初めての中古車探し:実車をチェック(外装編)-1-


第15話 実車をチェック(外装編)

これまでのながれ
雑誌でひとめぼれのローバー・ミニを購入するため、免許をとって中古車のお勉強をつみかさねたミーちゃん。プライスボードのお勉強も終了して、今週からは、ふたたび中古車の購入編にもどることになりました。

マ:中古車を買うときには、プライスボードでまずクルマの状態を把握することはよくわかりましたか?

ミ:ほぉい。

マ:それでは今回は実際にクルマを目で見て状態を確認する、実車チェックを行うよ。ミーちゃんのお目当てのクルマであるローバー・ミニがここにあるわけだけど、ではさっそく、これまでお勉強したことを活かして、これをミーちゃんの目でチェックしてもらおう。

ミ:はい隊長、わかりました。

~3秒後~

ミ:隊長っ、このクルマOKであります。

マ:お、ずいぶん早いけど、どこがOKなのかしら。

ミ:ちゃんとタイヤが4つもついています。

マ:中古車えらびなめとんのかぁ~。もう一度やりなおしっ!

ミ:わかりました~。もう一度よくチェックしま~す。

~3分後~

ミ:隊長、OKであります。

マ:今度はどこを見たんだね。

ミ:ハンドルちゃんとついてます。それにエンジンもだいたい1つくらいあったような、なかったような……。

マ:ぐらぉぁ!! ワシをなめとんのかぁ~!!

ミ:わ、わかりました~。ちゃんとよく見ます~。

~3分後~

ミ:マーくん、今度こそ大丈夫ヨ。ボンネットの下にもぐって見たみたけれど、爆弾なんてどこにも仕掛けられていなかったわ。うふっ、アイドルミーちゃんをおとしめようという、どこかの誤情報ね。

マ:……もういいよ。ミーちゃん今回もいっしょに見ていこう。

ミ:ええだめなの~!! このミニでいいじゃない。わたし、かわいいから、ぜんぶOK、許しちゃいます。

マ:ぶわくわもぅん~!! 

ミ:ひぃぃ~!! クマの目から炎がでてる~!!

マ:クルマえらびはそんなに簡単なものでないことを何度いったらわかるんだぁ~!!

ミ:ごめんなさぁ~い。

マ:まったくぅ。このコーナーを根底から揺るがすようなことをいわないでよね。さて、中古車を購入する際に、販売店で実車をチェックするわけだけど、そのチェックポイントは大きくわけて3つある。外装と内装、そしてエンジンなどの内部だ。

ミ:おお、3つね。

マ:それでは外装のチェックからいってみよう。さて、クルマの外装を見る場合は、まずは細かいところより、広い目線でクルマ全体を見てみよう。

ミ:ふむ。全体ね。

マ:というのも、エンジンとかタイヤとかが壊れていた場合、交換とか修理をしてもらえばどうにかなるけれど、クルマの骨格にあたるボディ(シャシ)に問題がある場合、交換するわけにはいかない。だから、まずはじめにおこなうことは、数メートルクルマからはなれて、全体のバランスをみることだよ。

ミ:バランスを見るのね。むずかしそうね。

マ:うん。バランスといっても本格的に見ることは査定のプロなどでも難しいことなんだ。だから、全体を見てとくにゆがみなどを感じなかったら、ここではよしとしよう。クルマのシャシがゆがんでいるような、動物でいえば背骨がまがっているような印象を受けないか、この点だけチェックしておこう。

 
   
子ぐまのマーくんとミーちゃんの初めての中古車さがし