初めての中古車探し:プライスボードの読み方・vol.2-1-


第10話 プライスボードの読み方・vol.2

マ:前回はプライスボードの価格の読み方を中心に勉強したけど、今回はプライスボードからクルマの「年齢」を読み取るお勉強だよう。

ミ:えっ? クルマに年齢なんてあるの。知らなかったわ。

マ:クルマが製造されてどれだけの月日が経ったか、もしくはどれくらい使用されたかということを知ることはクルマ選びの基本といえるからね。だからプライスボードで購入前によく確認しておくことが大切なんだよ。

ミ:はあい。じゃあ先生今回もよろしくおねがいしま~す。今回のメニューはこちら。

初度登録月と車検証有効期限

マ:まず、「初度登録月」なんだけど、ミーちゃん、これって何だかわかるかな。

ミ:うっ、漢字がいっぱいならんでる、ちょっとカンジ悪いわ。

マ:まあ、簡単にいうと、クルマを最初に登録した日にちのことだよね。

ミ:ふうん。登録っていうことは?

マ:人間だって赤ちゃんが生まれたときに、出生届を役所に提出するでしょ。クルマの場合も現在の法律では、新しくクルマを購入した最初の月に国に届け出をすることが義務づけられているんだ。それを初度登録月というんだよ。

ミ:ふうん、つまりクルマの出生届みたいなもの?

マ:そういうこと。クルマの年齢を把握するためには、この初度登録月を、プライスボードから読みとる必要があるんだ。ただ、初度登録月については、ちょっとした注意が必要なのでそれを説明するね。

ミ:はあい。

マ:普通の自動車の場合、何年の何月まで登録する必要があるんだけど、軽自動車の場合は何年ってこと(初度検査年)だけでよかったりする。そして、輸入車の場合は、その登録年すら表示されていないことがあるんだ。

ミ:ありゃ。輸入車ってことは、愛しのミニちゃんもそうじゃないの!! それは困ったわ!! クルマの年齢がわからないってことは、新しいと思って乗りまわしていたら、じつはとっても古かった、なんてこともありえるわね。……それは、カッコイイ男の子だと思って一緒にスキーをしていて、帰って会ってみたらおじさんだった、っていうのと同じことね~!! きゃ~!! いくらおじさまにも大人気のわたしにしたって、いきなりそんなの困るわ~。

マ:はいはい。本日もご想像がとってもゆたかなようで。輸入車の場合、正規輸入車は初度登録年月だけど、並行輸入車は年式や年型(モデルイヤー)を表示すること、とされているんだ。つまり、国内の初度登録以前に国内や海外で登録・使用されたものは製造年または年式や年型を表示する必要があるから、それを調べればどのくらいに作られたクルマであるか、ということがわかるようになっているんだよ。

ミ:なんだ~。ほっとしたぞよ。

マ:クルマごとに表示が異なることもあるから、しっかりと調べてみる必要があるといえるね。

ミ:そうね。初年度登録月や製造年などは慎重に確認する必要があるようね。わかったわ。型番とか年式とか、もうちょっとミニちゃんのことを勉強してみるわ。うん、これでクルマの年齢を読みとるのも完璧ねっ。わたしと愛車とのハッピーライフもまちがいなしね。

マ:甘~~~い。大福を食べた後にパフェと杏仁豆腐をいっしょに食べるくらい甘いよ~。

ミ:なんだかよくわからないけど、とにかく甘いのね。

マ:クルマの年齢を考えるということは、初度登録月を見ればすむほど簡単なものじゃないんだよ。というのも、たしかに初年度登録月を見れば、そのクルマがいつできたか、ということがすぐわかるようになっている。しかし、それだけでは、クルマの「もうひとつの年齢」を知ることができないんだよ。

ミ:え、もうひとつの年齢? なにかしらそれ?

マ:ふっふっふ。そいつは簡単に教えるぅ、わけにはぁ~、いかないなぁ。お嬢さん。

ミ:う~ん。そういう言われ方すると気になるわね。……わかったわ、あとでガム買ってあげるわ。

マ:もうひとつの年齢とは「車検証有効期限」のことだよ。

ミ:安っ。安いわ。ガムで買収されちゃったわ、このクマ。

マ:車検証有効期限とは、クルマが走っていいと国が許可した期限だよ。そもそもクルマは、走行することにより傷むことはもちろん、時間が経つだけでも、その構造や装置が傷むものなんだ。

ミ:へえ。使っていなくても?

マ:そうなんだ。だから、クルマを安全で公害をもたらさない状態に維持しておくためには、持ち主が自らのクルマの保守管理をきちんと行い、定期的な点検・整備を行うことが必要なんだ。

ミ:きちんと手入れをしなさい、ってことね。

マ:そして、クルマが安全に走れる状態にきちんと保つことは持ち主の責任といえる。このことは「道路運送車両法」という法律の中で定められていて、そのなかでは「道路運送車両の保安基準」を定め、この保安基準に常時適合させること、つまり、定期的な点検整備を行うことを使用者に義務付けている。それが車検(正式名称は自動車検査)なんだよ。

ミ:ふうん、それがうわさの車検ね。

マ:車検では、外装の適合調査のほか、エンジンや電気系統などの細かい性能検査まで、さまざまなチェックが行われて、車検証(自動車検査証)が交付されるんだ。車検証は常にクルマに備え付けておかなければいけないんだけど、ここで大事なのは、定期的な点検整備を行うため、車検証に有効期限が設けてあるってことなんだ。これが「車検証有効期限」とよばれるものなんだよ。

ミ:車検証有効期限。漢字7文字ってのは、ますますカンジ悪いわね。って、なんか最近、わたしまでダジャレづいてきちゃったわ。

マ:いくら新しいクルマでも、この車検が有効とされる期限がきれているクルマは運転することはできない。つまり車検証有効期限はクルマのもうひとつの年齢ってことだね。

ミ:なるほど車検の年齢ね。でも、有効期限はどのクルマも同じって事はないはずよ。それはどういうしくみなのかしらん。んでもって、いとしのローバー・ミニちゃんはいったいどのくらいかしら?
 
   
子ぐまのマーくんとミーちゃんの初めての中古車さがし