがたまりません!!

新型ジムニーが東京モーターショーで出品され対面できることを願っています。

投稿者 staff006 : 19:30

2017年08月05日|ジャナイトスタッフ日記

スタッフコード003 健康診断

8月!熱くなってきましたねぇ。003です。暑中お見舞い申し上げます!
曇っていると「いい天気!」というようになりました。
オープンにできるから。カンカン照りだと屋根開けるのは無理だとわかりました、今日この頃。

ロードスターがやってきて早三か月。
  
もうすっかり生活の中に馴染んでいます。
003がハンドルを握るのはこちらばかりになってしまってます。
最初のひと月はとにかく乗りたい一心で走行距離もかさみ、プリウス比で低い視界に都度新鮮味を
感じると同時に怖さもあり、隣や後続のクルマがやたら気になったものですが、今ではすっかり慣れました。

中古車ですから、このクルマと付き合っていくのに知りたいのが健康状態。
まず、タイヤ。


実はスタッドレスタイヤを装着していたので、新調しました。
20170715222554.jpg

ヨコハマSドライブ。
IMG_1517.JPG

次に12か月点検相当を受診。油脂類も交換。こちらJUショップのマツダのお店でした。

IMG_1536.jpg


結果、ハナマルニジュウマル。とっても健康とお墨付きをいただきました。
2017-07-23__22.21.58.jpg
2017-07-23__22.24.04.jpg

Inked45617913-4574-4D2E-930C-F713719CE5CC_LI.jpg

これで思いっきり走って大丈夫!

投稿者 staff003 : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

ジャナイトスタッフ日記TOPへ